十三非常階段
●トランスフォーマー SCF  ACT-4 G1 サンダークラッカー
G1 THUNDERCRACKER TRANSFORMERS SCF ACT-4 212

全く同形でボディカラーだけが異なる初期ジェットロンは、
個性的なキャラクター性で差別化する手法が採られた。

しかし最初期のトランスフォーマーアニメには、
トイが発売されているサンダークラッカー達3人の他にも
様々なカラーの大量のジェットロンが登場している。

ジェットロンの同形異色のトイが度々造られても
違和感を感じないのは、G1最初期から
色違いのジェットロン』というパターンが
既に確立していたからであろう。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー カーロボット  C-007 ウォーズ
TRANSFORMERS CAR ROBOT C-007 SPYCHANGER WARS 118

日本市場抜けTFシリーズとして展開した
トランスフォーマー カーロボット』の特徴として、
消防庁」や「警視庁」といった漢字が
トイに使用された事が挙げられる。

それ等は変形モチーフに関連した物だったが、
ボディに大きく『』の字が配置されたウォーズは、
デザイン的にも大きなインパクトを放っていた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー レジェンズ  LG-53 ヘッドマスター ブロードサイド
HEADMASTER BROADSIDE TRANSFORMERS LEGENDS LG-53 953

大型トリプルチェンジャーとして知られるブロードサイドは、
G1アニメに於いても巨人兵デバスターを圧倒する程の
巨体とパワーを有する驚異のサイバトロン戦士だ。

リメイク版ブロードサイドヘッドマスターに転生したが、
マスター戦士の状態でも巨大ロボットとされ、
規格外の大型戦士という設定を持つTFとなった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー アドベンチャー マイクロンの章 TAV-48 EZコレクション ウインドブレード
WINDBLADE TRANSFORMERS ADVENTURE MICRON CHAPTER TAV-48 EZ Collection Set 680

2010年代に初登場した新参のトランスフォーマーながらも、
ウインドブレードは海外展開では重宝されるキャラクターの為、
宛らG1時代から存在したかの様な雰囲気を放っている。

トイシリーズを始め、アメコミでも活躍が描かれていたが、
一気に知名度を上げたのは、児童向けアニメ作品の
トランスフォーマー アドベンチャー』に登場した事であろう。



テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー レジェンズ  LG-45 ターゲットマスター ファイアーボルト
TRANSFORMERS LEGENDS LG-45 TARGETMASTER FIREBOLT 460

トランスフォーマーの代表キャラクターは、
名称その物も重要な要素の為、
メーカーの管理も行き届いている。

然りとて、膨大な数を誇る全てのトランスフォーマーの
商標を常時維持する事は不可能な事もあり、
マイナーなTFは時代によって改名される事が定番だ。

ターゲットマスター・ファイアーボルトは少々特殊で、
初登場したG1当時から二つの名を持ち、商標以外でも
新たな名前が与えられてきた稀なTFである。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー SCF  ACT-3 G1 クロームドーム
TRANSFORMERS THE HEADMASTERS SCF ACT-3 G1 CHROMEDOME 284

1987年の夏、日本版アニメ作品第一弾となった
トランスフォーマー ザ・ヘッドマスターズ』の
スタートにより、TFシリーズは新たな展開を迎えた。

この作品の斬新な所は、従来の様に『総司令官』を
中心としたストーリーではなく、若き一介の戦士である
クロームドームを主役として描いた事である。

正義と友情に燃える熱い魂を宿したクロームドームは、
それまでのTFには無い非常に日本的なヒーロー像を
トランスフォーマーシリーズに持ち込んだのだ。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー レジェンズ  LG-28 リワインド
TRANSFORMERS LEGENDS LG-28 G1 REWIND 917

サイバトロンのカセット戦士カセットボットは、
G1トイの発売からアニメに登場するまで大きな開きがあった。

この為、リーダーのブロードキャストに比べると、
目立たない印象がある事は否めないだろう。

アニメに於ける登場回数も少ないカセットボットだが、
その中で最も台詞が多かったのはリワインドであり、
僅かな活躍にも拘らず存在感を確立していた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー SCF  ACT-2 G1 ガルバトロン
TRANSFORMERS 2010 SCF ACT-2 G1 GALVATRON 783

敵の渦中に先陣を切って飛び込み大暴れし、
部下にも躊躇無くカノン砲を発砲し、
惑星すら消滅させる狂気のリーダー・ガルバトロンは、
破壊大帝』の称号が最も相応しいTFだ。

異常なまでの破壊衝動はとどまる所を知らず、
圧倒的なパワーで暴れ狂う姿は、
清々しいと感じさせるほどであった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー パワーオブザプライム  PP-05 ウインドチャージャー
TRANSFORMERS POWER OF THE PRIMES PP-05 G1 WINDCHARGER 565

アクティブでスピーディーなサイバトロン戦士の
チャージャーは、G1時代から赤いスポーツカーに
変形する事が個性となっているTFだ。

海外名ウインドチャージャーとして、
数度に渡りリメイク版が製作されてきたが、
TFパワーオブザプライム版はG1アニメ設定を
取り入れた造形により、新規のトイながらも、
懐かしさも感じさせる絶妙なリメイク版となった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー レジェンズ LG-39 シナプス & ヘッドマスター ブレインストーム
TRANSFORMERS LEGENDS LG-39 SYNAPSE & HEADMASTER BRAINSTORM 174

トランスフォーマーの定義は広範囲に渡る。

自由意思を持つ超ロボット生命体ではない者、
即ち個体毎のパーソナルコンポーネント
スパークの様な生命として機能するパーツが無くても、
変形すればトランスフォーマーに成り得るのだ。

パートナードローンも暦としたトランスフォーマーだが、
シナプスの場合は意思や個性も無い量産型ドローンという、
他とは一線を画した謎多き存在であった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●ビーストウォーズ  C-4 ダイノボット
TRANSFORMERS BEAST WARS C-4 DINOBOT 953

善のサイバトロン、悪のデストロンという括りを
超越したキャラクター、それがダイノボットだ。

軍団を問わず常に戦いの中に身を置き、
闘争心を絶やさないダイノボットの存在意義は、
全て『戦士』である事に集約される。

野蛮で凶暴、野性味溢れるダイノボットは、
ビーストウォーズ』の世界観を
その身で表現した様なTFである。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー マイクロンブースター  Ver.3 7 ソケット
TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Ver.3 7 SOCKET 755

四半世紀を優に超える歴史を持つトランスフォーマーの中でも、
最も取り扱われる機会が多いのは、
全ての基本となったG1トランスフォーマー
その派生シリーズである事は疑いの余地は無い。

しかし比較的、新型トランスフォーマーとばかり認識していた
小型TFマイクロンも、既に十数年の歴史があるのだ。

マイクロンの優れた点は、本編シリーズが終了した後も
小サイズTFのカテゴリーとして存続し続けた事である。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー SCF  ACT-1 G1 ウルトラマグナス
TRANSFORMERS 2010 SCF ACT-1 ULTRA MAGNUS 531

その力量はコンボイロディマスコンボイ
凌駕しているのではないかと思わせるほど、
ウルトラマグナスは完璧なサイバトロン戦士だ。

戦闘力は勿論、統率力、判断力、勇気等、
全てに於いてトップの実力を備えているが、
彼の地位は『ナンバー2』なのである。

定石通りにならない所がトランスフォーマーの面白さだ。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog