十三非常階段
●トランスフォーマー プライム  スーパーコンボウェポン デブリハンマー
TRANSFORMERS PRIME ARMS MICRON SUPER COMBO WEAPON DEBRIS HAMMER 785

あらゆるタイプの武器を取り入れているトランスフォーマーの中でも、
アームズマイクロンが変形する武器は豊富な種類が用意されている。

個々が武器に変形する事を前提としているアームズマイクロンだが、
合体して更なる武器形態を構築出来るという、
熟慮された設計が秀逸なトイシリーズだ。

巨大ハンマーというトランスフォーマーの武器としては珍しいスタイルの
デブリハンマーは、各アームズマイクロンの形状を活かした
アイディアが光るスーパーコンボウェポンである。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー プライム  EZコレクション EZ-08 バルクヘッド
TRANSFORMERS PRIME EZ Collection EZ-08 BULKHEAD 404

小サイズトイであろうと単なる廉価版にせず、
スタイルのリアルさ、変形の精度、武器を装備可能な構造等、
あらゆる面をレベルの高い物にする事を念頭に製作された
サイバーバースシリーズは、ムービーシリーズだけにとどまらず
トランスフォーマー プライム』シリーズにも採用された。

サイバーバースでは小型のリージョンクラスに加え、
大型のコマンダークラスも追加され、コマンダークラスは
より完成度の高いトイを造り上げており、注目に値するアイテムとなった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー プライム  アームズマイクロン M-22 イダ
TRANSFORMERS PRIME ARMS MICRON M-22 IDA 387

バラエティに富んだロボットで構成されるトランスフォーマーには、
ヒューマン型ロボットモードを持たない者も存在し、
ビーストモード、又はビークルモードが基本形態というTFも度々登場する。

その様なTFで更に意外な例は「女性」として設定されている者達で、
見た目のイメージからは想像出来ないキャラクター性を持つTFも多い。

アームズマイクロン・イダはその好例と言えるTFであり、
奇怪な蜘蛛型ロボットという姿からは懸け離れた
『愛嬌のある少女』というキャラクターに設定されている。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー プライム  アームズマイクロン ウェポンシリーズ AMW-13 ウージCG
TRANSFORMERS PRIME ARMS MICRON WEPON SERIES AM-13 WUJI CG 026

組み立てキット方式のアームズマイクロンは、
男児向けホビーの要素を前面に出したTFトイだ。

それにも拘らずアームズマイクロンの中には、日本に於いて
1985年~1986年に展開した初代トランスフォーマーシリーズを
明らかに意識した造形のアイテムが存在する。

アームズマイクロン・ウージもその一人であり、
メインターゲット層の児童には分からず、大人のTFファンには理解出来る
デザインが与えられている所が興味深いアームズマイクロンである。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー プライム  スーパーコンボウェポン アステロイドドリル
TRANSFORMERS PRIME SUPER COMBO WEAPON ASTEROID DRILL 279

3体のアームズマイクロンが合体する事でコンボウェポンを構築出来るが、
スーパーコンボを実現させるには、各アームズマイクロンのエネルゴンクリスタル
全て異なる形状である事に加え、エネルゴン属性が共通していなければ完成しない。

これ等の条件をクリアするアームズマイクロンをコンプリートする事は、
ファンにとってもコレクションを充実させる目標の一つとなるのである。

スーパーコンボウェポン・アステロイドドリルの完成には
長期間必要だった事もあり、完成させた時の喜びも大きい物であった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー プライム  アームズマイクロン ウェポンシリーズ AMW-13 アイロR
TRANSFORMERS PRIME ARMS MICRON WEAPON SERIES AMW-13 IRO・R 949

オプティマスプライムバンブルビーの様に
TFファン以外にも認知されている有名キャラクターのトイは、
バリエーションが把握し切れないほど多く、
リカラー、リデコレーション品も数多く存在する。

反面、トランスフォ-マーにはマイナーなキャラも大勢居るが、
それ等のTFはリカラー品が製作される事は少ない。

アイロの様な超マイナーなTFのリカラー版が登場した事は
非常に珍しい例であり、アームズマイクロン5体セットという
特殊な形式の商品であった為、実現出来たと考えられる。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー プライム  EZコレクション EZ-04 バンブルビー
TRANSFORMERS PRIME EZ COLLECTION EZ-04 BUMBLEBEE 943

ムービーシリーズの流れを汲み、小サイズトイの新シリーズ
サイバーバースは『トランスフォーマー プライム』でも導入された。

手の平サイズながらリアルさと武器の装備を可能としたサイバーバースは、
海外ではそれまでのレジェンドクラス(EZコレクション)とは
差別化されたラインとして展開していたが、日本に於いては
シリーズ名を『EZコレクション』で統一する方針を採った為、
サイバーバースもEZコレクションも“同じ”という印象が強くなった。

然れど、呼び名が同じであろうと、完成度が高いサイバーバースのトイは、
カテゴリー分けなど気にならないほど楽しめるアイテムという事を示してくれた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー プライム  コンボウェポン ビッグシザー
TRANSFORMERS PRIME ARMS MICRON COMBO WEAPON BIG SCISSOR 0417

合体する事で新たな武器モードを構築するアームズマイクロンは、
3体合体して尚且つ条件が揃えば、コンボウェポン
又はスーパーコンボウェポンという強力な形態を生み出す。

アイディア溢れる合体方法は多岐に渡り、メーカー側が
公式に設定した合体モードは主にトイパッケージで公開された。

ビッグシザーもその中の一つであり、悪の軍団ディセプティコンに
相応しい、禍々しいスタイルが魅力のコンボウェポンである。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー プライム  アームズマイクロン ウェポンシリーズ AMW-08 サイス
TRANSFORMERS PRIME ARMS MICRON WEAPON AMW-08 SAIS 480

組み立てキット形式というTFとしては特殊なスタイルのアームズマイクロンは、
日本独自の新型トランスフォーマーという事もあり、ロボット、ウェポンモード共に
自由な発想で製作されていると窺えるデザインのアイテムが多かった。

G1トランスフォーマーをモチーフにしたアームズマイクロンも
多数登場し、デザインの中にG1TFの特徴が取り入れられていた。

サイスもその様なアームズマイクロンの一体だが、他のアイテムに比べて
モチーフにしているキャラクターが分かり難かった事が特徴である。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー プライム  アームズマイクロン M-09 ゾリ
トランスフォーマープライム アームズマイクロン M-09 ゾリ 4400

情報参謀サウンドウェーブをマスターとするゾリは、
サソリをモチーフとしているアームズマイクロンだ。

サウンドウェーブの部下と言えばカセットロン部隊が想起され、カセットロンには
ジャガーコンドル、コウモリ、恐竜、ゴリラ等、アニマル型TFが多かった。

しかしゾリは、従来のカセットロンのメンバーには居ない「サソリ」を
選んでいる辺りに意外性があり、柔軟な発想を元に製作されている事が窺える。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー プライム  アームズマイクロン ウェポンシリーズ AMW-13 オーピーR
TRANSFORMERS PRIME ARMS MICRON WEAPON SERIES AMW-13 OP R 672

海外版とは異なる仕様で展開した日本版『トランスフォーマー プライム』は、
組み立てキットのアームズマイクロンが付属した事が大きな特徴だ。

アームズマイクロンは独自のシリーズとしても良いほど発展し、
ガチャ版単体販売版食玩販促用プレゼント品等、数々のアイテムが登場した。

シリーズ後期にはアームズマイクロンのセット版も登場し、
非常にコレクション性が高い一大シリーズへと昇華していた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー プライム  アームズマイクロン M-06 バロ
トランスフォーマー プライム アームズマイクロン M-06 バロ 939

完成品玩具であるトランスフォーマーに、組み立てキットを付属させた
日本版『トランスフォーマー プライムのアイテムは、
従来のTFトイの概念を打ち破る画期的な物であった。

子供を対象にしたミニキットの為、ランナー1枚の簡単なキットだが、
オートボット側とディセプティコン側で異なる特徴を与えて
差別化しているアイディアは、驚くべき要素と言えよう。

アームズマイクロンシリーズ第一弾で登場したバロは、
ディセプティコン・アームズマイクロンの特徴が
強く表れている代表格とも言えるアイテムである。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー プライム  コンボウェポン エネルゴンスナイパー
トランスフォーマー プライム コンボウェポン エネルゴンスナイパー 3611

ジョイントが豊富に設置されている事により
自由に組み立て可能なアームズマイクロンには、
オフィシャル設定の合体モードも数多く作られている。

その多くは玩具パッケージの裏面に掲載されていたが、
全てがこれに当て嵌まる訳ではなく、
一般に認知される機会が極端に少なかった例もある。

エネルゴンスナイパーは、この様な稀なパターンの一つである。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog