十三非常階段
●TRANSFORMERS ROBOTS IN DISGUISE USAエディション スパイチェンジャー Xブローン
TRANSFORMERS ROBOTS IN DISGUISE 2001 SPY CHANGERS X-BRAWN 424

カーロボ3兄弟の長男であるワイルドライドは、
オフロードカーに変形する事もあって山道や悪路を好み、
馬力があるカーモードのイメージ通り、力自慢のTFである事に加え、
特徴的な巨大な左腕により『豪腕』と称される。

その怪力のイメージから名付けられたと思われる
海外名Xブローンは、怪力TFの代表格である
ゴングの海外名ブローンから採られた名称である。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー カーロボット  C-005 アートファイヤー
TRANSFORMERS CAR ROBOT SPY CHANGERS C-005 ARTFIRE 239

『影となりて街を護る』というチーム方針を掲げるスパイチェンジャーは、
全員が忍者というトランスフォーマーの中では珍しい部隊である。

この忍者軍団を指揮するアートファイヤーは、忍者らしからぬ
一際目を引くファイヤーパターンが特徴的なTFだ。

しかしトラックスホットロディマスの様な軽いイメージとは無縁の、
質実剛健の体現者とも言うべき部隊リーダーであり、
見た目では判断出来ないキャラクター性が興味深い。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー カーロボット  C-003 マッハアラート
トランスフォーマー カーロボット カーロボ3兄弟 C-003 マッハアラート 初期版 256

原点回帰を念頭に置き、ビーストTFに代わりビークル型TF
復活させた事に加え、初期のG1トランスフォーマーの基になった
ダイアクロンも意識した『トランスフォーマー カーロボット』という
シリーズ名とそのトイは、否が応でもファンの心を熱くさせた。

新型カーロボットの中でもランボルギーニ製スーパーカーのポリスカーである
マッハアラートは、ダイアクロン時代のカーロボットにも通じる物があり、
懐かしさと共に技術の大幅な進歩を実感させてくれた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー カーロボット  D-002 ガスカンク
TRANSFORMERS CAR ROBOT DESTRONGER D-002 GASKUNK 171

日本のアニメ作品は海外に比べると極端な規制は無く、
宗教関連の過剰な配慮も必要ない為、自由なキャラクター付けが成されている。

トランスフォーマーの海外版アニメ作品では、まず有り得ない様な
“オカマ”的なキャラクター性を持つガスカンクは、日本特有の存在と言えよう。

メインの視聴者である児童にとっても非常に分かり易いキャラ付けのTFだが、
そのキャラクター性とは相反する強力な兵士という事実は忘れられがちである。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●TRANSFORMERS ROBOTS IN DISGUISE  スキッズ
Transformers ROBOTS IN DISGUISE Flip Changers SKID-Z 662

トランスフォーマーのトイをコレクションする上でファンを悩ませる事例の一つに、
海外と日本では同一トイでも異なる仕様の物が多い事が挙げられる。

ビーストウォーズからこの傾向は顕著になり、2000年に日本で展開した
トランスフォーマー カーロボット』のトイも、2001年より海外でスタートした
TRANSFORMERS ROBOTS IN DISGUISE』では
塗装や成形色等が日本版と異なる仕様に変更されている。

どちらが優れていると決める事は出来ず、これは各人の好み次第だが、
迷った時の選択肢は一つ、両方買えば良いのだ。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー カーロボット  C-021 ビルドサイクロン
TRANSFORMERS CAR ROBOT BUILDMASTER C-021 BUILD CYCLONE 9741

建設機械に変形するトランスフォーマーは、
G1初期のビルドロン部隊を筆頭に度々登場しており、
サイバトロン軍にも建機型TFが加わっている。

2000年にリリースされた『トランスフォーマー カーロボット』の
ビルドマスターは、G1末期の『トランスフォーマー合体大作戦』以来、
久々に登場したサイバトロンの建機TFチームだった。

合体機能のみならず各単体のロボットのクオリティは高く、
建設車モードの遊びやギミックも豊富に備わっていた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー カーロボット  C-012 ジェイファイブ
TRANSFORMERS CAR ROBOT TEAM SHINKANSEN C-012 J-FIVE  484

様々な列車が次々に投入される日本の鉄道は世界的にも特殊な物で、
その中でも群を抜いて知名度と人気が高い車両は『新幹線』であろう。

新幹線をモチーフとしているトランスフォーマーはG1期から存在し、
トレインボットの面々が有名だが、2000年に展開した
トランスフォーマー カーロボット』で登場したチーム新幹線は、
精度の高いリアルさ、予想を超えた仕様、様々なギミック等、
驚くべき要素を数多く備えた稀に見るTFトイであった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー カーロボット  D-009 ヘプター
トランスフォーマー カーロボット D-009 コンバットロン ヘプター 8754

トランスフォーマーに於いて航空参謀』と言えばスタースクリームだ。
他にもサイクロナスや超神マスターフォースのハイドラー等も航空参謀の
地位を有していたが、忘れてはならないのはヘプターも航空参謀なのだ。

その実態はデストロンガーに属する兵士の一人に過ぎないのだが、
『航空参謀』という役割に反応してしまうのは、
スタースクリームの存在感が大きな物である証拠であろう。

しかしヘプターは、スタースクリームに負けない位の
優秀な兵士である事は紛れも無い事実なのである。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー カーロボット  C-009 オックス
トランスフォーマーカーロボット C-009 スパイチェンジャー オックス 8398

スパイチェンジャーは、海外の『TRANSFORMERS GENERATIONS 2』に
於けるカテゴリーの一つで、1995年に登場したゴーボッツを起源とするTFである。

ミニカーとトランスフォーマーを融合させた新機軸のTFであり、
カーモードでよく走る事を前面に出していた事が特徴。

日本の『トランスフォーマー カーロボット』では
ミニカーという側面をアピールする事は無かったが、
よく走るミニカーとしての性能の高さは健在であった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー カーロボット  C-018 ビルドボーイ
Transformers Car Robot C-018 Build Boy 5531

実力は今一歩だが気概だけは誰にも負けない、トランスフォーマーに於いて
「元気があれば何でも出来る!」の体現者がビルドボーイだ。

個性的なキャラクターが揃っている『TFカーロボット』の中でも、
がむしゃらに奮闘する活躍を披露し、強い印象を残した。

ブルドーザーのイメージ通り、バイタリティ溢れる
キャラクター設定は見事な物であった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー カーロボット  C-019 ビルドハリケーン
buildhurricane MGP0516

トランスフォーマー カーロボット』のトイは、カーロボ3兄弟
代表される複雑な変形を備えたTFのイメージが強い物の、
新規で造られたTFにも遊び易さが考慮されているアイテムも存在する。

建機で構成されたビルドマスターの面々は、合体機能を備えた上に
各単体での完成度も高く、適度な難易度の変形により、
カーロボットシリーズの中でも扱い易いアイテムとなっていた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー カーロボット  C-008 エックスカー
IMGP577747.jpg

マジョレットミニカーやトミカに代表される1/64サイズのミニカーは、
幼少の頃、誰でも手にした覚えがあるだろう。

そのミニカーとトランスフォーマーを融合させたのが
1995年アメリカで発売された『TFゴーボッツ』だ。

日本では一部がフックトイとして流通した物の季節物で終わり、
本格的に一般に発売されたのは、2000年の『TFカーロボット』に於ける
スパイチェンジャーであり、ミニカーTFの存在を世に知らしめた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー カーロボット  D-007 ダンガー
Imgp5209.jpg

戦闘兵器は男児玩具としてはポピュラーな物で、
男子であるならば国、人種を問わず、少なからず興味がある筈だ。

戦うロボット・トランスフォーマーには、
兵器は最もマッチした変形モチーフと言えるかもしれない。

7タイプもあるスクランブル合体ロボットの中から様々な兵器に変形する
コンバットロンが度々採用されるのは、男児玩具に於いて
兵器というモチーフは、時代に関わらず不動の人気がある為だろう。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog