十三非常階段
●トランスフォーマー  アームズマイクロン ベクターオラクル
Vector Oracle IMGP6583

『名は体を表す』の言葉通り、ベクターオラクルは神々しさを醸し出す。

トランスフォーマーを生み出す力を秘める、TFの神たるコンピューター
ベクターシグマ及びオラクルの名を持ち、クリアグリーンに輝くボディは、
他のTFとは別格に映り、霊妙さすら放っている様である。

この様に感じたならば、長年トランスフォーマーに染まり、感化され、
マインドコントロールされている傾向がある。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマー  D-52 ドラッグストライプ
Stunticon Drag Strip IMGP6467

デストロン初のカーロボット部隊スタントロンは、
デストロン軍団のリーダー、メガトロンが自ら造り出した強力部隊だ。

全メンバーが荒くれ者揃い且つ暴走車両という、
始末に負えない暴れ振りを披露し、強い印象を残した。

ドラッグストライプも例に漏れず気性が荒く、
特異な6輪F1カーに変形する事で目立つ存在となっていた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー リベンジ  限定マイクロン ガーディアンスカイ
Exclusive Micron Guardian Sky IMGP6296

5年に及ぶハリウッド実写映画三作の玩具展開が一段落を迎え、
振り返ってみると、最高潮の盛り上がりを見せた玩具シリーズは
第二作目『トランスフォーマー リベンジ』であった様に感じる。

新たなTFスタイルを提示した2007年の映画版TFを基盤とし、
2009年に登場した新作トイは驚愕のクオリティを備えていた。

そのTFリベンジ・トイの発売に合わせて行われた
マイクロン配布キャンペーンも、更に華を添える役割を果たしていた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●キッズトランスフォーマー レスキューヒーロー ゴーボッツ  GO-05 ベック
Kids Transformers Rescue Hero Go-Bots Beck IMGP6240

特異なスタイルと身近に目にする機会が多い建設車両は
働く車の代表格であり、建設車モチーフのトイは児童に人気が高い。

この傾向は世界各国共通の模様で、キッズ向けTFである
ゴーボッツにも建設機械をモチーフとしたタイプが複数存在する。

最初に登場した建機型ゴーボッツのストロングボットは、
日本に於いてはベックの名を与えられて別キャラクターとして発売された。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●ロボットマスターズ  RM-12 スタースクリーム
Robotmasters Starscream MGP5922

幾星霜を経て遂にデストロン軍団トップの座に就いた
スタースクリームは、部下を従え猛威を振るっていた。

ロボットマスターズのストーリー冒頭では念願のデストロン・リーダーとなっていた
スタースクリームだが、期待を裏切らず三日天下であった所に感銘を受ける。

リーダーの座を追われながらも、虎視眈々とチャンスを窺う
不屈の精神が、スタースクリーム最大の魅力であろう。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー クロニクル  EZコレクション 01 トレイルブレイカー
EZ collection Trailbreaker IMGP5861

トレイルブレイカーは重要な位置付けの存在ではない物の、
トランスフォーマー創成期からの息の長いキャラクターである。

アニメ作品でも度々仲間を救うTFとして目に留まる活躍を見せたが、
トイとしてはG1初期のタイプしか造られていなかった。

TRANSFORMERS REVEAL THE SHIELD』のレジェンドクラスで初めて
リメイク版として登場したこのトイは、日本でも『TFクロニクル』の
EZコレクションとして発売され、手軽に入手出来る様になった事が嬉しい。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●X-MEN  コロッサス
X-MEN Figure Colossus  IMGP5765

“気は優しくて力持ち”の代表格とも言えるコロッサスは、
X-MENの中核を成すロシア出身のナイスガイだ。

ミュータント能力を発揮して生体金属に覆われた変身後の
コロッサスは、怪力無双の無敵の戦士となる。

このフィギュアは、トイビズ・X-メン・フィギュアシリーズの初期に
登場した物ながら、コロッサスの逞しい姿を遺憾無く再現している。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ダークサイド・ムーン サイバーバース CV-24 オートボット ガズル
Cyberverse Autobot Guzzle GP5577

G1キャラクターを下敷きにしたTFが多数を占めるムービーシリーズだが、
映画未登場の者はマイナーなキャラクターも多く、渋い選択に痺れる。

基となったG1中期に発売されたスパーカボットガズルは、
当時、活躍の場が与えられていたのは本国アメリカではなく
イギリスのUK版マーベルコミックであったという背景もあり、
無名中の無名キャラとも呼べる存在であった。

その様なマイナーなキャラクターが、ムービー版TF特有の
スタイリッシュな姿を持って復活した事を称賛したい。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー アームズマイクロン オートボット ファイアーボルト クリアイエローVer.
Arms Micron Firebolt Clear Yellow Ver MGP5468

トランスフォーマーをコレクションする上で新たな難関が立ちはだかる。

小学生以下限定

非売品配布アイテムの入手条件なのだが、これは如何ともし難い。
ランドセルを背負って「まだ小学生だ!」と言い張る訳にもいかない。

身内、知人の子供をダシに使う事が最も有効と思われるが、
その様な環境を持たない者にとって唯一残された手段、
それは『買う』しかない。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●映画 トランスフォーマー  MD-13 ズームアウト25X
Real Gear Zoom out 25X IMGP537745

身近な機器から変形するリアルギアは、2007年の実写映画シリーズに於いて、
スカウトクラスに当たる低価格帯のアイテムとして発売された。

元々はムービーシリーズとは関連の無い、リアルギア独自のシリーズとして
開発されていたが、映画劇中でもラジカセや携帯電話から変形するTFが
登場した事により、映画シリーズに組み込まれた事に説得力を与えていた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog