十三非常階段
●TF アニメイテッド  限定EZコレクション バンブルビー クリアイエローVer.
Imgp0683.jpg

G1期にはホビー誌やネット情報も無く、特典トランスフォーマーの存在が
一般に知られる事はあまり有りませんでした。

時が流れ、誰もが容易に情報を手にする事が可能になり、
2000年のTFカーロボット以降、配布品のプレミアムTFは定番となりました。

数年振りのトランスフォーマーアニメのTV放送による恩恵で、
アニメイテッドシリーズでも数多くのプレミアムTFが登場しました。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー マイクロン伝説  BIGトランスフォーマー ③ ホットロッド
Imgp0594.jpg

1985年からカバヤの食玩は、トランスフォーマーと共に
歩んで来たと言っても過言ではないでしょう。

シリーズ毎にプラモデルやディフォルメフィギュア、
彩色PVC人形等、様々なスタイルのTFトイを見せてくれました。

マイクロン伝説では時代を反映してか、プラモデルではなく、
彩色済み完成品のプラスチックモデルが登場しました。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●ビーストウォーズ リターンズ  BR-14 ビーコンオブシディアン
Imgp0540.jpg

人気低迷が続き、アメリカでのトランスフォーマーを存続の危機に追いやった
ビーストマシーンズ』は日本での導入は見送られ、TV放送は全く望めませんでした。

それから4年、トランスフォーマー生誕20周年という理由で
梃入れを行ったのかもしれません、モバイル放送という枠組み内ではあった物の
BMは『ビーストウォーズ リターンズ』として日本国内での放送に漕ぎ付けたのです。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマー  44 トラックス
Imgp0504.jpg

ハンサムで洒落者のナルシストである戦士トラックスは、
人間に対してもフレンドリーな性格で人気を博したTFです。

その人気の割に彼のニューフォームは2009年までの時点で、アクションマスター
バイナルテックしか造られなかった事が不思議に思えるキャラクターです。

しかしながら当時のトイのトラックスはカーモード、ロボットモード共に
納得のクオリティを誇る、名作カーロボットでもあったのです。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー スーパーリンク  SD-16 クロムホーン
Imgp0428.jpg

ベーシッククラス(スカウトクラス)のトイは取り分け扱い易いです。
10cm前後のサイズは手に馴染み、そこそこの変形難度でストレスを感じる事もありません。

TFマイクロン伝説』ではベーシッククラスのトイはマイクロン3体セット
差し替えられていたので、ベーシックサイズのTFが発売されませんでした。

ベーシッククラスは一般的なラインでは2000年の『TFカーロボット』以来、
2004年の『TFスーパーリンク』で久し振りに投入され、期待に拍車が掛かりました。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●BEAST WARS  ノクトロ
Imgp0049.jpg

常に新しいアイディアの追求には余念が無いのだろう。
順風満帆の人気を誇っていたビーストウォーズも、それに奢る事無く
次々に新しいスタイルのトランスフォーマーを見せてくれた。

生身の動物から金属質なメタルスという新TF、それだけに飽き足らず
二体のビーストを融合させた、このフューザーズには感嘆の言葉が相応しかった。

TF版キメラであるフューザーは、その融合のデザインも
興味をそそられる異彩を放つ物だった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー アニメイテッド  EZコレクション Vol.3 バンブルビー
Imgp0278.jpg

トランスフォーマーはアニメイテッドシリーズに限らず
トイのスケールはバラバラで、劇中設定とは大きな差が生じる事もしばしば。

アニメイテッドシリーズでは同キャラクターが
レジェンドアクティベイターズDXボイジャー等、
様々なクラスで造られている為、それらを組み合わせれば
劇中サイズに合わせる事が出来る、嬉しいラインナップです。

小柄なバンブルビーEZコレクション版
他のトイと並べる時に重宝します。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●ビーストウォーズⅡ  D-18 オートクラッシャー
Imgp0184.jpg

映画版TFのオートモーフより実に10年以上前、
ギアによる自動変形を搭載したTFは登場していました。

自動変形への挑戦はトランスフォーマー以前のダイアクロン時代から行われ、
ジャンプスターターとしてTFにも採用されたアイテムもありました。

ジャンプスターターパワードマススター
ゼンマイによる自動変形を確立したのに対し、
このオートローラーズは手押し式ではある物の
ギアで連動する複雑な自動変形を備えていました。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●TF マイクロン伝説 MM-09 デストラクションマイクロン エクスディメンションズ
Imgp0079.jpg

TFの中でも最小クラスのマイクロンは只コンパクトなだけでは無く、
スタイル、変形、ギミック等、実験的な要素を
ふんだんに取り入れた意欲的なトランスフォーマーでした。

更にリペイント品の多さは群を抜いていてコレクション性が高い事もあり、
TFの中でも一つのジャンルを築いています。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●X-MEN ROBOT FIGHTERS  ウルヴァリン
6593.jpg

エックスメンの代表的な存在である一番人気のキャラクター、ウルヴァリン
チームリーダーでもオリジナルメンバーでも無い彼に魅力を感じるのは、
その強さと、強さだけでは無い奥深い人間性による物でしょう。

そんなウルヴァリンは他を圧倒してフィギュアの種類が多い事が特徴。
毎年発売されるどのシリーズにも必ずと言って良い程、
ウルヴァリンの新作フィギュアが組み込まれています。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●ビーストウォーズ ネオ  D-38 バズーカ
3668.jpg

ビーストウォーズネオのアニメはアンゴルモアエネルギーの探索と争奪戦、
宇宙航行が中心で、双方のレギュラーメンバーのみで物語が進行した。

レギュラーから外された脇役のキャラクターは一話のみ、もしくは数話
登場するゲストキャラとして描かれ出番が極端に少なかった。

バズーカが不運だったのは、新規トイにも拘らず
レギュラーメンバーに迎えられる事が無く、
リデコ組の脇役キャラと一緒にされてしまった事でした。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー マイクロン伝説  MX-01 ミラー
5523.jpg

ギミック重視のマイクロン伝説の中でも多くのアイディアを詰め込んだ
ダブルフェイスは、このシリーズを代表するトイであると言えるでしょう。

善と悪、両面の顔を持つミステリアスなキャラクターとして登場し、
両軍を手玉に取る活躍を見せる等、物語の中核を成す存在として描かれました。

その二つの顔に変形するニ体のマイクロンは、
それ自体でも充分通用する面白さを備えたアイテムでした。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●スパイダーマン  SHAPE SHIFTERS スパイダーマン
2669.jpg

日本でも発売され、一般にも認知された変形するスーパーヒーロー、
HASBROの『トランスフォーマー・マーベルクロスオーバー』。
そのスタイルと変形は、流石TFと呼ぶのに相応しい物でした。

変形するヒーローはマーベルクロスオーバーが最初ではありません。
その十年前に登場していたのが、マーベルトイの本家TOYBIZが世に放った
シェイプシフターズ』であり、ヒーローの変形コンセプトは既に確立されていたのです。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog