十三非常階段
●トランスフォーマー  アームズマイクロン エイムレス
Arms Micron Aimless IMGP3305

販売促進用のキャンペーンTFに新たなマイクロンが加わった。

2010年末と2011年春に配られたターゲットマスターマイクロンと同じく、
パワーコアコンバイナーシリーズからチョイスされたミニコンのリカラー版である。

G1ターゲットマスターの名前を引き継いでいるアームズマイクロンも
上記のターゲットマスターマイクロンと同系列のTFであり、
コレクションに加えたいという思いに駆られる事は、論を俟たない。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●ビーストウォーズ ネオ  D-33 ハイドラー
beast wars neo hydra IMGP3138

ビーストウォーズ ネオ・第12話『一人ぼっちのハイドラー

何と悲壮感漂うサブタイトルであろうか。
ハイドラーは巨大な機械惑星に一人で住する孤独の兵士だ。

独自の世界観を持つ者は、いつの世も孤立している事を描いたのだろうか、
将又、自分の住処に引き籠もる傾向が増加した現代社会への風刺なのか。

然れどハイドラーに“孤独”から連想される暗い影が差す事は無い。
どの様な状況でも駄洒落を絶やさない、明るいキャラクター性の持ち主である。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●変形!ヘンケイ!トランスフォーマー  C-04 リジェ
henkei henkei transformers Ligier  IMGP2980

初代シリーズであるG1トランスフォーマーを現代の技術で蘇らせた
TRANSFORMERS CLASSICS』は、アメリカを始め世界中で熱い支持を受けた。

当初は2007年のハリウッド映画までの“繋ぎ”としてスタートした物だが、
予想を超える高評価を得るに至り、シリーズは存続する事になる。

日本での発売も切望されており、2008年に漸く導入されたTFクラシックスは、
変形!ヘンケイ!トランスフォーマー』のタイトルを冠し、
海外版とは異なるカラーリングとメッキパーツの使用で、日本でも同様に人気が集中した。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー クロニクル  EZコレクション 01 メガトロン(MOVIE)
transformers chronicle EZ collection movie megatron MGP2765

同形の型でカラーのみ異なるアイテムに魅力を感じるか否か、
この疑問の答えは意見の分かれる所であろう。

リペイントが常套手段として定着しているトランスフォーマーは、
シリーズ創成期からこの手法が取り入れられ、現在に至っている。

“色が違うだけなら欲しくない”と考える事は至って真っ当な思考である。

“同じ形だからこそ別カラーが欲しい”と感じる様になったら、
最早抜け出せないほど深みに嵌っている証拠だ。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー EZコレクションリアル  ⑥ メガトロン メタリックカラーVer.
EZ collection Real megatron metalic ver IMGP2681

食玩として発売された『TF EZコレクションリアル』は、
児童を対象購買層として企画された物である。

それは果たして正しいのであろうか?

リアルカラーとメタリックカラーの2バージョンを混在させた
全12種類のラインナップに加え、種類は選べてもカラーは分からない
半ブラインドボックス仕様の販売方法からも分かる様に、
真のメインターゲットは箱買いも顧みない、
マニアやコレクター等の大人達であった事は想像に難くない。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー EZコレクションリアル  ⑥ メガトロン リアルカラーVer.
EZ collection Real megatron real color IMGP2621

TFファンのみならず一般層にも広く波及する映画作品は、
アニメ作品等は比にならない程の宣伝効果を上げる。

EZコレクションを食玩という媒体に再度採用した事も、
TFの固定ファン以外の、トランスフォーマーを認知する事になった
一般の児童を対象に含めた結果であろう。

映画公開に合わせ関連商品を大量に投入する事は理に適った手法である。
それを多少露骨に感じながらも、ファンは期待を寄せ食指を伸ばす事になるのだ。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●SPAWN ULTRA-ACTION FIGURES  ホワイト・バーティブレイカー
spawn white vertebreaker IMGP2465

地獄の底で生を受けた魔界生物の姿は、悪逆非道な精神を
表すかの如く、醜悪かつ奇怪なシルエットを持つ。

スポーンのコミックスは魔界という世界が重要な位置を占めており、
ストーリーの根幹にも関わっている為、当然の様に魔界からの
使者であるモンスター達も現世に度々現れる事になる。

バーティブレイカーは、この設定から生み出された
フィギュアオリジナルのキャラクターだ。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●ビーストウォーズ  C-9 ハウリンガー
beast wars howlinger IMGP2344

ハウリンガーはビーストウォーズのCGアニメ化の際に、
アニメ劇中に登場する事が予定されていたキャラクターだ。

映像作品で活躍する事は叶わず玩具オンリーのTFとなったが、
数々の武装を備えた姿にはキャラクター性が感じられ、
造形、アイディア共に優れており、面白味のあるトイに仕上がっている。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ダークサイド・ムーン サイバーバース CV-14 パワーグライド
Transformers Dark Of The Moon CV-14 Cyberverse Powerglide 2183

単にEZコレクション(レジェンドクラス)を改名した物、又は大型トイの廉価版と
予想されたサイバーバースシリーズは、造り込まれたリアルな造形で
そのイメージを完全に払拭する、優れたトイシリーズである事を証明した。

EZコレクションと同サイズのリージョンクラスのみならず、
一回り大きいコマンダークラスや大型の搭乗用ビークル等も加わり、
基地遊びを含めた玩具同士の連動性も高い、評価に値するシリーズである。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー アニメイテッド  スーパーコレクションVol.1 メガトロン
super cllection megatron IMGP2062

スカウトクラスと同等の小サイズながら、一瞬で自動変形を
こなしてしまうアクティベイターは、非常に優れた変形ロボット玩具だ。

TFアニメイテッドでは『アクティベイタークラス』の
カテゴリーが設けられ、数多くのアイテムが登場した。

日本では一気に4体が楽しめるセット版も発売され、
一発変形の面白さを充分に堪能する事が出来た事も嬉しい。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog