十三非常階段
●トランスフォーマー レジェンズ  LG-45 ターゲットマスター ファイアーボルト
TRANSFORMERS LEGENDS LG-45 TARGETMASTER FIREBOLT 460

トランスフォーマーの代表キャラクターは、
名称その物も重要な要素の為、
メーカーの管理も行き届いている。

然りとて、膨大な数を誇る全てのトランスフォーマーの
商標を常時維持する事は不可能な事もあり、
マイナーなTFは時代によって改名される事が定番だ。

ターゲットマスター・ファイアーボルトは少々特殊で、
初登場したG1当時から二つの名を持ち、商標以外でも
新たな名前が与えられてきた稀なTFである。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー レジェンズ  LG-28 リワインド
TRANSFORMERS LEGENDS LG-28 G1 REWIND 917

サイバトロンのカセット戦士カセットボットは、
G1トイの発売からアニメに登場するまで大きな開きがあった。

この為、リーダーのブロードキャストに比べると、
目立たない印象がある事は否めないだろう。

アニメに於ける登場回数も少ないカセットボットだが、
その中で最も台詞が多かったのはリワインドであり、
僅かな活躍にも拘らず存在感を確立していた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー レジェンズ LG-39 シナプス & ヘッドマスター ブレインストーム
TRANSFORMERS LEGENDS LG-39 SYNAPSE & HEADMASTER BRAINSTORM 174

トランスフォーマーの定義は広範囲に渡る。

自由意思を持つ超ロボット生命体ではない者、
即ち個体毎のパーソナルコンポーネント
スパークの様な生命として機能するパーツが無くても、
変形すればトランスフォーマーに成り得るのだ。

パートナードローンも暦としたトランスフォーマーだが、
シナプスの場合は意思や個性も無い量産型ドローンという、
他とは一線を画した謎多き存在であった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー 最後の騎士王  TLK-EX オライオンパックス
TRANSFORMERS TRIBUTE Evolution Pack G1 ORION PAX 366

コンボイが司令官になる前の元々の姿、オライオンパックスは、
セイバートロン星の一般市民として認知されているTFだけに、
ヘッドマスター化する事など誰もが想定していなかったであろう。

この点はトランスフォーマーの設定面ではなく、
TFトイのリデコレーション版を製作して金型を有効活用するという、
メーカーの販売計画から発生したアイディアである可能性が濃厚だ。

ファンにとっては、ヘッドマスター仕様のオライオンパックスは
大いに興味を惹く物であり、それまで無かった
画期的なオライオンパックスを楽しむ事が出来た。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー レジェンズ  LG-48 ゴング
TRANSFORMERS LEGENDS LG-48 G1 GONG 916

最小のサイバトロン戦士として知られるミニボットだが、
TFレジェンズ版ではG1ミニボット版よりも
一回り大きいサイズでリメイクされている。

これによりアニメ設定をよりリアルに表現する事が可能となり、
造形面だけに限らず可動箇所も増え、
更にカーモードではミニフィギュアのヘッドマスター
搭乗させる事も可能という優れたトイに仕上がっている。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー レジェンズ  LG-EX ヘッドマスター キャブ
TRANSFORMERS LEGENDS LG-EX HEADMASTER CAB 673

ショップ限定やイベント限定等の『限定品』は、
日本だけに限らず海外でも頻繁に発売され、
恒常的に飽和状態となっている為、
単に「限定」というだけでは訴求力は高くない。

ファンのニーズを理解する事は当然として、
更に予想を超える物でなければ食指は動かないのだ。

LG-EX ゴッドジンライ セットは一部のカラー変更や
メッキ加工だけではなく、新規ヘッドマスターフィギュアの
キャブミネルバを加えた事が成功の鍵であったと言えよう。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー レジェンズ  LG-51 ヘッドマスター ホワイトレオ
TRANSFORMERS LEGENDS LG-51 HEADMASTER WHITE LEO 045

1987年に展開したアニマル軍団『ビーストフォーマー』が、
トランスフォーマー化、しかもTFの頭部に変形する
ヘッドマスターとしてリメイクされるとは誰が予想したであろうか?

日本版レジェンズ・ダブルクロスより先行して公開された
海外版ツインフェルノタイタンマスター・ダブルのデザインは、
明らかにビーストフォーマー・ホワイレオであった為、
その意外な発想に大いに驚かされた。

日本版は塗装箇所も増えて一層ホワイトレオらしくなり、
約30年振りのビーストフォーマーの復活はファンの心を熱くさせた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー レジェンズ  LG-46 ターゲットマスター リコイル
TRANSFORMERS LEGENDS LG-46 TARGETMASTER RECOIL 209

トランスフォーマー レジェンズ』シリーズでは、
アニメ設定を意識したカラーリングやパーツ変更等、
日本独自の要素が多い事も特徴の一つだ。

その中でもTFの銃器に変形するターゲットマスター
新規で製作した事は、多くのファンにとって朗報であった事だろう。

G1ターゲットマスターの姿を受け継ぎながらも、
各部ディティールの追加や豊富な可動箇所、
変形後の銃の形状も破綻していない優れたデザイン等、
見るべき所が多い優れたトイに仕上がっている。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー 最後の騎士王  TLK-EX ヘッドマスター オライオンパックス
トランスフォーマー 最後の騎士王 TLK-EX ヘッドマスター オライオンパックス 351

ハリウッド超大作として多大な成功を収めた
実写映画版トランスフォーマーの影響は大きく、
トイの売り上げは映画が公開された年と他の年では
歴然とした差が生じる傾向が定着している。

この為、あらゆるTFトイをムービーシリーズと関連付けて
販売する手法が散見され、本来映画版とは異なるラインの
オプティマスプライム&オライオンパックス・2パック
トランスフォーマー トリビュート』と題し、
やや強引ながらもムービーシリーズに加えられている。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー レジェンズ LG-36 ヘッドマスター サウンドブラスター & デバイス
TRANSFORMERS LEGENDS LG-36 HEADMASTER SOUNDBLASTER & DEVICE 107

トランスフォーマー レジェンズ』シリーズで2016年夏季から登場した
ヘッドマスターのTFトイは、小型ロボットが大型ロボットの頭部に変形し、
巨大なボディに「ヘッドオン」するというギミックを主軸としたトイである。

しかしミニロボットのヘッドマスターフィギュアの状態でも
多彩なプレイバリューを備えている事も注目点の一つだ。

LGサウンドウェーブに付属するデバイス・パーツは、
ミニフィギュアとの様々な連動を可能とし、
ヘッドマスターデバイスだけでも大いに楽しむ事が出来る。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー レジェンズ  LG-EX ラットル
TRANSFORMERS LEGENDS LG-EX RATTLE 203

誰もが認める高い実力を有していながらも性格には難有りという、
特殊なキャラクター性を持つラットルは、本来の海外版と
後発の日本版では年齢設定が大幅に変更されたTFだ。

憎まれ口を叩く癖のある性格は変わらないが、
海外、日本共に不思議と人気キャラクターである事は、
リメイク版を望む声も高かった事実が証明している。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー レジェンズ  LG-08 フェイサー
TRANSFORMERS LEGENDS LG-08 MICRON PHASER 220

同じG1リメイクシリーズでも、海外版のパッケージスタイルや設定を
引き継ぐ事が多かった『トランスフォーマー ジェネレーションズ』に対し、
トランスフォーマー レジェンズ』は日本独自のスタイルが強調され、
トイの仕様だけにとどまらずキャラクター自体が変更されている場合も多々ある。

LG-08 スワーブ & テイルゲイト』セットでは、
パートナーの小型TFに海外版とは異なるキャラクターを起用し、
日本独自のフェイサーがG1リメイクTFに加わった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー レジェンズ  LG-33 カルゴ & ヘッドマスター ハイブロウ
TRANSFORMERS LEGENDS LG-33 KARUGO & HEADMASTER HIGHBROW 292

ヘッドマスターのトイにミニビークルを追加した日本独自のセットは、
ミニフィギュアのヘッドマスターと連動させる事が出来る為、
予想を超えるプレイバリューの高さを実現しており、
ファンを大いに楽しませてくれた。

更にハイブロウとセットのカルゴは、トイに付属するコミックに於いて
興味深い解釈が示されており、TFトイの遊び方は
発想次第で大幅に広がると、改めて思い起こす事になった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog