十三非常階段
●トランスフォーマーGo!  G-09 ガララ
参乗合体 トランスフォーマーGo! G-09 ゴラードラセット 邪鬼軍団 ガララ 587

トイでは5体合体をフューチャーしたゴラードラ セットとして発売され、
アニメに於いても各単体の活躍はほとんど無い始末であった邪鬼軍団だが、
元々海外では別個の商品として販売されていただけあって個々の完成度は高い。

デザインや造形面、変形機構等は申し分無いレベルの優れたトイながら、
ドララブララガララ等の類似した名称と全員がドラゴンに変形するという共通点が多い事、
更にアニメではキャラクター性も没個性だった為、邪鬼軍団の各単体の印象は極めて薄い。

しかし類似して紛らわしいと感じる名称には意味があり、
能力はそれぞれの邪鬼に見合った設定が作られている。
それ等を知れば邪鬼軍団の魅力は飛躍的にアップするのだ。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマーGo!  G-09 バララ
トランスフォーマーGo! G-09 ゴラードラセット 邪鬼軍団 バララ 830

設定上、ドローンの様な存在として描かれた
トランスフォーマーGo!』の邪鬼軍団の面々は、
無個性になってしまう事は避けられなかった。

しかしながら、トイの出来映えは注目に値する物で、
ゴラードラに合体する前の単体の姿でも、
その造り込まれた造形には目を見張る物がある。

邪鬼軍団の中でも唯一、巨大な翼を有しているバララは、
鳥型トランスフォーマーとして優れたデザインで楽しませてくれた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー  EZコレクション EG-09 サウンドウェーブ
TRANSFORMERS PRIME BEAST HNTERS EZ COLLECTION EG-09 SOUNDWAVE 2070

初代G1サウンドウェーブから派生した各シリーズのサウンドウェーブは、
ギャラクシーフォースアニメイテッドムービーシリーズ等、
それぞれが大幅にアレンジされ変形モチーフも様々である。

トランスフォーマー プライム』版サウンドウェーブは、
誰も予想出来なかった程の斬新なデザインが特徴で、
異様に細身で不気味な雰囲気を醸し出す独自性の強い物となった。

無人偵察機に変形するアイディアも興味深く、
それまでに無い新たなサウンドウェーブ像を作り上げている。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマーGo!  G-09 ドララ
トランスフォーマーGo! G-09 邪鬼軍団 ドララ 912

トランスフォーマーには数体のロボットが合体して
大型ロボットを構築するチームが数多く存在し、
チームである以上、部隊のリーダーが不可欠である。

しかしながら、『トランスフォーマーGo!』のゴラードラに合体する
邪鬼軍団の場合は他と異なり、リーダーらしいリーダーは存在しない。

邪鬼軍団はドローン兵士の様な部隊である為だが、
トイでは合体兵士ゴラードラのボディを形成するドララが、
リーダー的な雰囲気と造形を備えている。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマーGo!  G-09 ジュララ
TRANSFORMERS GO! G-09 GORADORA SET JURARA  2387

トランスフォーマーの合体をフィーチャーした日本オリジナルシリーズの
トランスフォーマーGo!』では、悪役側にも合体ロボットが必要だったのだろう、
そのポジションには2013年の同時期に海外で展開していた
トランスフォーマー プライム ビーストハンターズ』のオボミナスのトイが起用された。

日本ではキャラクター設定とカラーリングを大幅に変更し、
各単体を『』型ロボットとした邪鬼軍団として生まれ変わった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマーGo!  限定アームズマイクロン セン
トランスフォーマーGo! 伍乗合体キャンペーン 限定アームズマイクロン セン 8630

ショップ限定アイテムの難点は、各店舗の方針を
一個人ではどうする事も出来ない所にある。

全国に無数の店舗を構えるイオンだが、その全てがTFトイを
販売しているとは限らず、店舗によって大きな差が生じる。

イオン限定の配布アームズマイクロン・センは、店舗が
取り扱っているか否かの明暗がはっきりと分かれたアイテムである。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマーGo!  限定品 ハンターネメシスプライム
TRANSFORMERS Go! Cybertron Satellite Exclusive HUNTER NEMESIS PRIME 044

ブラックカラーのコンボイは、新しいコンボイ(オプティマス)が
造られる度に登場しているが、そのどれもが絶大な魅力を備えている。

加えてオプティマスプライムと同等の能力を備えた悪の司令官という
キャラクター面でも、興味を惹かれる存在となっている。

コンボイのブラックVer.は限定品とされるケースが多い事も特徴の一つで、
入手する為には労力を惜しまず奔走する事は必至である。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマーGo!  G-10 ヒショウマル
トランスフォーマーGo! ソードボット・シノビチーム G-10 ヒショウマル 341

野山を駆け巡り、時には身を潜める
野生の動物達と忍者には共通点が見受けられる。

忍者とされるトランスフォーマーにアニマル型ロボットの変形モードを与えた
トランスフォーマーGo!』の設定は非常に的を射ている。

変形トイでも忍者と動物の特徴が見事に融合されており、
3体合体をメインとしているTFながらも、各単体でも
満足のいく優れたトイとして成立している事に驚きを禁じ得なかった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマーGo!  参乗合体トランスフォーマーGo!大図鑑
スペシャルDVD付き 参乗合体トランスフォーマーGo!大図鑑 3934

アニメのTV放送が無かった『トランスフォーマーGo!』では、
それまでに無いほどプロモーション用グッズを大量に投入した。

冊子型チラシのビジュアルストーリーブック無料DVDが配布され、
更にその二つを組み合わせたかの様な豪華な販促品が登場し驚かされた。

トランスフォーマーGo!大図鑑』は、資料と共に映像も観る事が出来る
至れり尽くせりの無料配布品で、TFファンを大いに楽しませてくれた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー  EZコレクション EG-10 ジェットビーコン
Transformers PRIME Beast Hunters EG-10 JET VEHICON 3589

海外では『トランスフォーマー プライム』の第3シーズンとして
トランスフォーマー プライム ビーストハンターズ』が引き続き展開した。

日本ではTFプライムの続編は放送されず、トイシリーズも
終了してしまっただけに、海外のビーストハンターズの
トイラインで初登場した、サイバーバース版ジェットビーコンが
日本でも導入された事は快挙と言えるだろう。

優れたアイテムは可能な限り、日本でも発売される事を望みたい。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマーGo!  限定アームズマイクロン ショウ
トランスフォーマーGo! 伍乗合体キャンペーン アームズマイクロン ショウ  3286

2012年の『トランスフォーマー プライム』シリーズで初登場した
プラモデルタイプの配布アイテムは、2013年の『トランスフォーマーGo!
に於いても引き続き採用され、キャンペーンを盛り上げた。

非売品であるが故に自ずと手が伸びてしまうのも事実であり、
キャンペーンが実施される時期には街に繰り出す事は必至。

確実に手にする為には情報の把握と行動力が物を言う事になる。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマーGo!  限定アームズマイクロン エクス
トランスフォーマーGo! 限定アームズマイクロン 伍乗合体キャンペーン エクス 2170

日本に於けるプレミアムの限定マイクロンの配布は
最早定着した感があり、年間に幾度もキャンペーンが
行われる事が当然の様な状況となった。

配布するプレミアムの種類が多くなる傾向は嬉しい反面、
指定された配布条件の金額設定が上がっていく事により負担も大きい。

全ての配布マイクロンを入手する事は難しいとしても、納得いくまで
追い求める事がTFファンに課された使命なのだ。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマーGo!  スペシャルDVD ソードボット激闘編
参乗合体トランスフォーマーGo! スペシャルDVD ソードボット激闘編 1965

全てのTF関連アイテムが、ネットや雑誌で告知される訳ではない。

店頭に赴いた際に初めて目にする品もある為、
発見した時の驚きと喜びの大きさは想像に難くないだろう。

この『トランスフォーマーGo!』シリーズの無料配布DVDもその一つだが、
時期を逃すと入手する事は難しい為、各人の持つ“”が勝敗を分ける。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog