十三非常階段
●変形!ヘンケイ!トランスフォーマー  C-19 アダムス
変形!ヘンケイ!トランスフォーマー C-19 ミニボットスパイチーム アダムス 807

数多くの個性的なトランスフォーマーを輩出した
初期のG1作品の功績は大きく、時代を経た後も
次々にリメイク版が製作されている事も頷ける。

G1TFの中では、アダムスはメインメンバーではなかった物の、
UFOという稀な変形モードと独自性の強いキャラクターにより
記憶に残るTFであった為、リメイク版の登場は
ファンにとっても喜ばしい物であった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●変形!ヘンケイ!トランスフォーマー  C-18 ゴング
変形!ヘンケイ!トランスフォーマー C-18 ミニボット ゴング 3542

G1初期メンバーの一人でアニメ作品にも度々登場し、
存在感は大きかったゴングだが、意外にもリメイクされたのは
この『変形!ヘンケイ!トランスフォーマー』版の型が初めてである。

ヘンケイ!版はG1期と同じく小サイズに造られており、
ミニボットのサブグループ名の復活もファンを喜ばせた。

G1トイを思わせるサイズとアニメ版デザインも取り入れた
ヘンケイ!版ゴングは、キャラクターイメージ通りの優れたアイテムであった。



テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●変形!ヘンケイ!トランスフォーマー  C-09 ランボル
変形!ヘンケイ!トランスフォーマー C-09 ランボル 517

勇猛果敢な戦士の代表格であるランボルは、
戦うロボット・トランスフォーマーを地で行く体現者とも言える。

コンボイマイスタープロール等の、いわゆる上層部に属する
キャラクターではなく、一介の戦士である事も魅力の一つであり、
戦いに邁進する熱い姿勢がファンの心に響くのであろう。

その強力なキャラクター性により、高い人気を誇る事は至極当然であり、
TFの各シリーズで様々なリメイク版が登場している事も頷ける。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー  限定マイクロン サイバトロン スリング
HENKEI!HENKEI!Transformers Micron SLING 5147

キャンペーン用の限定マイクロンは事ある毎に登場し、
非売品であるが故に、コレクターの収集欲を掻き立てる。

単なるリカラー品と片付けられない魅力には抗し難く、
新たなアイテムが登場する度に手を伸ばしてしまう物だ。

マイクロン版スリングも限定マイクロンに変わりはないが、
他のキャンペーンと比較すると入手条件の
ハードルが高かった特殊なアイテムであった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●変形!ヘンケイ!トランスフォーマー  C-19 ワーパス
Transformers Henkei Minibot Warpath IMGP13755784

G1キャラクターは様々な面でトランスフォーマーの基本となった為、
時を経ても色褪せる事が無い魅力的なTFが数多く存在する。

ミニボットワーパスは、サイバトロンで初の戦車型TFであり、
G1期のトイも特殊なデザインが独特の雰囲気を醸し出していた。

四半世紀近い年月を経て、初のリメイク版として登場したヘンケイ!版ワーパスは、
G1トイと同サイズでありながら、アニメ設定を思わせる
スタイルを実現している事に驚きを禁じ得なかった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●変形!ヘンケイ!トランスフォーマー  C-04 リジェ
henkei henkei transformers Ligier  IMGP2980

初代シリーズであるG1トランスフォーマーを現代の技術で蘇らせた
TRANSFORMERS CLASSICS』は、アメリカを始め世界中で熱い支持を受けた。

当初は2007年のハリウッド映画までの“繋ぎ”としてスタートした物だが、
予想を超える高評価を得るに至り、シリーズは存続する事になる。

日本での発売も切望されており、2008年に漸く導入されたTFクラシックスは、
変形!ヘンケイ!トランスフォーマー』のタイトルを冠し、
海外版とは異なるカラーリングとメッキパーツの使用で、日本でも同様に人気が集中した。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●変形!ヘンケイ!トランスフォーマー  C-20 アラート
alertIMGP8169.jpg

ヘンケイ!版アラートは、『変形!ヘンケイ!トランスフォーマー』の
終盤を飾るに相応しい、日本限定TFとして発売された。

日本限定”と称されたアイテムは結局の所、後に海外でも
類似した物が発売される事になるのだが、僅かな期間でも先行して
手に取る事が出来る優越感は、我々の心を虜にする。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●変形!ヘンケイ!トランスフォーマー  C-19 ウィーリー
IMGP315268.jpg

1986年の『トランスフォーマー・ザ・ムービー』で初登場した
ウィーリーは、アクティブな少年戦士として有名だ。

ウィーリーの名を更に広めたのは、アニメ劇中の姿とは
掛け離れた当時のトイである事は間違いないだろう。

当時の発売直後からリメイクが望まれていた
このキャラクターは、長い時を経て遂に新たな
ボディを得て復活、これは大変喜ばしい出来事であった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●変形!ヘンケイ!トランスフォーマー  D-02 スタースクリーム
Imgp1477.jpg

初代スタースクリームのトイは幾つも存在するが
決定版と呼ぶに相応しいのは、このヘンケイ!版スタースクリームでしょう。

先に登場し原型となったCLASSICS版はトイ・オリジナルのカラーでイメージが離れており、
ヘンケイ!版より後に発売されたUNIVERSE 2.0版は簡素過ぎて物足りない。

アニメカラーに準じながら細かい塗装とメッキパーツの採用で、
元々スタイルに定評があったトイが、より引き立つ上質の物となりました。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●TRANSFORMERS UNIVERSE 2.0  レジェンドクラス スタースクリーム
IMGP75265.jpg

ミニTFのレジェンドクラスは手軽で扱い易いです。
日本ではEZコレクションの名で発売され、順調に数を増やしてきました。

とにかく商品を大量投入する海外では、リペイント製品がやたらと多く、
日本の比ではない位の種類があり、ショップ限定物等も含めると把握するのも大変。

強引なリペイントが多い中、このスタースクリームは
イメージを損なっていない良作と言えるでしょう。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog