十三非常階段
●トランスフォーマー ジェネレーションズ  TG-15 オートボット リワインド
TRANSFORMERS GENERATIONS TG-15 AUTOBOT DATA DISC SET AUTOBOT REWIND 793

変形システムが既存のTFトイと同じリデコレーション版は、
新鮮なイメージは完全新作トイには及ばない物の、
注視してみると新規の要素が意外に多い事に気付く。

カラーリングは元より、各部パーツの差し替え等、
リデコトイと言えども開発には力が入っている事が分かる。

リカラー版、リデコ版であろうとも、侮る事が出来ない
完成度の高いアイテムが揃っている所がTFシリーズの凄さだ。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ジェネレーションズ  誌上限定 ダニエル
トランスフォーマー ジェネレーションズ TFジェネレーション2014 VOL.1 誌上限定 ダニエル 2657

トランスフォーマーはリカラーアイテムが豊富なシリーズの為、
スタースクリームのトイが登場すれば、スカイワープサンダークラッカー
製作されるであろうという様に、素人でもある程度の予測が可能だ。

しかしながら誌上限定アイテムとして登場したショウキは予想を超えており、
更に驚いたのはG1時代の少年キャラクター・ダニエルをパートナーとし、
その素体にはPCCミニコンのリカラー版を起用するアイディアは目を見張る物であった。

ファンの予想を大きく上回る発想を持ち合わせているからこそプロなのだろう、
誰も思い付かなかったTFトイの登場こそ、ファンが求めている物なのだ。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマーGo!  G-09 ジュララ
TRANSFORMERS GO! G-09 GORADORA SET JURARA  2387

トランスフォーマーの合体をフィーチャーした日本オリジナルシリーズの
トランスフォーマーGo!』では、悪役側にも合体ロボットが必要だったのだろう、
そのポジションには2013年の同時期に海外で展開していた
トランスフォーマー プライム ビーストハンターズ』のオボミナスのトイが起用された。

日本ではキャラクター設定とカラーリングを大幅に変更し、
各単体を『』型ロボットとした邪鬼軍団として生まれ変わった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●ビーストサーガ  BS-40 ランダムブースターvol.3 アルジャイロ バースト
BEAST SAGA バーストコレクション3 BS-40 アルジャイロバースト 031

全てのトイに当て嵌まる事だが、一朝一夕に製品が完成する訳ではなく、
商品として市場に並ぶまでには様々な企画が検討される。

ビーストサーガ』の数十種類にも及ぶアイテムの一つ一つも
拘りを持って開発している事が窺え、各フィギュアの造形や
カラーリングにも多くのアイディアが詰め込まれている事が分かる。

試作品の製作、製品への反映等、フィギュア一つを取っても
それ等の過程を窺う事が出来る為、大いに楽しませてくれるシリーズである。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●BEAST MACHINES  ハッピーミール チーター
BEAST MACHINES TRANSFORMERS HAPPY MEAL TOY CHEETOR 201

マクドナルドのキッズミール『ハッピーミール』に付属する玩具は、
世界的にも定番の幼児向けトイであり、トランスフォーマーシリーズも
度々ハッピーミールトイに採用され数多くのアイテムが登場した。

特に1990年代の『ビーストウォーズ』期からは、ハッピーミールTFの種類は
飛躍的に増加し、2000年の『ビーストマシーンズ』シリーズに於いても
当然の如くハッピーミールトイが世に送り出された。

更には幼児向けトイの域を超える数々のアイディアを取り入れた目を見張る仕様は、
大人のTFマニアさえ唸らせるほどの優れたアイテムでもあったのだ。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ロストエイジ  レジェンダリーウェポン テメノスソード
TRANSFORMERS AGE OF EXTINCTION LEGENDARY WEAPON TEMENOS SWORD 2077

2014年に展開した『トランスフォーマー ロストエイジ』シリーズは、
トランスフォーマー30周年記念と重なった事もあって、様々なプロモーションを行った。

販売促進キャンペーンが度々実施され事も特徴の一つであったが、
クリスマス商戦に投入された販促品のテメノスソードは、
ファンの予想を大きく上回る訴求力の高いアイテムであった。

映画に於けるカラーリングを再現した大型の剣は、
同じカテゴリーである既出のレジェンダリーウェポンとは
次元が異なると言える程の豪華さを示していた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●KRE-O TRANSFORMERS  マイクロチェンジャー コンバイナー トロックス
KRE-O TRANSFORMERS MICRO-CHANGERS COMBINERS PREDAKING TOROX 797

トランスフォーマーの数十年という歴史の中で数多くのTFが創造され、
キャラクター数は増加し、そのリメイク版も度々登場している。

リメイク版は商標問題から本来の名称を変更する場合も散見され、
クレオTFではこの傾向が顕著であり、聞き慣れない名前のキャラクターも多い。

トロックスもこの様な例の一つだが、名称の変更だけにとどまらず、
キャラクターを間違えて命名している事が混乱を招いている。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●KRE-O TRANSFORMERS  マイクロチェンジャー コンバイナー レーザークロー
KRE-O TRANSFORMERS MICRO-CHANGERS COMBINERS PREDAKING RAZORCLAW 869

ブロックトイの『クレオ・トランスフォーマー』の魅力の一つに、
TFキャラを再現したブロックフィギュアの『クレオン』がある。

ディフォルメされたスタイルとコミカルなデザインながら、
モチーフとしているTFキャラの特徴を巧く再現しており、
更に随所に散りばめられたマニアックさに舌を巻く。

クレオンはブロックトイのミニサイズフィギュアと言えど、
侮る事は出来ない、歴としたトランスフォーマートイの一つなのだ。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー プライム  アームズマイクロン ウェポンシリーズ AMW-13 オーピーR
TRANSFORMERS PRIME ARMS MICRON WEAPON SERIES AMW-13 OP R 672

海外版とは異なる仕様で展開した日本版『トランスフォーマー プライム』は、
組み立てキットのアームズマイクロンが付属した事が大きな特徴だ。

アームズマイクロンは独自のシリーズとしても良いほど発展し、
ガチャ版単体販売版食玩販促用プレゼント品等、数々のアイテムが登場した。

シリーズ後期にはアームズマイクロンのセット版も登場し、
非常にコレクション性が高い一大シリーズへと昇華していた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー カーロボット  C-012 ジェイファイブ
TRANSFORMERS CAR ROBOT TEAM SHINKANSEN C-012 J-FIVE  484

様々な列車が次々に投入される日本の鉄道は世界的にも特殊な物で、
その中でも群を抜いて知名度と人気が高い車両は『新幹線』であろう。

新幹線をモチーフとしているトランスフォーマーはG1期から存在し、
トレインボットの面々が有名だが、2000年に展開した
トランスフォーマー カーロボット』で登場したチーム新幹線は、
精度の高いリアルさ、予想を超えた仕様、様々なギミック等、
驚くべき要素を数多く備えた稀に見るTFトイであった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog