十三非常階段
●ビークール  B-07 消防車 センチネルプライム
TRANSFORMERS BECOOL B-07 FIRE TRUCK SENTINEL PRIME 609

センチネルプライムの起源は、G1期のイギリスで発売された
UK版マーベルコミックスまで遡り、オプティマスプライム(コンボイ)
前任司令官というキャラクター性が、後のTFシリーズにも受け継がれている。

2011年公開の実写映画『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』では、
ストーリーのキーマンとして多大な存在感を示し、
予想外の行動で見る者の度肝を抜いたTFとなった。

このキャラクター性が低年齢の児童向けトイの『ビークール』にまで
反映されている事は、驚きと共にファンを大いに楽しませてくれた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●TF ロボットヒーローズ  BW チーター & ブラックアラクニア
TRANSFORMERS ROBOT HEROES Beast Wars CHEETOR & BLACKARACHNIA 891

2007年の実写映画第一作目『トランスフォーマー』に合わせる形で登場した
ディフォルメフィギュアのロボットヒーローズは、G1キャラクターから始まり、
当然ながらムービーシリーズのTFも数多く製作された。

シリーズ2年目を迎えた2008年には『TRANSFORMERS UNIVERSE 2.0』の
パッケージデザインの新たなロボットヒーローズが発売されたが、
ビーストウォーズ』のキャラクターまでラインナップされるとは全くの予想外であった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●KRE-O TRANSFORMERS ガチャ・TF クレオン マイクロチェンジャー 9 ガルフ
KRE-O TRANSFORMERS GACHA TF KREON MICRO CHANGERS GALPH SKALOR 073

クレオンは素体となるフィギュアの形状は同じだが、
カラーリングや各部プリントの変更、更に既存のブロックパーツと
組み合わせる事で、あらゆるTFキャラクターを作り上げている。

クレオン・マイクロチェンジャーでは変形機構も追加している為、
変形後のスタイルはやや強引な物も多いが、
動物やモンスターに変形するTFも、ブロックパーツを
駆使して再現してしまうアイディアには驚くばかりである。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●キュートランスフォーマー  QT-11 オートボット マイスター
Q TRANSFORMERS QT-11 AUTOBOT MEISTER 812

どんな困難な任務でも苦も無くスマートに遂行するマイスターは、
知性と行動力に優れたサイバトロンの主力メンバーの一人だ。

元々のキャラクター性が大幅に崩されてしまう傾向が強い
キュートランスフォーマーだが、マイスターに限っては
G1期の初代マイスターと同様のキャラ設定を受け継いでおり、
好感が持てる人物像が与えられていた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●KRE-O TRANSFORMERS  ガチャ・トランスフォーマー クレオン レーザーウェーブ
KRE-O TRANSFORMERS GACHA TRANSFORMERS KREON LASERWAVE 598

デストロンの古参兵士の一人レーザーウェーブは、
セイバートロン星を防衛する任務に就いている為、
アニメに於ける登場回数は少なかったが、
無機質なイメージの単眼とレーザーガンと化している
左腕という特殊なスタイルにより、非常に印象的なTFであった。

一つ目のアンテナ付き頭部、レーザーガンの左腕というデザインは
時代を超えて受け継がれ、レーザーウェーブの各リメイク版に加え、
ブロックトイのクレオン・フィギュアでも再現されている。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●TRANSFORMERS BOT SHOTS  BP-003 プロール
TRANSFORMERS BOT SHOTS 3-PACK BP-003 PROWL 395

トランスフォーマーのトイを選ぶ際、海外版か日本版の
どちらにするか決めかねる事も多々ある。

塗装面や成形色が異なる場合や付属パーツが別物であれば決め易いが、
僅かな違いしか無いケースでは取捨選択は難しい物となる。

然れども、好きなキャラクターや気に入ったトイであれば、
例え僅かな相違しか無くとも手を伸ばし、或いは同じトイを複数入手する事も
コレクションの一つの手段であり、好みは十人十色なのだ。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●KRE-O TRANSFORMERS  マイクロチェンジャー コンバイナー ヘッドロック
KRE-O TRANSFORMERS KREON MICRO CHANGER COMBINERS PREDACONS HEADLOCK 402

本来、低年齢の児童向けブロック玩具であるクレオ・トランスフォーマーは、
子供が遊ぶ分には何ら気に留める様な所は無いだろう。

しかし1984年から長期に渡り展開している『トランスフォーマー』シリーズには
大人のファンも大勢居る訳で、TFクレオンの「間違い」に気付いてしまうのだ。

クレオン版プレダキングセットも数々の間違いがあり、
サイ型TFのヘッドロックもそれに含まれる。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●KRE-O TRANSFORMERS  ガチャ・トランスフォーマー クレオン リジェ
KRE-O TRANSFORMERS GACHA TRANSFORMERS KREON RIJIE 435

G1トランスフォーマーの最初期メンバーは、人気キャラクターという事もあって
度々リメイク版が登場し、ブロックフィギュアのクレオンにも採用されている。

G1初期に登場したトイの影響は大きく、クレオン・フィギュアでも
造形やカラーリング等の特徴を再現している事が見て取れる。

リジェは特殊な頭部形状が印象深いTFであった為、
クレオン版でも専用のヘルメットが製作されている拘りが嬉しい。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●ビークール  BS-04 ハイパータンク メガトロン
TRANSFORMERS BECOOL BS-04 HYPER TANK MEGATRON  241

トランスフォーマーでは同じシリーズであっても、人気キャラクターのトイは
複数製作される事が定番となっており、『ビークール』に於いても
オプティマスプライムバンブルビーラチェットメガトロン
数タイプずつ異なるトイが発売されている。

メガトロンの場合はムービー版をモチーフにしている事もあり、
TFダークサイド・ムーン』のタンクローリータイプに続いて
TFリベンジ』の戦車タイプが新たに加わり、
造形も全く異なる新規の物となっている。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●KRE-O TRANSFORMERS  ガチャ・トランスフォーマー クレオン スカイワープ
KRE-O TRANSFORMERS GACHA TRANSFORMERS KREON SKYWARP 274

初代ジェットロン3人衆のスタースクリームスカイワープサンダークラッカーは、
トイも同型の物が発売される事が定番となっているが、
同型異色で基本的に同じトイの為、3体同時発売というパターンは少ない。

G1リメイクでもムービーシリーズでも3体の発売時期はずらしている事が多く、
クレオン版は安価なガチャガチャという特殊な販売形態故に
ジェットロン3体が同時発売出来た稀な例と考えられる。

そして全12種類用意されたガチャ・クレオン第一弾の中でも、
ジェットロン3体を揃える事はTFファンに課せられた試練でもあったのだ。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●キュートランスフォーマー  QT-33 ブラックコンボイ
Q TRANSFORMERS QT-33 BLACK CONVOY 861

コンボイ型TFトイの特徴の一つに、同型のリカラー版で
ブラックバージョンが製作される事が挙げられるが、
単なるリカラーアイテムと侮る事は出来ず、
ノーマルの赤いコンボイと同等の人気を獲得している。

その中でも「コンボイが作戦上、黒いボディに偽装した」という設定よりも、
ブラックコンボイネメシスプライムの様に悪役のキャラクター性を持つ
悪のコンボイ』というブラックバージョンの方がより人気が高い傾向がある。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●KRE-O TRANSFORMERS  ステルスバンブルビー クレオン バンブルビー & ブルドッグ
KRE-O TRANSFORMERS STEALTH BUMBLEBEE SET KREON BUMBLEBEE & BULLDOG 950

クレオン・フィギュア単体販売されている物も数多く存在するが、
元々はクレオ・ブロック大型セットに付属するミニフィギュアであった。

それ故にセットでしか手に入らないバージョンのクレオンも多く、
クレオン・フィギュアのバリエーションは非常に豊富で奥が深い。

更にトランスフォーマーをモチーフにしたクレオンの他にも、
兵士やパイロット等の人間、更には『』までクレオンとして
製作しているバラエティーに富んだ種類の多さが魅力である。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●ビークール  B-18 タンクローリー メガトロン
TRANSFORMERS BE COOL B-18 MEGATRON 769

G1スタート時には拳銃に変形したメガトロンは、後に戦車に変形する事が主流となったが、
トランスフォーマーの数十年の歴史の中で、それ以外の様々な
変形モードを持つメガトロン
が生み出され、ファンに驚きを与え続けてきた。

映画『トランスフォーマー ダークサイド・ムーンが最新作であった2011年に
開発されたボットショット(ビークール)には、ダークサイド・ムーン版の
タンクローリー・メガトロンが採用されている事が特徴だ。

ライバルのオプティマスプライムと同じトラック型ビークルに変形するメガトロン
目新しく映り、更にビークール版ではオプティマスとの関連も深いアイテムとなっている。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog