十三非常階段
●TRANSFORMERS ARMADA  USAエディション チーター
2287.jpg

マシーンに変形するTFの中にビーストウォーズメタルスのリペイント品を
堂々と投入する、メーカーの強引さが前面に出たアイテムでした。

可動よりギミックを優先させた新機軸のシリーズ、TFアルマダ(マイクロン伝説)は、
マイクロンとの連動で幅広い遊びの展開を見せました。

このビーストリデコ組はマイクロンを合体させても何のギミックも発動しません。
それでもカラーが違うだけで、コレクターの心は動いてしまう物なのです。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●X-MEN  MARVEL HALL OF FAME  アンマスクド デッドプール
Mgp9194.jpg

90年代にX-FORCEの悪役として登場したデッドプールも
見る間に人気を得て、単独コミックも出版されている程。

実写映画『ウルヴァリン X-MEN ZERO』では、まさかの大活躍で
スピンオフのデッドプールの映画も製作決定との事。

映画『ウルヴァリン X-MEN ZERO』がデッドプール日本初登場で
一般認知度は低いですが、マーベルワールドでは
特異な位置にいる、世界的に人気のキャラクターです。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●ロボットマスターズ  RM-13 スモークスナイパー
Imgp9115.jpg

2004年はトランスフォーマー生誕20周年でした。
TFスーパーリンク』はTF20周年記念作品とされましたが、
アニメがたまたまその年に放送されただけで、
誰もがそう思っていなかった事は自明の理。

真のTF生誕20周年記念作品と呼べるのは、この『ロボットマスターズ』でしょう。

初代コンボイやスタースクリーム、スターセイバー、
それにビーストウォーズと、歴代シリーズのキャラクター達が
一堂に会するストーリーはファンを狂喜させる物でした。



テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●ビーストウォーズ ネオ  C-30 コラーダ
coradatop45.jpg

ビーストウォーズ最後期のBWネオのトイは出来の良い物が多いです。
(TV放送は前後しましたが、BWネオはメタルスよりも後の開発。)

初の手持ちマトリクスを内蔵したビッグコンボイや超変形のマグマトロンは言うに及ばず、
新作のトイはギミック、変形共に全BWシリーズ中、最高峰と言って良いでしょう。

悔やまれるのはアニメの出来がマズかったので人気が出ず、
全てのアイテムが不良在庫となり、投げ売りトイのイメージが定着してしまった事です。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー マイクロン伝説 MM-08 ランドミリタリーマイクロン エクスディメンションズ
landmilitaryex850.jpg

海外ではミニコンと呼ばれるマイクロンは個々が変形とギミックを備え、
大型のTFと合体すると何らかのギミックが発動するキーにもなるミニロボットです。

マイクロンも他のTFの例に漏れず、多くのリペイント品が存在し、
1つの金型で5~6タイプは造られていました。

このエクスディメンションズは日本国内のみで発売されたリカラー品のシリーズです。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●TRANSFORMERS UNIVERSE 2.0  レジェンドクラス スタースクリーム
IMGP75265.jpg

ミニTFのレジェンドクラスは手軽で扱い易いです。
日本ではEZコレクションの名で発売され、順調に数を増やしてきました。

とにかく商品を大量投入する海外では、リペイント製品がやたらと多く、
日本の比ではない位の種類があり、ショップ限定物等も含めると把握するのも大変。

強引なリペイントが多い中、このスタースクリームは
イメージを損なっていない良作と言えるでしょう。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●映画 トランスフォーマー  ベーシック ラチェット
8962201.jpg

低年齢向けトイとして登場したベーシックシリーズ。
簡易変形と遊べるギミックを搭載しており、決して悪い出来ではありませんでした。

しかしディフォルメの利いたフォルムや少ない可動、
更に日本ではメインのトイラインのDXクラスよりも価格が高かった為か、
ワゴンの常連もしくは常駐となってしまいました。

ラチェットもその一つですが、他に比べると極端なディフォルメが無かったトイです。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●X-MEN WATER WARS  アクアアタック ナイトクローラー
X-MEN WATER WARS AQUA ATTACK NIGHTCRAWLER 6115

悪魔の様な姿をしたエックスマン、ナイトクローラー

サーカスで育った彼は後にエックスメンに加入し、
紆余曲折を経てイギリスでミュータントチーム・エクスカリバーを結成。

メンバーチェンジが激しいチームで、ナイトクローラーが
エクスカリバーのリーダーを務めた時期もありました。

そんな彼は外見とは相容れない、気さくで陽気な性格の正義の味方です。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog