十三非常階段
●トランスフォーマー ダークサイド・ムーン  サイバーバース CV-06 アイアンハイド
TRANSFORMERS DARKSIDE MOON CYBERVERSE CV-06 IRONHIDE 315

TFムービーシリーズに於けるメインキャラクターの一人として、
アイアンハイドは実写映画第一作目から大いに活躍し、
トイも小サイズのEZコレクションから大型のリーダークラスまで
多種多様なアイアンハイドのアイテムが登場し続けてきた。

2011年の新規シリーズ・サイバーバースではコマンダークラスで登場し、
約10cm高のサイズながらも非常にリアルな造形を誇り、
プレイバリューも高い優れたトイに仕上がっていた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ダークサイド・ムーン  トランスフォーマートミカ ラッピングトレーラー
TRANSFORMERS DARK SIDE MOON TRANSFORMERS TOMICA WRAPPING TRAILER 654

ミニカートイのトミカと様々なアニメや映画作品とコラボレーションした
ドリームトミカ』が本格始動したのは、2012年末からであった。

その一年以上前に登場したのが、同様のコンセプトを持つシリーズの
トランスフォーマートミカ』であり、実写映画第三作目となった
トランスフォーマー ダ-クサイド・ムーン』に合わせた企画だった。

映画に登場するオプティマスのトレーラートラック、バンブルビーのカマロの他、
トイオリジナルのトランスフォーマートミカも加わり盛り上がりを見せた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ダークサイド・ムーン  DD-10 スカイワープ
TRANSFORMERS DARK SIDE MOON DD-10 SKYWARP 394

トランスフォーマーはワールドワイドで展開するシリーズだけに、
各国、各地域によって発売されるラインナップが異なっている。

欧米各国とアジア地域との差が顕著だが、日本という一国のみでしか
発売されないアイテムが多い事も特徴の一つだ。

同じムービーシリーズでも海外と日本ではラインナップが大幅に異なり、
ダークサイド・ムーン版スカイワープの様な日本オリジナルアイテムも登場した。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ダークサイド・ムーン  DA-23 サンドストーム & デドクリフ上等兵
TRANSFORMERS DARKSIDE MOON Human Alliance Basic DA-23 SANDSTORM & Private DEDCLIFF 088

2009年に初登場した『ヒューマンアライアンス』シリーズは、
TFトイに人間フィギュアを加えた、ロボットとフィギュアの連動が楽しめるシリーズだ。

従来のヒューマンアライアンスはボイジャークラス並の大型トイであったが、
2011年に新登場した小型ビークルをモチーフにしたラインは、
ヒューマンアライアンス・ベーシックと呼称されて人気を博し、
予想を超える数多くのトイが発売されるに至った。



テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ダークサイド・ムーン  サイバーバース CV-11 クランクケース
Transformers Darkside Moon CYBERVERSE CV-11 CRANKCASE 8888

トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』で初登場した
新カテゴリーのサイバーバースは、既存のEZコレクション
同サイズながらも、妥協の無いリアルな造形が魅力のトイであった。

更にTFダークサイド・ムーンに登場する新キャラクターも
多数ラインナップされており、映画公開に合わせた発売時期も相俟って、
サイバーバースに対する期待は否が応でも高まった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ダークサイド・ムーン  サイバーバース CV-15 ブラックアウト
Transformers Dark Of The Moon CYBERVERSE CV-15 BLACKOUT 884

巨大な戦闘ヘリに変形するブラックアウトは、2007年の実写映画第一作目で
劇的な変形シーンを披露し、実写版トランスフォーマーの
面白さを強烈に示してくれた最初のTFと言えよう。

強い印象を残したブラックアウトの新作トイが
トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』シリーズでも
登場した事は大変喜ばしく、更に新機軸のサイバーバース
に組み込まれている事に期待は大きく膨らんだ。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ダークサイド・ムーン  サイバーバース CV-23 フラック
TF DARK OF THE MOON CYBERVERSE CV-23 FLAK G_0483

ムービーシリーズのカテゴリーの一つ『サイバーバース』は、
小サイズながらロボットの優れたデザイン性と
変形モチーフのリアルさを兼ね備えている。

500円のEZコレクションと同サイズのリージョンクラスにも
この事は当て嵌まり、ファンを大いに楽しませてくれた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ダークサイド・ムーン  DA-12 エアレイド
TF Dark side Moon DA-12 Air Raid GP1124

TFムービーシリーズはハリウッド実写映画から派生したラインだけに、
海外主導のアイテムがほとんどを占めるという特徴があった。

しかし映画第三作目の『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』では、
日本限定TFが数多く登場するという、意外な展開を見せた。

エアレイドは日本版ダークサイド・ムーンのトイシリーズ第一弾に
組み込まれて発売され、海外とは異なる日本独自の商品展開
という事を知らしめた代表的な日本オリジナルTFである。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ダークサイド・ムーン サイバーバース CV-24 オートボット ガズル
Cyberverse Autobot Guzzle GP5577

G1キャラクターを下敷きにしたTFが多数を占めるムービーシリーズだが、
映画未登場の者はマイナーなキャラクターも多く、渋い選択に痺れる。

基となったG1中期に発売されたスパーカボットガズルは、
当時、活躍の場が与えられていたのは本国アメリカではなく
イギリスのUK版マーベルコミックであったという背景もあり、
無名中の無名キャラとも呼べる存在であった。

その様なマイナーなキャラクターが、ムービー版TF特有の
スタイリッシュな姿を持って復活した事を称賛したい。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ダークサイド・ムーン  DD-06 ディセプティコン ボルテックス
transformers darkside moon Vortex IMGP3710

トランスフォーマーはリカラー版を別キャラクターとする事が多いが、
頭部を新規造形の物に差し替えるパターンも増加している。

日本限定で発売されたボルテックスも、既出アイテムのリデコレーション版ながら、
新規の頭部により全く異なる印象を引き出す事に成功している。

下敷きとなったG1コンバットロンのボルターを思わせる
デザインも、ファンの期待を裏切っておらず好感が持てる。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ダークサイド・ムーン サイバーバース CV-14 パワーグライド
Transformers Dark Of The Moon CV-14 Cyberverse Powerglide 2183

単にEZコレクション(レジェンドクラス)を改名した物、又は大型トイの廉価版と
予想されたサイバーバースシリーズは、造り込まれたリアルな造形で
そのイメージを完全に払拭する、優れたトイシリーズである事を証明した。

EZコレクションと同サイズのリージョンクラスのみならず、
一回り大きいコマンダークラスや大型の搭乗用ビークル等も加わり、
基地遊びを含めた玩具同士の連動性も高い、評価に値するシリーズである。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ダークサイド・ムーン  DA-34 レッドフット
transformers dark side moon leadfoot IMGP1248

ヒーローロボットでありながら中年太りという体型を与えられているレッドフットは、
人間味溢れるトランスフォーマーならではのデザインと言える。

TFアニメイテッド』のラチェットも下腹が出た独特のスタイルであったが、
実写映画のリアルなロボットに、この体型を取り入れて具現化してしまう
映画製作サイドのアイディアには驚くばかりである。

そして映画のイメージを限りなく再現したトイも称賛すべき出来映えである。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●TF ダークサイド・ムーン サイバーバース CV-27 ディセプティコン クロウバー
cyberverse crowbar IMGP0728

ハイウェイを全力疾走で襲い来るドレッズの奇襲攻撃は、
TFダークサイド・ムーン』の中でも印象に残る迫力のシーンであった。

実際に撮影された車の転倒や爆発と、高度に進化したCGとの合成、
更に3D映画として立体的に見せるアングルの工夫等、
このシーンだけでも映画の技術が日進月歩している事を実感した。

それ等の名シーンに登場するTFが、トイとして手軽に入手出来る事も
ファンにとっては嬉しい限りであり、更に映画を楽しむきっかけにもなるのだ。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog