十三非常階段
●トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ  UW-EX ホイルジャック
TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-EX WHEELJACK 792

既存アイテムの一部パーツを変更したリデコレーション版は
TFトイでは主流の手法となっており、頭部を差し替えた物が多かったが、
新規パーツを全身にまで増加したタイプも増えてきている。

ユナイトウォリアーズ(コンバイナーウォーズ)ではリデコ品を
別キャラクターとして発売する事が開発時から決まっていた事もあり、
様々なタイプのリデコ用新規パーツが用意されている事が特徴だった。

UWホイルジャックに至っては、カーモード、ロボットモードの大部分パーツを
新規の物に差し替えているという、驚くべきリデコ版となっている。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー マイクロンブースター  Ver.4 6 レプティクス
TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Ver.4 6 REPTIX 649

恐竜型トランスフォーマーはG1期の初期から存在し、
ダイノボットを筆頭に様々なタイプが登場してきた。

ビーストウォーズ以降は数年毎に恐竜型TFが製作されており、
その中でも翼竜型のTFはプテラノドンに変形する事が定番であった。

2000年代後半には最小サイズのミニコン(マイクロン)にも
恐竜を導入する運びとなったが、他の例に漏れず、
マイクロンでも翼竜タイプはプテラノドンをモチーフにしている。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●BEAST WARS  バズクロー
TRANSFORMERS BEAST WARS FUZORS BUZZCLAW 932

ビーストウォーズ』のフューザーズは非常に特殊なTFであり、
その名の如く二種類の動物を融合させた奇妙な姿が特徴的だ。

狼と鷲、蠍とコブラ等、インパクトがある組み合わせが多い中、
バズクローに限っては注視しないとカマキリにしか見えず、
トカゲとカマキリのフューザーという事が分かり難かった。

しかしビーストモードだけではなくロボットモードの姿や
キャラクター設定を知れば、トカゲとカマキリ両方の特性が考慮された
フューザーらしさ溢れるTFという事が理解出来るのである。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー レジェンズ  LG-08 グランドシェイカー
TRANSFORMERS LEGENDS LG-08 MICRON GROUNDSHAKER 192

トランスフォーマー』は単なるロボット玩具ではなく、
有名無名を問わずキャラクター毎に細かなプロフィールがあり、
更に長期シリーズの為、様々な設定が積み重ねられている。

TFレジェンズ・グランドシェイカーG1期から存在するTFだが、
約四半世紀を経てリメイクされたというキャラクターだけに、
名前や姿、性格等の設定が変更されただけではなく、
他のキャラクターと混同されている節もある特殊な例となっている。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ  UW-EX トレイルブレイカー
TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-EX TRAILBREAKER 097

個性的なメンバーが揃っていたG1初期のTF達は、
性格設定のみならずロボットとしての機能面でも
それぞれ固有の特徴を備えており、トレイルブレイカー
フォースバリアーという絶対的な防御能力を有していた。

勇猛果敢で好戦的なサイバトロン戦士が居る一方、
防御を固め、全体を把握しているトレイルブレイカーの様な
冷静なキャラクターの存在が、トランスフォーマーの戦いを
戦闘一辺倒ではなく深みのある物にしていた事は間違いないだろう。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●マーベル スーパーヒーロー・スクワッド  スパイダーマン & スカーレット・ウィッチ
MARVEL SUPER HERO SQUAD SPIDER-MAN & SCARLET WITCH 778

マーベルコミックスは数十年の長い歴史を誇るアメコミの
代表格なだけに、様々な世代のファン層が存在しているが、
新規ファンとして最も重要なターゲットは、
これから成長して行く事になる低年齢の児童である。

ヒーロー達を幼児にも受け入れ易い姿にディフォルメした
スーパーヒーロー・スクワッドは、フィギュア、ゲーム、アニメ等、
多岐に渡る展開を成功させた人気シリーズとなった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●キュートランスフォーマー  QT-11 オートボット マイスター
Q TRANSFORMERS QT-11 AUTOBOT MEISTER 812

どんな困難な任務でも苦も無くスマートに遂行するマイスターは、
知性と行動力に優れたサイバトロンの主力メンバーの一人だ。

元々のキャラクター性が大幅に崩されてしまう傾向が強い
キュートランスフォーマーだが、マイスターに限っては
G1期の初代マイスターと同様のキャラ設定を受け継いでおり、
好感が持てる人物像が与えられていた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー EZコレクションリアル  ➂ ラチェット リアルカラーVer.
TRANSFORMERS EZ COLLECTION REAL 3 RATCHET Real Color Version 490

G1初期からのTFの一人で軍医として活躍の場も多く与えられていた
ラチェットは、実写映画に於いてもレギュラーメンバーに抜擢され、
G1ラチェットと同様のキャラクター性で活躍した。

大きく印象が変わった面はボディカラーであり、
白と赤のG1ラチェットに対し、映画版はグリーンという、
従来のラチェットのイメージを払拭するカラーリングであった。

そのグリーンにも様々なバリエーションがあり、
基本は黄緑色だが、EZコレクションリアルで登場した
濃いグリーンのタイプは新鮮なイメージを放っていた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー プライム  アームズマイクロン M-22 イダ
TRANSFORMERS PRIME ARMS MICRON M-22 IDA 387

バラエティに富んだロボットで構成されるトランスフォーマーには、
ヒューマン型ロボットモードを持たない者も存在し、
ビーストモード、又はビークルモードが基本形態というTFも度々登場する。

その様なTFで更に意外な例は「女性」として設定されている者達で、
見た目のイメージからは想像出来ないキャラクター性を持つTFも多い。

アームズマイクロン・イダはその好例と言えるTFであり、
奇怪な蜘蛛型ロボットという姿からは懸け離れた
『愛嬌のある少女』というキャラクターに設定されている。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー レジェンズ  LG-31 フォートレス
TRANSFORMERS LEGENDS LG-31 HEADMASTERS FORTRESS 079

海外と日本では異なる仕様となる事が定番化しているトランスフォーマー・トイだが、
リメイク版フォートレスマキシマスの場合はその差別化が顕著で、
日本版独自の新規頭部パーツやサウンドギミック用の音声も新録されている。

その多くはフォートレスマキシマスの本体たる中型ロボットのフォートレスに集中しており、
1987年に展開したTFアニメシリーズ『トランスフォーマー ザ・ヘッドマスターズ』の
デザイン設定を再現した頭部形状やカラーリング、日本語の音声ギミックに現れている。

日本のTFファンが求めていた姿のフォートレスの登場は大変喜ばしい物であり、
更に当時のアニメと同じ台詞を放つ音声ギミックは胸を熱くさせてくれた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー コレクターズエディション 84 G1ゴーボッツ スモールフット
TRANSFORMERS Collectors Edition 84 G1 GOBOTS SMALL FOOT 1007

2000年以降、日本でもトランスフォーマーの復刻版が発売され、
数多くのG1トイが復活の機会を与えられた事はファンを大いに歓喜させた。

更に復刻版の発売に合わせて、それ等の金型を使用したリカラー版を製作し、
新キャラクターを生み出した事も斬新なアイディアであった。

スモールフットを含むG1ゴーボッツもその一つだが、
キャラクター設定の基にしている作品がトランスフォーマーではなく、
1980年代の他社製ロボットシリーズの『チャレンジ・オブ・ザ・ゴーボッツ』、
即ち日本に於ける『マシンロボ』であった事は全くの予想外であった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog