十三非常階段
●BEAST MACHINES  バズソー
2984.jpg

CG版ビーストウォーズはCG製作とストーリーの関係上、
アニメに登場するキャラクター数は限られた物でした。

トイオリジナルキャラクターが多かった海外版BWシリーズですが、
特にビーストマシーンズは大半がアニメ未登場という稀な構成となりました。

それ等のキャラクターはBMの日本展開であるビーストウォーズ・リターンズ
でも除外され、終ぞ日本で発売される事は無かった
という残念な結果を残す事になったのです。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●百鬼夜行 妖怪コレクション 第ニ集
dorotabou77.jpg

約半年のスパンで登場した海洋堂の妖怪フィギュアシリーズ第二弾。
西日本先行発売で、東日本は二ヶ月程遅れて発売された事も話題になった。

今回はシークレットフィギュアも加わり、9種類の妖怪フィギュアとなり、
彩色違いのバリエーションを含めると全27種のラインナップとなった。

江戸時代の妖怪画を元に生み出されたリアルで不気味な容姿、
食玩の域を越えた細かく造り込まれた造形と彩色は見る者を圧倒する。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●映画 トランスフォーマー  MA-08 ロングビュー
TRANSFORMERS MOVIE 2007 REAL GEAR ROBOTS MA-08 LONGVIEW 805

生活圏に於ける身近な機器からロボットへの変形を
コンセプトに据えたTFの新シリーズ・リアルギアは、
TFの祖であるミクロマン・ミクロチェンジシリーズの
概念を現代に蘇らせた画期的なシリーズでした。

決して低レベルなトイでは無かった物の、リアルTFに重きを置く
ムービーシリーズに組み込ませてしまった事が、大味なイメージを助長させ、
結果セールス面での敗因に繋がった物と考えられます。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ギャラクシーフォース  GC-11 ファストエイド
Imgp3721.jpg

名作トイが揃っているギャラクシーフォースシリーズでは、
影が薄くなりがちなキャラクターも見受けられます。

シリーズ後半でファストガンナーにパワーアップして姿が変わった事もあり、
前身であるファストエイドは尚目立たない存在となってしまいました。

然れど、トイは独自の変形機構が記憶に残る優良なアイテムでした。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー アニメイテッド  EZコレクション Vol.3 プロール
Imgp3659.jpg

現在のTFでは最小サイズのラインであるEZコレクションは
簡略して元々のデザインから大きく離れた物も多い中、
アニメイテッドシリーズの物は概ねスタイルが良好です。

複雑なデザインの映画TFより、おもちゃ的な
シルエットのアニメイテッドシリーズの方が
小サイズで再現する事に向いていたのかもしれません。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●ビーストウォーズⅡ  D-24 マックスビー
Imgp3574.jpg

BWⅡコンバットロンがパワーアップした新しい姿がサイボーグビーストです。
ジェット戦闘機から全く異なるビーストモードへの変更は、
感嘆と共に非常に興味を引く物となっていました。

有機体のビーストと機械が融合されたサイボーグビーストは、
海外で展開中だった同系列のトランスメタルスとも異なる
独自のデザインで新鮮な驚きを与えてくれました。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●TF ロボットヒーローズ  G1 オートボット ハウンド & ブリッツウイング
Imgp3515.jpg

PVC製のトランスフォーマーのディフォルメフィギュアシリーズ、
ロボットヒーローズは海外では次々とアイテム数を増やしていきました。

日本では現行シリーズばかりが注目を浴びる傾向がありますが、
海外では流行りに関係無く、過去シリーズに愛着を持つファンが
相当の数に昇る土壌がある為、G1TFのアイテムを
リリースし続ける事が出来るのでしょう。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー マイクロン伝説  MC-08 シルバーボルト
Imgp3430.jpg

TFカーロボットで複雑さを極めた感があったTFシリーズでしたが、
ターゲット層の子供が変形出来ないという弊害をもたらしました。

数年を経て展開されたマイクロン伝説は原点回帰を主軸に置き、
簡単な変形と多彩なギミックを搭載し、
おもちゃとしての本来の姿をアピールしました。

シルバーボルトもマイクロンと連動する多くの
ギミックが詰め込まれた、クォリティの高いトイでした。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●映画 アイアンマン2  キュージョン アイアンマン
Imgp3314.jpg

映画の前売り券には特典が付属する事が定番と化しており、
アメコミ映画に関しても様々な種類の前売り券特典が登場しています。

驚きを禁じえなかったのは、全身を鋼鉄のアーマーで強化した
アメコミヒーロー・アイアンマンと、戦闘とは対極のイメージを持つ
キューピー人形を融合したフィギュアが特典となった事でした。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー カーロボット  D-008 シャトラー
Imgp1900.jpg

TFカーロボット第17話『宇宙から狙え!シャトラー!!』で準主役の座を手にしたシャトラー。

各ストーリーのタイトルにキャラクター名を入れる事が定番だったTFカーロボットで、
脇役であるコンバットロン五人のメンバー中、唯一タイトルが与えられた貴重な存在です。

この様に合体モードではない単体での活躍が描かれた事もカーロボットの特徴でした。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●ビーストウォーズ メタルス  D-43 メタルステラザウラー
Imgp3249.jpg

ビーストウォーズの新コンセプト、トランスメタルス
TFでは久しく使用されていなかったメッキをふんだんに使い、
鮮やかで美しい仕上がりのロボットとなりました。

CGアニメでは製作側の都合でメタルス化しないキャラクターも多く、
トイが発売されてもアニメに登場しない者も多数存在しました。

テラザウラーもその不運なキャラクターの一人です。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー リベンジ  RD-15 イジェクター
Imgp3011.jpg

『変形すれば何でもトランスフォーマーに成り得る。』を
地で行く存在のイジェクターは、戦闘機や車が主流の
映画TFの中にあって一際異彩を放っていました。

ミクロマンを祖とするTFは、時計やカメラ、カセットデッキ等の
家電もありましたが、トースターというモチーフは初めてで、
それだけに誰の記憶にも残るインパクトがありました。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●X-MEN MUTANT GENESIS  キャメロン ホッジ
Imgp2994.jpg

差別と迫害を扱ったストーリーが多いエックスメンの中でも
その権化たる存在がキャメロン・ホッジと言えるでしょう。

反ミュータント主義の狂信者である彼は、誰からも嫌われる様なキャラクターですが、
それでもフィギュア化してしまうTOYBIZは懐が深いと言おうか、
売れるなら何でも出すと言うべきか、その姿勢に逞しさを感じます。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog