十三非常階段
●トランスフォーマー ロストエイジ  フリップポップ トランスフォーマー タイアップ
TRANSFORMERS LOST AGE Collaboration TOPPS FLIP POP 574

トップス社が販売するキャンディ菓子の種類は多岐に渡り、
基本的に味は同じ種類ばかりだが特殊なケースの形状で差別化している。

フリップポップは、ケースの開閉及び内部ヒンジの回転による
キャンディの出現というアクション性の高いキャンディ菓子である。

変形ロボット『トランスフォーマー』との共通点も見出せるフリップポップは、
トランスフォーマーに魅せられた大人が手にしても楽しめる食玩である。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●TF ロストエイジ  ロストエイジシリーズ LA-12 ディセプティコン スティンガー
TRANSFORMERS LOST AGE  Lost age Series LA-12 DECEPTICON STINGER 3139

実写映画版トランスフォーマーも4作目を数え、登場するTFの数も
飛躍的に増加しているが、数で勝るディセプティコン勢のTF達は
便宜上の名称しか与えらず、劇中では名前も呼ばれない脇役も数多く存在する。

トイまで製作される脇役ディセプティコンは多くはない為、
数種類のトイが発売され、更にロストエイジシリーズ版の様な
新規造形でも製作されたスティンガーは恵まれた境遇のTFと言えるだろう。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ロストエイジ  AD-27 バンブルビー
トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ AD-27 バンブルビー 466

G1期以来、バンブルは愛嬌のあるマスコット的なキャラクター性が
特徴であったが、2007年の実写映画化によりイメージを一新、
馴染み易い性格に加えて戦闘にも果敢に挑む戦士として描かれた。

映画第4作目に当たる『トランスフォーマー ロストエイジ』では、
1~3作目までのバンブルビーとは大幅に異なるデザインに変更し、
よりスタイリッシュで攻撃的なイメージとなった事で、
バンブルビーの新たな魅力を引き出してくれた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ロストエイジ スライダーズプッシュポップ トランスフォーマー タイアップ
TRANSFORMERS LOST AGE TOPPS SLIDERZ PUSH POP Tie Up 477

トップスが販売するキャンディー菓子の種類は多く、
タイアップ商品はそれ等全てのキャンディーに導入されている。

トランスフォーマー ロストエイジ』バージョンのトップス製キャンディーも
これでもかというほど発売され、更にパッケージイラストの
バリエーションだけではなく、オマケとして付属したアイテムも
種類が多かった為、コンプリートを目指すTFファンの収集欲に火を付けた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●TF30周年記念 歴代司令官コレクション  LC-04 オプティマスプライム
TRANSFORMERS 30th ANNIVERSARY LEGEND COMMANDER COLLECTION LC-04 OPTIMUS PRIME 1079

トランスフォーマー生誕30周年記念の年、2014年には、
予想を超える数多くのアニバーサリーアイテムが登場した。

国内外共に次々に発売される記念アイテム及び限定トイは
全てを把握出来ない程に膨れ上がり、ファンには嬉しい悲鳴の連続となった。

日本限定で発売された『歴代司令官コレクション』も
全く予期せぬシリーズであった事に加え、最新トイの部類でもある
ロストエイジ・オプティマスプライムが加わっていた事も驚きを与えてくれた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ロストエイジ  EX ブラックナイトスラッグ
TRANSFORMERS LOST AGE EX BLACK KNIGHT SLUG 540

TFムービーシリーズの様に映画を主軸に展開するトイシリーズは、
映画公開までの期間と上映中が最も盛り上がりを見せる。

映画終了後の傾向として一般層は興味を削がれる為、
トイシリーズは何らかの策を講じなければファンを繋ぎ止めておく事は難しい。
故に非売品の配布キャンペーンの実施や限定トイを発売する事は理に適っている。

しかしトランスフォーマーの限定品の場合、発売はするが異様に生産数が少ない事も
多々見受けられるので、確実に入手するには迅速な行動が鍵となる。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ロストエイジ  レジェンダリーウェポン テメノスソード
TRANSFORMERS AGE OF EXTINCTION LEGENDARY WEAPON TEMENOS SWORD 2077

2014年に展開した『トランスフォーマー ロストエイジ』シリーズは、
トランスフォーマー30周年記念と重なった事もあって、様々なプロモーションを行った。

販売促進キャンペーンが度々実施され事も特徴の一つであったが、
クリスマス商戦に投入された販促品のテメノスソードは、
ファンの予想を大きく上回る訴求力の高いアイテムであった。

映画に於けるカラーリングを再現した大型の剣は、
同じカテゴリーである既出のレジェンダリーウェポンとは
次元が異なると言える程の豪華さを示していた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ロストエイジ  レジェンダリーウェポン スピノハンマー
TRANSFORMERS LOST AGE LEGENDARY WEAPON SPINO HAMMER 246

トランスフォーマーは変形するロボット玩具である事が前提な為、
付属する武器パーツを細かく注視するよりも、
ロボット本体を重要視する事は至極当然である。

その武器パーツをプレミアムとしたレジェンダリーウェポンは、
武器』に注目する機会を与えてくれたキャンペーンと言えるだろう。

ワンパーツで構成される武器も、アイディアが詰め込まれた
デザインが与えられており、意外なまでの力の入れ様に驚かされるのだ。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ロストエイジ  ビッグベビーポップ トランスフォーマー タイアップ
TRANSFORMERS AGE OF EXTINCTION Collaboration TOPPS BIG BABY POP!  024

作品が有名になるに連れ、様々なライセンス商品が発売される事は
自然の成り行きだが、2014年はトランスフォーマーの
関連グッズが従来とは比較にならないほど多数登場した為、
TFファンは各グッズを入手する為に奔走した事であろう。

その中でも食品のコラボ商品は映画作品が公開中に市場に並び、
基本的に再生産はしない為、入手を先送りには出来ない。

目にしたその時に買うしかない、一期一会のアイテムなのだ。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ロストエイジ  EX ブラックナイトスコーン
トランスフォーマー ロストエイジ EX ブラックナイトスコーン 0733

ブラックバージョンの限定トイはトランスフォーマーに於いても
定番化しており、何らかのアイテムが毎年の様に登場している。

イベント限定、ショップ限定として販売される事が大半を占め、
限定品』と銘打つ事で購買意欲を煽る手法もパターン化している。

然れども、ブラックバージョンのTFトイはどれも魅力的な為、
己が欲するのであれば入手を躊躇う事はないのだ。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ロストエイジ  限定マイクロン カーニバック
TRANSFORMERS LOST AGE Exclusive MICRON CARNIVAC 0770

トランスフォーマー ロストエイジ』では恐竜型ロボット・ダイノボット
加わった為か、動物をモチーフとした有機的なTFも登場した。

ディセプティコン側の狼型TF・スチールジョーは記憶に残る活躍を見せたが、
日本ではスチールジョーのトイが発売される事は無かった。

そのスチールジョーがG1由来のカーニバックの名を与えられ、
キャンペーン・マイクロンとして登場するという意外な展開を見せた為、
TFムービーシリーズを愛好する者にとって見逃せないプレミアムとなった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ロストエイジ  レジェンダリーウェポン プテラスピア
TRANSFORMERS LOST AGE LEGENDARY WEAPON PTERA SPEAR 0072

トランスフォーマーの限定プレミアムの配布キャンペーンに
武器アイテムが投入された事は過去にも例があり、
トランスフォーマー スーパーリンク』のエネルゴンウェポン
TF ダークサイド・ムーン』のメックテックウェポン等が当て嵌まる。

トランスフォーマー ロストエイジ』のレジェンダリーウェポン
従来の武器アイテムと異なり特別なギミックが無い為、
伝説の武器』という大仰なネーミングを与えて
ファンの興味を誘う手法が採られている。

それでも、日本未発売の武器アイテムを選んで
新鮮味をプラスしている事は評価出来るだろう。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ロストエイジ  AD-16 オートボット ディーノ
トランスフォーマー ロストエイジ ムービーアドバンスドシリーズ AD-16 オートボットディーノ 9878

実写映画第3作目『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』で
オートボットに新たに加わったディーノは、映像でも印象的な活躍を残したが、
それに見合った変形トイの発売は実現せず、ファンは苦汁を舐めさせられる事となる。

約3年後の『トランスフォーマー ロストエイジ』のムービーアドバンスドシリーズに於いて
登場したディーノのトイは、正にファンが待ち望んでいた物であった。

既存のトイのリデコ版ながらも、新規造形の頭部と武装パーツの追加により、
ディーノのキャラクター性は充分再現されており、「待った甲斐があった」と
思える程の完成度を備えたトイに仕上がっていた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog