十三非常階段
●トランスフォーマーGo!  G-24 ビークール ガンオウ
トランスフォーマーGo! G-24 ビークール 侍チーム ガンオウ  5438

独自の世界観を持つ『ビークール』は、幼児向けシリーズの為か
トランスフォーマー』という面を敢えて強調していない。

パッケージでもトランスフォーマーのロゴは目立たない場所に
小さく配置されており、“乗り物からロボットに自動変形するオモチャ”
という側面を前面に出したトイシリーズであった。

トランスフォーマーである事を強くアピールしているビークールは、
トランスフォーマーGo!』シリーズで登場したビークール版侍チームが初である。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー アニメイテッド  スーパーコレクションVol.1 オプティマスプライム
トランスフォーマーアニメイテッド スーパーコレクション Vol.1 アクティベイター オプティマスプライム 339

2005年から企画がスタートした『トランスフォーマー アニメイテッド』は、
幾多もの方向性変更を経て、アメリカでは2007年末にスタートを切った。

アニメイテッド独自の世界観やキャラクターデザインも然る事ながら、
各人の深い内面描写を取り入れたストーリー構成に驚かされた。

オートボットのリーダー・オプティマスプライム
この傾向が顕著で、それまでのコンボイ(オプティマス)像を
払拭する、全く新しいキャラクターとして描かれていた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●X-MEN 7 エックスパワー アポカリプス
X-MENフィギュア  Xパワー アポカリプス 5180

X-MENが立ち向かう敵は数多く存在し、悪のミュータントを始め、
人間、政府機関、宇宙人や異次元人まで多岐に亘る。

その中でもアポカリプスは史上最強のミュータントの一人と目される
強力なヴィランであり、幾度となくX-MENを苦しめてきた。

強者を至上主義とする、冷徹にして無慈悲な信条を旨とするアポカリプスは、
人類を支配する地位に最も近い存在のミュータントだ。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー  限定マイクロン サイバトロン スリング
HENKEI!HENKEI!Transformers Micron SLING 5147

キャンペーン用の限定マイクロンは事ある毎に登場し、
非売品であるが故に、コレクターの収集欲を掻き立てる。

単なるリカラー品と片付けられない魅力には抗し難く、
新たなアイテムが登場する度に手を伸ばしてしまう物だ。

マイクロン版スリングも限定マイクロンに変わりはないが、
他のキャンペーンと比較すると入手条件の
ハードルが高かった特殊なアイテムであった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●TRANSFORMERS ARMADA  USAエディション テラザウラー
Transformers ARMADA Beast TERRORSAUR 903

G1期からのトランスフォーマーの世界観を一新する、
いわゆる“仕切り直し”の様な取り組み方でスタートした
トランスフォーマー アルマダ』(マイクロン伝説)は、
それまでとは異なりトイもアニメもハズブロとタカラが
共同開発するという意気込みを見せていた。

TFマイクロン伝説が展開した2003年のトランスフォーマーは
大いに盛り上がりを見せ、メインのマイクロン伝説シリーズの他にも
輸入版のUSAエディションを始め、数々のトイシリーズが登場した。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●ビークール  B-12 スペシャルスポーツカー バンブルビー クリアカラー
トランスフォーマー ビークール B-12 スペシャルスポーツカー バンブルビークリアカラー  4721

日本に於けるトランスフォーマートイの展開は海外より
後発となる事が多く、その分トイのストックがある為、
各シリーズのスタート時には大量のトイが一気に発売される。

ボットショットも1年ほどの期間を経て漸く日本に導入された為、
ビークールの第一弾アイテムは12種類も登場する事となった。

更に海外では特別版の『スーパーボット』と称される
クリア成形のアイテムまでラインナップされている
バラエティの豊富さには驚かされた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー プライム  EZコレクション EZ-05 クリフジャンパー
Transformers PRIME CYBERVERSE Legion Class EZ-05 CLIFFJUMPER 505

サイバーバースシリーズはTF ダークサイド・ムーン』のトイシリーズで
初登場した
カテゴリーで、小サイズながらもリアルな造形や武器の装備等、
上位クラスのトイに引けを取らない高い完成度を備えているトイである。

トランスフォーマー プライム』でもこの特徴は受け継がれており、
魅力溢れるアイテムが数多く登場する事となった。

日本では分かり易さの観点から『EZコレクション』のシリーズ名が
冠されているが、プレイバリューの高さは何ら変わる事は無い。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマーGo!  G-10 ヒショウマル
トランスフォーマーGo! ソードボット・シノビチーム G-10 ヒショウマル 341

野山を駆け巡り、時には身を潜める
野生の動物達と忍者には共通点が見受けられる。

忍者とされるトランスフォーマーにアニマル型ロボットの変形モードを与えた
トランスフォーマーGo!』の設定は非常に的を射ている。

変形トイでも忍者と動物の特徴が見事に融合されており、
3体合体をメインとしているTFながらも、各単体でも
満足のいく優れたトイとして成立している事に驚きを禁じ得なかった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ユナイテッド  ターゲットマスターマイクロン キャリバースト
トランスフォーマーユナイテッド ターゲットマスターマイクロン キャリバースト 4232

G1トランスフォーマーのネームバリューは強力だ。

姿形が全く異なるTFだろうと、G1期に登場した名前が
冠されていれば、それだけで注目してしまう威力を備えている。

往年のファンは当時の記憶を呼び覚まされ、新規の者は
名前一つにも歴史がある事を知る機会となるのだ。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●THE TRANSFORMERS  ダイノボット テイク・アパート・スタンプ スナール
Transformers G1 DINOBOT TAKE APART STAMP SNARL 4083

トランスフォーマー生誕の地アメリカに於いても
TF関連グッズは数多く存在し、特に爆発的ヒットを飛ばした
G1初期シリーズでは数々のアイテムが登場した。

コンボイやメガトロンという主役級キャラクターのみならず、
一般的にはマイナーなTFですら、タカラ製変形トイとは異なる
TF関連グッズとなっている事が、絶大な人気の表れであろう。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog