十三非常階段
●X-MEN  SECRET WEAPON FORCE  スーパーシューター ビースト
X-MEN FIGURE SECRET WEAPON FORCE SUPER SHOOTER BEAST 513

1990年代は日本に於けるアメコミの転換期であった。

それまでにも日本に導入されたアメコミ作品はあったが、
マニアックなジャンルの枠を超える事は無かったのが実状だった。

1990年代のフィギュアブームや邦訳コミックス、ゲーム等が登場した事の
功績は大きく、一般層にアメコミを浸透させる下地となった事は間違いない。

その発端となったと言っても過言では無い事柄が、X-MENのTVアニメ放送であり、
1994年を境に日本国内のアメコミを取り巻く状況は大きく変化した。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●X-MEN 8 エックスパワー ジャガーノート
X-MEN FIGURE X-POWER SERIES 8 JUGGERNAUT 673

制止不能の人間重戦車』の異名を持つジャガーノートは、
超絶的なパワーと防御力を備えたX-MENの仇敵だ。

何者も止める事が出来ない超強力なヴィランであるジャガーノートは、
X-MENコミックスの初期の頃から活躍している人気キャラクターである。

この為、数々のX-MENフィギュアを世に送り出してきたトイビズ
最初期フィギュアシリーズに加えられた事も、当然の成り行きと言えよう。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●X-MEN GENERATION X  ホワイトクイーン
X-MEN GENERATION X WHITE QUEEN Emma Frost 713

アメコミには魅力的なヴィランが数多く登場し、
ヒーロー達に迫る人気を獲得しているキャラクターも少なくない。

元々ヴィランとして登場したホワイトクイーンことエマ・フロストは、
数十年の歴史の中で大きな変貌を遂げ、後にヒーロー側に属し、
更にはチームのリーダーにまで上り詰めている稀なキャラクターだ。

このフィギュアはその第一段階とも言える、ジェネレーションX
指導者としてのエマを立体化しているアイテムである。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●X-MEN 7 エックスパワー アポカリプス
X-MENフィギュア  Xパワー アポカリプス 5180

X-MENが立ち向かう敵は数多く存在し、悪のミュータントを始め、
人間、政府機関、宇宙人や異次元人まで多岐に亘る。

その中でもアポカリプスは史上最強のミュータントの一人と目される
強力なヴィランであり、幾度となくX-MENを苦しめてきた。

強者を至上主義とする、冷徹にして無慈悲な信条を旨とするアポカリプスは、
人類を支配する地位に最も近い存在のミュータントだ。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●X-MEN  MARVEL COLLECTOR EDITIONS オリジナルX-MEN サイクロップス
X-MEN MARVEL COLLECTOR EDITIONS Original Costume CYCLOPS 005

X-MENは数多くのキャラクターが登場する群像劇である。

数百人というキャラクターが居る中で、ストーリーの核となる要素に
関わっているのは、サイクロップスとその身内による物が多い。

登場時から一貫してリーダーである続けるサイクロップスは、
全てのX-マンの中でも最重要人物と言っても過言ではない。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●X-MEN  SHAPE SHIFTERS セイバートゥース
Shape Shifters SABRETOOTH  MGP7618

トイビズの変形するヒーローシリーズ、シェイプシフターズは、
スパイダーマンやハルク、アイアンマン等、マーベルの
有名ヒーローのほとんどがラインナップに加えられている。

無論、人気シリーズであるX-MENも例外ではなく、
ヒーロー、ヴィラン共に数多くのキャラクターが採用された。

そのキャラクターイメージに合致した変形モードを持つ事も、
シェイプシフター シリーズの面白い所だ。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●X-MEN X-FORCE  ニムロッド
X-MEN NIMROD  P633694

人類をミュータントの脅威から守護し、より良き世界を実現する為に
開発された人類の切り札的ロボット、それがセンチネルだ。

超能力を持たない一般の人間側の視点から捉えたセンチネルは、
人類の救世主とも呼ぶべき存在なのである。

当初の構想とは掛け離れた形で進化した未来型のセンチネル、
ミュータントを抹殺する事に特化した究極兵器がニムロッドである。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●X-MEN  コロッサス
X-MEN Figure Colossus  IMGP5765

“気は優しくて力持ち”の代表格とも言えるコロッサスは、
X-MENの中核を成すロシア出身のナイスガイだ。

ミュータント能力を発揮して生体金属に覆われた変身後の
コロッサスは、怪力無双の無敵の戦士となる。

このフィギュアは、トイビズ・X-メン・フィギュアシリーズの初期に
登場した物ながら、コロッサスの逞しい姿を遺憾無く再現している。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●X-MEN  MARVEL COLLECTOR EDITIONS オリジナルX-MEN ビースト
originalcostume X-men beast IMGP6785

X-MENの実写映画第5作目に当たる『X-MEN ファースト・ジェネレーション』には、
若き日のプロフェッサーXやマグニートーを始め、ビーストも登場する。

青いゴリラ、近年では青いライオンの様なイメージが濃厚なビーストだが、
最初期のコミックスでは青い体毛は生えておらず普通の人間と同様だった。

青い獣の姿に変身する前のビーストが実写映画に登場しようとは
予想外の驚嘆すべき出来事であり、当時のコミックスを
知らない者にとっても新鮮で楽しめる展開の映画であった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●X-MEN 12 エックスパワー ソウロン
IMGP43721.jpg

ミノタウロスやスフィンクス等、西洋文化に於ける半人半獣の
モンスターは古くから存在し、人間と獣を合成した
異形の姿はモチーフとして好まれるのだろう。

エックスメンにも獣人は複数登場しているが、メインのキャラクター
となる例は少なく、その中でも代表的な存在がソウロンであろう。

翼竜のミュータントであるソウロンは、インパクトが強く、
非常に分かり易いデザインで、一目で記憶に残る姿を有している。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●X-MEN X-FORCE  ケーブル サイボーグ
IMGP35858.jpg

どのような事柄にも、それに対するアイディアとビジョンは必要不可欠な物だ。

マーベルが傘下に収め、主に自社のキャラクターを立体化する
玩具部門会社となった『TOYBIZ』も、様々なアイディアを盛り込んだ
フィギュアを次々に世に送り出し、我々を楽しませてくれた。

ファンを唸らせる様なフィギュアがある一方、アイディアと
ビジョンは明確ではあるが、その全てを再現出来るとは
限らないと思い知らされるアイテムも存在する。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●X-MEN 1 エックスパワー ウルヴァリン
IMGP07144.jpg

群集劇であるエックスメンは誰が主人公と決められてはいない物の、
最もその位置を占めているのは人気ナンバーワンのウルヴァリンであろう。

2000年代の実写映画に於いても中心人物として活躍し、
更にはスピンオフ作品『ウルヴァリン X-MEN ZERO』が
製作される等、その人気は衰えを知らない。

時代が流れても魅力を失わない強力なキャラクター性は驚くべき物だ。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●X-MEN  MARVEL COLLECTOR EDITIONS オリジナルX-MEN アイスマン
Imgp8720.jpg

トイビズのフィギュアは5インチの物を主体とし、子供用玩具として位置付けられていたが、
コミックファンのハイエイジ化が進み、そのニーズに答えるべく登場したのが
高い年齢層をターゲットとした6インチフィギュアであった。

1996年からスタートした6インチシリーズは既存のフィギュアとは一線を画す、
造り込まれた造形とマニアックなラインナップがファンの心を攫った。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog