十三非常階段
●トランスフォーマー マイクロン伝説 “LINKAGE ”  インパルサー
Micron Impulsor IMGP5165

トランスフォーマー マイクロン伝説』のDVDには
オールカラーの二つ折りのミニコミックと、
オリジナルカラーのDVD限定マイクロンが付属した。

毎月1巻ずつのペースで発売されたDVDは全13巻を数え、
限定マイクロンの数は実に15体にも及ぶ、
コレクション性の高いシリーズとなった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー スーパーリンク  SD-11 アイアントレッド
TF Superlink Irontrread IMGP5015

壮絶な最期を迎えたアイアンハイドが、エネルゴンの力により
新たなボディを得て復活した姿がアイアントレッドだ。

作品によって同名キャラクターが多く紛らわしいが、
ここでのアイアンハイドとは『TFマイクロン伝説』及び、
TFスーパーリンク』に於けるデストロン軍団の一員で、
海外ではデモリッシャーの名で知られている。

パワーと破壊活動に特化したアイアントレッドは、アニメ劇中でも
その能力を発揮し、大いに活躍したキャラクターである。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●TRANSFORMERS MOVIE  レジェンドクラス リーコンバリケード
Legends Class Recon Barricade IMGP4826

ハリウッド実写映画版トランスフォーマー・シリーズを振り返ると、
日本国内で発売されたトイに比べ、海外では数え切れない程の
映画版TFアイテムが世に送り出され、驚きを与えてくれた。

流通やネット環境が整った現代に於いては、海外限定アイテムを
入手する事は、80年代~90年代に比べれば極めて容易な事となった。

入手手段は多種多様となったが、気に入ったアイテムを
手に取る事が出来る喜びは、いつの時代も変わる事はない。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー アニメイテッド  TA-19 オートボット スワープ
Transformers Animated Autobot Swoop IMGP4590

主役級のキャラクターが居れば、当然脇役も存在する。
これは膨大なキャラクター数を誇るトランスフォーマーにも勿論、当て嵌まる。

そのマイナーなキャラクターさえも、手抜かり無く造り込まれている事が
TFトイシリーズの特徴の一つであり、魅かれる側面でもある。

メインキャラよりもマイナーキャラに魅力を感じてしまう。
その様な性分の者には、TFトイは誂え向きのシリーズと言えよう。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー  アームズマイクロン オートボット ピースマン
Arms Micron Autobot Peaceman IMGP433

これまで登場したマイクロンの総数は数百に上り、ビークルに変形する者から、
ビーストウェポンに変化するタイプ等、多種多様である。

大型トランスフォーマーをパワーアップさせる小型TFという
基本設定は脈々と受け継がれており、このアームズマイクロン
基となったパワーコアコンバイナー・ミニコンも例に漏れない。

他のTFとの連動が楽しめるマイクロンは、どのシリーズのTFと
組み合わせても違和感が無く、配布キャンペーンアイテムとして相応しい。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●ビーストウォーズ  D-10 クワガイガー
Beast wars Kuwagiger  insecticon IMGP4320

ビーストウォーズのトイは、それまでのG1G2TFとは全く異なるスタイルを
採用した新シリーズという事もあり、多彩なアイディアが盛り込まれていた。

一発変形機構のフリップチェンジャーもその一つで、
玩具としての面白さを存分に示してくれた。

その中でも後期に製作されたクワガイガーは、
初期のフリップチェンジャーを超える進化形と言えるTFであった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー スーパーリンク  SD-12 ダイノボット
Superlink Dinobot IMGP4072

トランスフォーマーの一時代を築いた『ビーストウォーズ』は、
リアルタイプの生身の動物がモチーフとなっていた。

BWが『ビーストマシーンズ』で終結した事により、
以降のシリーズは自動車やジェット機等のビークルが主流となり、
ビーストタイプの新規TFは、数えるほどしか存在していなかった。

TFスーパーリンク』のテラーコンは、久々に登場した
ビーストタイプのTFであり、しかもリアルビーストではない、
G1期の様なメカニカルなスタイルが目新しく映った。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー  アームズマイクロン ブロウパイプ
Transformers Arms Micron Blowpipe IMGP395

年末商戦とはよく言った物で、新年を迎えるに当たり
気持ちが高揚し、財布の紐が緩くなる事は道理である。

この時期に新商品を投入する巧みさは全てのジャンルに当て嵌まり、
無論、玩具メーカーも含まれている事は言うまでもない。

更に畳み掛ける様に、新商品の購入でプレミアムを配布する
キャンペーンを催すという、メーカーのあざとい戦略が待ち受ける。

これ等の事柄を重々承知の上でも尚、トランスフォーマーに
魅了されているならば、キャンペーンを見逃す手は無い。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ダークサイド・ムーン  DD-06 ディセプティコン ボルテックス
transformers darkside moon Vortex IMGP3710

トランスフォーマーはリカラー版を別キャラクターとする事が多いが、
頭部を新規造形の物に差し替えるパターンも増加している。

日本限定で発売されたボルテックスも、既出アイテムのリデコレーション版ながら、
新規の頭部により全く異なる印象を引き出す事に成功している。

下敷きとなったG1コンバットロンのボルターを思わせる
デザインも、ファンの期待を裏切っておらず好感が持てる。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●TRANSFORMERS GENERATION 2  スコルピア
Transformers G2 kronoform watch scorpia  MGP3434

変形玩具に実用可能な腕時計の機能を組み込んだ
画期的なトイシリーズがクロノフォームだ。

その幾つかのアイテムはトランスフォーマーシリーズにも採用され、
G1期に発売されたオートセプター及びディセプターが有名。

年月を経た後、新シリーズのG2期にもクロノフォームは復活を果たした。
その中のアイテムの一つがサソリに変形するスコルピアである。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog