十三非常階段
●トランスフォーマー EZコレクションガム  5 スタースクリーム
TRANSFORMERS EZ COLLECTION GUM 2012 5 STARSCREAM 142

死しても尚、幽霊となって存在し続け暗躍するスタースクリームは、
数あるトランスフォーマーの中でも非常に特異なキャラクターだ。

この設定を受け継いだトイも数多く製作されており、
ゴーストスタースクリームとしてクリア成形のアイテムが
度々発売されているが、メタリックバージョンスタースクリーム
意外なほど少ないという事実に驚くのである。

全身が輝くボディのスタースクリームは、
新鮮な魅力を放つアイテムとなった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー クロニクル  EZコレクション 01 マイスター
TRANSFORMERS CHRONICLE EZ COLLECTION 01 MEISTER 155

G1初期サイバトロン戦士の中で『ナンバー2』のポジションに
位置するマイスターは、コンボイ司令官を支える有能な副官だ。

あらゆる状況に対処し、困難な任務もスマートに遂行する
トップクラスの実力を誇るマイスターだが、
その能力はコンボイをサポートする際に最も発揮される。

コンボイの強力なリーダーシップの傍らには、
常に陰の立役者たるマイスターの存在があるのだ。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー EZコレクションガム  2 ホットロディマス
TRANSFORMERS EZ COLLECTION GUM 2012 HOT RODIMUS 156

ホットロディマスは、1986年の初登場時から特殊な位置付けのキャラクターだった。

特に日本に於いては、ホットロディマスを主役に据えた映画作品
トランスフォーマー ザ・ムービー』が公開されないまま
新シリーズ『トランスフォーマー2010』がスタートした為、
転生後の総司令官ロディマスコンボイを先行して体験する事になった。

そして『トランスフォーマー ザ・ムービー』が漸く日本にも導入された時、
初めてホットロディマス本来のキャラクター性を理解する事が出来たのだ。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー クロニクル  EZコレクション 02 スタースクリーム
TRANSFORMERS CHRONICLE EZ COLLECTION 02 STARSCREAM 271

スタースクリーム型のトイは、小サイズトイのEZコレクションから
大型アイテムのマスターピースまで数多く存在するが、
共通しているのは同型のバリエーションが豊富という事である。

同型で別キャラのスカイワープサンダークラッカーが製作される事は
当然の成り行きだが、EZコレクションの場合はスタースクリームという
キャラクターのみでも、数々のバリエーションが造られている所が興味深い。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー EZコレクションガム  1 コンボイ
TRANSFORMERS EZ COLLECTION GUM 1 CONVOY 543

既出トイのリカラー版である事に加え、『食玩』という形態で
販売されたアイテムだけに、EZコレクションガム
スルーすると判断したファンも多かったかもしれない。

しかしその実、EZコレクションガム版の仕様は、
既存のEZコレクションを遥かに上回る優れた物であった。

メタリック仕様というコンセプトの元、大幅に塗装箇所が増え、
コンボイに至っては、ほぼ全面塗装に近い豪華な仕上がりのアイテムとなった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー EZコレクションガム  3 プロール
TRANSFORMERS EZ COLLECTION GUM 2012 PROWL 6253

2007年の実写映画『トランスフォーマー以降、EZコレクションは
コンビニやスーパーで販売される「食玩」としてのバージョンも加わった。

小サイズで安価なアイテムであるEZコレクションは食玩には
恰好のシリーズだが、元々食玩専用ではなく、正規ラインのトイとして
開発されているだけの事はあり完成度は高い。

更に2012年発売の『EZコレクションガム』版は、全てのアイテムが
メタリックバージョンという仕様であった為、興味を惹かれるシリーズであった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー  EZコレクション EG-02 バンブルビー
トランスフォーマー EZコレクション 2013 EG-02 バンブルビー 980

G1期からの人気キャラクターとして知られるバンブルビーは、
数多くのリメイク版が登場しており、EZコレクション版
製作された事は当然の成り行きと言えるだろう。

元々、小柄なミニボットであったバンブルビーには
小サイズトイがキャラクター性に合致している為、
EZコレクションは恰好のシリーズであった。

そのEZコレクション(レジェンドクラス)版バンブルビーも
他のTFトイの例に漏れず、多くのリカラー版が登場している。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー クロニクル  EZコレクション 01 コンボイ
TRANSFORMERS CHRONICLE 01 EZ Collection G1 CONVOY 541

全てのトランスフォーマーの中で最も重要な存在、
それはG1初期から活躍する初代コンボイである。

コンボイはG1期の頃から、パワーマスターアクションマスター
スターコンボイ等、既にリメイク版が登場しており、
それだけ重要なキャラクターである事が理解出来る。

後年には様々なサイズで数多のリメイク版コンボイが製作され、
小サイズトイの筆頭であるEZコレクションにも他の例に漏れず登場している。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー クロニクル  EZコレクション 02 ハウンド
トランスフォーマー クロニクル EZコレクション 02 ハウンド 646

偵察任務や敵の攪乱に力を発揮するハウンドは、
戦略上、欠かせないメンバーの一人である。

ジープに変形する事がハウンドの個性の一つとなっているが、
リメイク版もジープがモチーフに選ばれており、
それは小サイズのEZコレクションにも当て嵌まる。

奇を衒った変更よりも、従来のイメージを
受け継いでいる姿勢は好感が持てる物だ。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー クロニクル  EZコレクション 02 プロール
Transformers Chronicle EZ Collection 02 PROWL 210

トランスフォーマーに於いて最初に登場したパトカータイプの
プロールの存在感は大きく、パトカー型TFでは筆頭と言えよう。

頭脳明晰なサイバトロンの参謀であり、戦場に赴く戦士でもある
プロールは、サイバトロン軍に欠かせない重要な存在である。

そして小サイズトイのEZコレクションでも、プロールの特徴を
可能な限り忠実に再現した手腕には今尚、驚かされる。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー クロニクル  EZコレクション 02 スカイワープ
Transformers Chronicle EZ Collection 02 SKYWARP 671

トランスフォーマーの中でも最上位の人気を誇る
スタースクリームのトイは、これからも登場し続けるだろう。

そしてスタースクリームのトイが発売されれば、必然的に
同形異色のTFであるスカイワープサンダークラッカーも造られる。

TFファンはこれを大いに期待しており、同じ型のジェットロン
増員されていく事を心待ちにしているのだ。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●TRANSFORMERS REVEAL THE SHIELD  レジェンドクラス ゴールドバンブルビー
トランスフォーマー リヴィール・ザ・シールド レジェンドクラス ゴールドバンブルビー _244

バンブルビーは『トランスフォーマー』シリーズの代表キャラクターの
一人であり、実写映画での主役級の活躍により更に有名になった。

数々の異なるTFシリーズでも、それぞれに異なるバージョンの
バンブルビーが登場し、重要なキャラクターである事が分かる。

しかしバンブルビーが初めてパワーアップした姿は
ゴールドバグ』だという事実は、言われなければ
忘れ去られている程、一般的には認知度が低い。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー クロニクル  EZコレクション 01 メガトロン(G1)
Transformers Chronicle EZ Collection G1 MEGATRON 87

長い歴史を誇るトランスフォーマーシリーズの中でも、
メガトロンというキャラクターは圧倒的な存在感を放っている。

初代メガトロンの様な魅力溢れる悪役が居なければ、
トランスフォーマーがこれ程長期に渡り存続する事は無かっただろう。

小サイズトイのEZコレクションといえども、
G1メガトロンの群を抜いた存在感と迫力が霞む事は無い。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog