十三非常階段
●戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマー  C-56 バンブル
G1 TRANSFORMERS MINIBOT C-56 BUMBLE 700

ハリウッド版実写映画の大成功により、
トランスフォーマーの代表キャラとして
確固たる地位を築いたバンブルビーだが、
その人気の高さはトランスフォーマー創成期、
即ち1980年代のG1初期の頃から既に確立されていた。

日本ではバンブルの名で馴染みがあるTFであり、
1985年当時の日本でも大人気キャラクターであった。

初期ミニボットの中で、新たなアイテムナンバーを冠して
再販売されたのはバンブルのみである。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー リベンジ  EZコレクション EZ-11 アイアンハイド
TRANSFORMERS REVEGE EZ Collection EZ-11 IRONHIDE 477

海外と日本で異なる展開方法を行っている
トランスフォーマーシリーズでは、同一トイでも
発売時期が大幅に離れている場合も珍しくない。

TFムービーシリーズは映画公開の時期が
ほぼ世界共通という事もあり、
トイ発売のタイムラグが少ない例が多いのだが、
EZコレクションでは海外より数年遅れて
日本に導入されるというケースも散見された。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー G-2  TRF-7 スカイジャック
TRANSFORMERS G-2 TRF-7 CYBERJET SKYJACK 152

幅広い世代のファン層が存在する程の
長い歴史を有するトランスフォーマーシリーズは、
子供のみならずハイターゲット向けトイも登場続けており、
トイの完成度も年々増しているが、
天井知らずの価格上昇がネックとなっている。

リアルさ、斬新な変形、ギミック、豊富な可動等の様々な長所を備え、
更に当時に於いても破格の低価格を実現していた
サイバージェットは、TF史上稀に見る傑作トイであった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー 最後の騎士王  ブロンズキャリバーアックス
TRANSFORMERS THE LAST KNIGHT BRONZE CALIBUR AXE 873

トランスフォーマーの販促キャンペーンで配布されるプレミアムは、
2003年の『トランスフォーマー マイクロン伝説以来、
小型TF・マイクロンが採用される事が多くを占めていた。

ムービーシリーズではマイクロンだけに限らず
特色仕様の武器アイテムがプレミアムとして配布され、
2011年のメッキテックウェポン
2014年のレジェンダリーウェポンに続き、
2017年の『トランスフォーマー 最後の騎士王』では
メッキ加工された大型武器がプレミアムとなり、
ファンの購買意欲を大いに高めてくれた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●ビーストサーガ  バニキス 限定カラーVer.
BEAST SAGA  BUNIKIS Exclusive Color Prototype Version 628

同一サイズで揃えられたフィギュアを中心とした
ビーストサーガ』のトイシリーズは、
キャンペーン用販促品にも同型のフィギュアを使用した。

限定カラーVer.』、又は『プロトVer.』と称される
キャンペーン配布フィギュアは、塗装を施していない仕様が
却って目新しい印象を放っていた事に加え、
比較的小額で入手出来る事も好感が持てるポイントであった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー レジェンズ  LG-46 ターゲットマスター リコイル
TRANSFORMERS LEGENDS LG-46 TARGETMASTER RECOIL 209

トランスフォーマー レジェンズ』シリーズでは、
アニメ設定を意識したカラーリングやパーツ変更等、
日本独自の要素が多い事も特徴の一つだ。

その中でもTFの銃器に変形するターゲットマスター
新規で製作した事は、多くのファンにとって朗報であった事だろう。

G1ターゲットマスターの姿を受け継ぎながらも、
各部ディティールの追加や豊富な可動箇所、
変形後の銃の形状も破綻していない優れたデザイン等、
見るべき所が多い優れたトイに仕上がっている。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー 最後の騎士王  TLK-EX ダークオプティマスプライム 箱
TRANSFORMERS THE LAST KNIGHT TLK-EX DARK OPTIMUS PRIME Package Box 047

トランスフォーマー玩具はバリエーションが非常に多く、
同一アイテムでも成形色や塗装が変更される事は多々ある。

トイのバリエーションは広く認知されているが、
パッケージボックスの差異は気に留めないファンの方が多い事だろう。

日本版と海外版で表記やデザインが異なるのは当然なので、
各国毎のパッケージはバリエーションには含まれないのだが、
全くの同一アイテムながらも僅かな差が生じて
バリアントの一つになる場合が稀に存在する。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー アドベンチャー マイクロンの章  TMC-01 ジェットストーム
TRANSFORMERS ADVENTURE TF Robots In Disguise TMC-01 MICRON JETSTORM 809

トランスフォーマー アドベンチャーで登場したマイクロンは、
従来のマイクロンに比べて単体での遊びが重視されている。

パーツの連動による自動変形機構も充分楽しめる物だが、
更にクリア成形の強化アーマーパーツが付属し、
アーマーを装着する事で全く異なる姿に変化可能という、
ミニサイズTFとしては非常にプレイバリューが高いアイテムである。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー 最後の騎士王  TLK-EX ヘッドマスター オライオンパックス
トランスフォーマー 最後の騎士王 TLK-EX ヘッドマスター オライオンパックス 351

ハリウッド超大作として多大な成功を収めた
実写映画版トランスフォーマーの影響は大きく、
トイの売り上げは映画が公開された年と他の年では
歴然とした差が生じる傾向が定着している。

この為、あらゆるTFトイをムービーシリーズと関連付けて
販売する手法が散見され、本来映画版とは異なるラインの
オプティマスプライム&オライオンパックス・2パック
トランスフォーマー トリビュート』と題し、
やや強引ながらもムービーシリーズに加えられている。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー レジェンズ LG-36 ヘッドマスター サウンドブラスター & デバイス
TRANSFORMERS LEGENDS LG-36 HEADMASTER SOUNDBLASTER & DEVICE 107

トランスフォーマー レジェンズ』シリーズで2016年夏季から登場した
ヘッドマスターのTFトイは、小型ロボットが大型ロボットの頭部に変形し、
巨大なボディに「ヘッドオン」するというギミックを主軸としたトイである。

しかしミニロボットのヘッドマスターフィギュアの状態でも
多彩なプレイバリューを備えている事も注目点の一つだ。

LGサウンドウェーブに付属するデバイス・パーツは、
ミニフィギュアとの様々な連動を可能とし、
ヘッドマスターデバイスだけでも大いに楽しむ事が出来る。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマー  04 ランボル
G1 THE TRANSFORMERS 04 LAMBOR SIDESWIPE Original Toy 566

G1トランスフォーマーの初期メンバーの中でも、
ランボルは最前線で活躍する勇猛果敢な戦士だ。

赤いボディに相応しい熱い心を宿したランボルは、
高い戦闘技術と突出した腕力を武器に
戦場で持てる能力を最大限に発揮する。

赤、パワー、戦闘的というランボルのキャラクター性は、
変形モードのランボルギーニ・カウンタックのイメージその物であり、
カーモードとロボットの個性が完全に一致している好例のTFである。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー マイクロンブースター  Ver.4 5 ナッシュティース
TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Ver.4 5 GNASHTEETH 246

正義のサイバトロン悪のデストロンの対決は、
トランスフォーマー創成期からの永遠のテーマだ。

本来、どちらの軍団にも属さない第三勢力として登場したマイクロンも、
数年足らずでサイバトロンかデストロンに組み込まれる事になる。

海外版TFシリーズで導入されたマイクロンの軍団分けは
日本でも取り入れられ、マイクロンブースターVer.4では
満を持してデストロン軍団所属マイクロン達が登場した。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー アニメイテッド EZコレクション Vol.4 バンブルビー エリートガードVer.
TRANSFORMERS ANIMATED EZ Collection Vol.4 BUMBLEBEE ELITE GUARD Ver. 068

G1期以来、バンブルビーはイエローボディが特徴のTFであり、
小柄』と『黄色』が絶対条件とも言えるキャラクターであった。

しかし実写映画版でメインキャラとなったバンブルビーは、
様々なバリエーションのトイが登場する事となり、
黄色と黒を逆転させたブラック主体のバンブルビーも加わった。

いわゆるステルスバンブルビーカラーは
後の様々なTFシリーズにも受け継がれ、
トランスフォーマー アニメイテッド』では
エリートガードバージョンのカラーに採用された。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog