十三非常階段
●トランスフォーマー リベンジ  EZコレクション EZ-15 ウィーリー
IMGP22212.jpg

通常は価格が高額な程、精度や完成度が高くなる事は
玩具に限らず全てに当て嵌まるのが道理であろう。

殊、トランスフォーマーに於いては、その法則が全てではなく、
場合によっては小サイズ、低価格の物の方が
勝っている場合もあるから面白い。

このウィーリーもその様な稀なタイプの一つだ。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ユナイテッド  UN-03 クリフジャンパー サイバトロンモード
IMGP10082.jpg

G1初期キャラクターのクリフは、当時のトイがそうであった様に
バンブルと類似したボディを持つ事が伝統的に守られてきた。

この暗黙のルールを崩さない事に加え、更に新規の頭部が
与えられているユナイテッド版クリフジャンパーは、
単なるリペイントに終わらないファンには嬉しい限りの仕様である。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●TRANSFORMERS CYBERTRON  モノクル
Imgp4988.jpg

マイクロン及びミニコンは3体で構成されるチームである事が特徴で、
3体セットでパッケージされる事が常であった。

しかし2005年に登場したTFサイバートロンの新作ミニコンシリーズは
オートボット対ディセプティコンの対決セットとして打ち出し、
2体セットの形式で発売された事が新しい試みであった。

同じチームを3パックに分けて販売する方法は面白い物だが、
買い逃してチームが揃わないという危うさも孕んでいた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●ビーストウォーズⅡ  ビーストウォーズⅡユビ人形
Imgp0935.jpg

センス良くディフォルメされたフィギュアには
思わず手に取ってしまう魅力がある。

トランスフォーマーに於いても数多のアイテムが次々に登場する中、
他社メーカーが造り出したTFトイは、タカラやハスブロとは異なる
独自のアレンジ具合が絶妙で、見る者を惹き付けてしまう。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ギャラクシーフォース  GC-05 ジャックショット
IMGP07551.jpg

消費税を含む総額表示が義務付けられた煽りを受け、
TFのスカウトクラスは数十円値下げとなった。

TFスーパーリンクまでは980円だったスカウトクラスは940円に変更。
これは税5%を加えると987円であり、メーカーとしては
1000円を切る価格表示で割高感を軽減する目的があったのだろう。

値が下がった分、玩具本体は従来品より若干小さくなった事が特徴だが、
マイナス面を感じさせない工夫と精度の高さは好感が持てる物であった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●X-MEN 1 エックスパワー ウルヴァリン
IMGP07144.jpg

群集劇であるエックスメンは誰が主人公と決められてはいない物の、
最もその位置を占めているのは人気ナンバーワンのウルヴァリンであろう。

2000年代の実写映画に於いても中心人物として活躍し、
更にはスピンオフ作品『ウルヴァリン X-MEN ZERO』が
製作される等、その人気は衰えを知らない。

時代が流れても魅力を失わない強力なキャラクター性は驚くべき物だ。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●ロボットマスターズ  ROBOT MASTERS EDITION スカイワープ
IMGP05562.jpg

トランスフォーマーのスタート時、“色が変われば別人”という
アイディアを1984年に考え出した人には、もはや敬意を表したい。

当時は金型流用の低コスト化と手抜き気味な側面が濃厚であったのだろうが、
個性的なキャラクター付けにより、これほど後年まで
色違いキャラが人気を博すとは思いもよらなかった事であろう。

そのルーツであるジェットロンタイプのTFは、
同形異色のトイが発売される事に喜びすら感じる。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ギャラクシーフォース  ハイパーギャラクシー ➂ マスターメガトロン
IMGP04596.jpg

マイクロン三部作の時期もカバヤトランスフォーマーは健在で、
コンスタントに数々の新商品を発売していた。

当時のカバヤTFは、スタイル重視のフィギュアと
簡易変形を備えた遊び重視のタイプに大別され、
このハイパーギャラクシーシリーズはスタイルに重きを置いた、
食玩としては大きめのサイズのフィギュアだ。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●キッズトランスフォーマー レスキューヒーロー ゴーボッツ  GO-01 マックス
Imgp03671.jpg

ビーストウォーズのヒットの恩恵で、TFに於いて
ゴリラはポピュラーな変形モチーフとなっていた。

正義側のリーダーだった事もあり、幼児向けTFの
ゴーボッツにも難無く組み込む事が出来たのだろう。

更にアメリカでは映画『キングコング』の影響で
伝統的にゴリラの受けが良く、ナンバーワンの動物は
ライオンでは無くゴリラだと言うから尚の事だ。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog