十三非常階段
●トランスフォーマー レジェンズ  LG-33 カルゴ & ヘッドマスター ハイブロウ
TRANSFORMERS LEGENDS LG-33 KARUGO & HEADMASTER HIGHBROW 292

ヘッドマスターのトイにミニビークルを追加した日本独自のセットは、
ミニフィギュアのヘッドマスターと連動させる事が出来る為、
予想を超えるプレイバリューの高さを実現しており、
ファンを大いに楽しませてくれた。

更にハイブロウとセットのカルゴは、トイに付属するコミックに於いて
興味深い解釈が示されており、TFトイの遊び方は
発想次第で大幅に広がると、改めて思い起こす事になった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー レジェンズ  LG-32 モグル & ヘッドマスター クロームドーム
TRANSFORMERS LEGENDS LG-32 MOGURU & HEAD,MASTER CHROMEDOME 270

海外の『TRANSFORMERS TITANS RETURN』のトイは、
日本の『トランスフォーマー レジェンズ』では商品の構成が
大幅に変更されたが、製品仕様だけにとどまらず、
キャラクター設定も全く異なる日本独自の物が創作されている。

海外ではタイタンマスターであったミニフィギュアは
日本版G1アニメ設定を取り入れたヘッドマスターに、
パワーアップメカであったミニビークル
意思を持つパートナードローンに変更された事で、
キャラクター性が豊かなTFに生まれ変わった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー レジェンズ  LG-08 グランドシェイカー
TRANSFORMERS LEGENDS LG-08 MICRON GROUNDSHAKER 192

トランスフォーマー』は単なるロボット玩具ではなく、
有名無名を問わずキャラクター毎に細かなプロフィールがあり、
更に長期シリーズの為、様々な設定が積み重ねられている。

TFレジェンズ・グランドシェイカーG1期から存在するTFだが、
約四半世紀を経てリメイクされたというキャラクターだけに、
名前や姿、性格等の設定が変更されただけではなく、
他のキャラクターと混同されている節もある特殊な例となっている。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー レジェンズ  LG-31 フォートレス
TRANSFORMERS LEGENDS LG-31 HEADMASTERS FORTRESS 079

海外と日本では異なる仕様となる事が定番化しているトランスフォーマー・トイだが、
リメイク版フォートレスマキシマスの場合はその差別化が顕著で、
日本版独自の新規頭部パーツやサウンドギミック用の音声も新録されている。

その多くはフォートレスマキシマスの本体たる中型ロボットのフォートレスに集中しており、
1987年に展開したTFアニメシリーズ『トランスフォーマー ザ・ヘッドマスターズ』の
デザイン設定を再現した頭部形状やカラーリング、日本語の音声ギミックに現れている。

日本のTFファンが求めていた姿のフォートレスの登場は大変喜ばしい物であり、
更に当時のアニメと同じ台詞を放つ音声ギミックは胸を熱くさせてくれた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー レジェンズ  LG-21 タンケッテ & ヘッドマスター ハードヘッド
TRANSFORMERS LEGENDS LG-21 TANKETTE & Headmasters HARDHEAD 706

海外版『TRANSFORMERS TITANS RETURN』シリーズでは、
ミニフィギュアのタイタンマスターミニビークルをセットにした低価格帯の
トイとして発売されたが、日本版の『トランスフォーマー レジェンズ』では、
デラックスクラスのTFトイとセット販売するという独自のスタイルが採られた。

日本ではミニビークルとミニフィギュアだけでは訴求力が弱いと
判断した為と思われるが、元々ミニビークルとミニフィギュアのみでも
商品として通用するトイだけに、非常にプレイバリューが高い事が特徴だ。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー レジェンズ  LG-03 タンカー
TRANSFORMERS LEGENDS LG-03 TANKOR 620

2000年代中期以降、『TRANSFORMERS CLASSICS』や
TRANSFORMERS GENERATIONS』等で、様々なトランスフォーマーが
リメイクされてきたが、G1のキャラクターに加えてビーストウォーズ
TFもリメイクされる様になり、時代の流れの早さを実感する。

そのビーストウォーズ・シリーズの中でも、独特な世界観と前衛的なデザインが特徴の
ビーストマシーンズ』からもリメイクトイが登場した事は、多くのファンを驚かせたに違いない。

CGアニメ設定を再現した新生タンカーは、アニメ劇中のイメージに加え、
2010年代のトイに相応しいアレンジも成された高い完成度を誇るトイとなった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー レジェンズ  LG-14 アルファートリン
TRANSFORMERS LEGENDS LG-14 ALPHA TRIN 793

世界中で展開するトランスフォーマー シリーズは、
各国で玩具の仕様が異なる場合が見受けられ、
特に日本版は独自のスタイルを提示したアイテムが多い。

海外版コンバイナーウォーズ・ウルトラマグナスに付属する
ミニロボットのミニマスアンバスはIDWコミックス由来のキャラクターで、
日本に於いては邦訳本も無かった為、全く無名のキャラクターであった。

日本版ではカラーを大幅に変更し、G1時代から馴染みがある
サイバトロンの長老アルファートリンとした事で、ウルトラマグナスとの
設定面も克服し、誰もが納得出来る珠玉のアイテムとなった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー レジェンズ  LG-16 スリップストリーム
TRANSFORMERS LEGENDS LG-16 SLIPSTREAM 823

女性トランスフォーマーのトイはG1期の頃から発売される事が少なく、
G1時代は日本限定のミネルバゴッドマスター・メガ等、少数のみ登場していたが、
明確に女性である事を表現した造形のTFトイは、ビーストウォーズ期の
1999年に発売されたメタルスブラックウィドーが初であった。

2000年代のユニクロントリロジーでは少数の女性TFが登場しており、
ムービーシリーズ以降は少ないながらも女性TFのトイが製作されてきた。

ファンの年齢層も幅広くなった事で、「男児に受けない」という理由に
固執する必要がなくなった為、TFレジェンズの様に女性型トランスフォーマーが
数多く登場する様になった事は大いに歓迎出来る傾向である。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog