十三非常階段
●トランスフォーマーGo!  参乗合体トランスフォーマーGo!大図鑑
スペシャルDVD付き 参乗合体トランスフォーマーGo!大図鑑 3934

アニメのTV放送が無かった『トランスフォーマーGo!』では、
それまでに無いほどプロモーション用グッズを大量に投入した。

冊子型チラシのビジュアルストーリーブック無料DVDが配布され、
更にその二つを組み合わせたかの様な豪華な販促品が登場し驚かされた。

トランスフォーマーGo!大図鑑』は、資料と共に映像も観る事が出来る
至れり尽くせりの無料配布品で、TFファンを大いに楽しませてくれた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●ビーストサーガ  BS-37 マンタレイ
ビーストサーガ ビーストファイトコレクション BS-37 マンタレイ 766

デスハート団はサメのシャーク3兄弟が統率する海賊集団だ。
主に魚類のビーストで構成され、個性的なメンバーが揃っている。

実働部隊の兵士達の中でも、圧倒的な戦闘力を誇るのがマンタレイである。

数ある魚類の中からエイをモチーフにしたキャラクターを
強力な戦士に設定している発想が、独創的で斬新に映った。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー  EZコレクション EG-10 ジェットビーコン
Transformers PRIME Beast Hunters EG-10 JET VEHICON 3589

海外では『トランスフォーマー プライム』の第3シーズンとして
トランスフォーマー プライム ビーストハンターズ』が引き続き展開した。

日本ではTFプライムの続編は放送されず、トイシリーズも
終了してしまっただけに、海外のビーストハンターズの
トイラインで初登場した、サイバーバース版ジェットビーコンが
日本でも導入された事は快挙と言えるだろう。

優れたアイテムは可能な限り、日本でも発売される事を望みたい。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●ビーストウォーズⅡ  D-17 オートスティンガー
Transformers Auto Rollers D-17 AUTO STINGER 3491

高度な自動変形システムを搭載したオートローラーズは
1990年代中頃のG2期に開発されたアイテムだが、
日本ではやや遅れて『ビーストウォーズⅡ』で初登場した。

ビーストTF全盛のシリーズであった為か、当時は然程
注目されていなかったが、トイとしての完成度の高さや
面白さは今尚、色褪せる事はない。

時代が異なれば大人気に成り得たかもしれない
オートローラーズのトイは、見直されるべきTFである。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマーGo!  限定アームズマイクロン ショウ
トランスフォーマーGo! 伍乗合体キャンペーン アームズマイクロン ショウ  3286

2012年の『トランスフォーマー プライム』シリーズで初登場した
プラモデルタイプの配布アイテムは、2013年の『トランスフォーマーGo!
に於いても引き続き採用され、キャンペーンを盛り上げた。

非売品であるが故に自ずと手が伸びてしまうのも事実であり、
キャンペーンが実施される時期には街に繰り出す事は必至。

確実に手にする為には情報の把握と行動力が物を言う事になる。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●SPAWN ULTRA-ACTION FIGURES  レッド・バンダライザー
 スポーンフィギュア シリーズ5 レッドバンダライザー 3097

キャラクター数の少なさを補う為、同一フィギュアの
彩色変更バージョンやパーツ追加バージョンを多数
発売していたスポーン・フィギュアシリーズには、
注目に値するアイテムも数多く登場している。

基となったフィギュアのイメージを一新した
レッドバンダライザーもその一つで、既存のアイテムを魅力溢れる
新たな姿に変貌させる事に成功した代表例と言えよう。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ダークサイド・ムーン  サイバーバース CV-15 ブラックアウト
Transformers Dark Of The Moon CYBERVERSE CV-15 BLACKOUT 884

巨大な戦闘ヘリに変形するブラックアウトは、2007年の実写映画第一作目で
劇的な変形シーンを披露し、実写版トランスフォーマーの
面白さを強烈に示してくれた最初のTFと言えよう。

強い印象を残したブラックアウトの新作トイが
トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』シリーズでも
登場した事は大変喜ばしく、更に新機軸のサイバーバース
に組み込まれている事に期待は大きく膨らんだ。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●TF ロボットヒーローズ  G1 オプティマス・プライム VS ラベージ
Transformers G1 ROBOT HEROES OPTIMUS PRIME VS RAVAGE 2749

あらゆる種類のロボットを内包するまでになった『トランスフォーマー』だが、
創成期のG1初期の頃から様々なタイプのロボットが存在していた。

元々は日本製SF玩具の『ミクロマン・ミクロチェンジシリーズ』と
ダイアクロン』を統合したラインナップであっただけに、
カーロボットやジェット機だけではなく、ピストルやカメラ、カセットテープ等、
巨大ロボット物としては有り得ない様な変形モチーフのロボットが斬新に映った。

その懐の深さを感じさせるTFシリーズの伝統は、
数十年を経た今も尚、脈々と受け継がれている。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●ビーストサーガ  BS-20 オルリッチ
ビーストサーガ BS-20 陸海空DXスターターセット オルリッチ 2577

海洋生物に於いて食物連鎖の頂点に君臨するシャチは、
高い知能と捕食者としての獰猛さを兼ね備えている。

キラーホエールの英語名を持つシャチだが、『ビーストサーガ』に於いて
サメのキラーシャークの方が海では最強の存在とされているのは、
サメが無差別に暴れまわる凶暴なイメージを備えているからであろう。

両者の対決があれば面白い展開になったかもしれないと、
想像を膨らませてくれる事もフィギュアが持つ魅力の一つだ。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●TF スーパーリンク  ハイパートランスフォーマー ② ウイングコンボイ キャノンモード
トランスフォーマースーパーリンク カバヤ ハイパートランスフォーマー ウイングコンボイ キャノンモード 2460

技術は年を重ねる毎に進歩していく物だ。

この事はトイ開発の場にも当て嵌まり、ファンの手元に届く製品に
それまでは見られなかった新たな要素を見出せた時に認識出来る。

カバヤの食玩トランスフォーマーにも進歩したと受け取れる面が
確認出来る事から、真摯に製品を開発している事が窺える。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog