十三非常階段
●トランスフォーマー プライム  EZコレクション EZ-04 バンブルビー
TRANSFORMERS PRIME EZ COLLECTION EZ-04 BUMBLEBEE 943

ムービーシリーズの流れを汲み、小サイズトイの新シリーズ
サイバーバースは『トランスフォーマー プライム』でも導入された。

手の平サイズながらリアルさと武器の装備を可能としたサイバーバースは、
海外ではそれまでのレジェンドクラス(EZコレクション)とは
差別化されたラインとして展開していたが、日本に於いては
シリーズ名を『EZコレクション』で統一する方針を採った為、
サイバーバースもEZコレクションも“同じ”という印象が強くなった。

然れど、呼び名が同じであろうと、完成度が高いサイバーバースのトイは、
カテゴリー分けなど気にならないほど楽しめるアイテムという事を示してくれた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ  UW-02 デッドエンド
TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-02 STUNTICON DEAD END 4728

デストロン軍団初のカーロボット集団であるスタントロン部隊は、
非常にインパクトのあるTFとして記憶に刻まれる事になる。

しかしスタントロン部隊サイバトロンのカーロボットTFに比べると
マイナーな存在であった事は否めず、数十年の間に製作されたスタントロンの
リメイク版も既存アイテムのリカラー、又はリデコ版が多くを占めている。

ユナイトウォリアーズ(コンバイナーウォーズ)版は、スタントロン部隊としては
初の本格的なリメイク版であり、ファンが長年待ち望んでいたアイテムであった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●映画 アントマン  等身大アントマン イヤホンジャック
MARVEL MOVIE ANT-MAN ANT-MAN Earphone Jack 476

アメコミ映画が定着するまでには十数年の時が必要であったが、
一つのジャンルとして確立した事はアメコミファンにとっては嬉しい限りだ。

アメコミ映画の一般認知度も高くなり、多少マニアックな
ヒーローも実写映画化される様になった事も歓迎すべき傾向である。

日本ではマニア層以外は誰も知らない様な『アントマン』まで
実写映画化されるとは予想外であり、更に現代的でスタイリッシュな
姿に変化したコスチュームデザインも驚きを与えてくれた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー マイクロンブースター  Vol.2 4 エフェクト
TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Vol.2 4 EFFECT 4329

色彩が与える影響は大きな物であり、これはトランスフォーマーも同様で、
明るいカラーはサイバトロンによく似合い、ダークカラーは悪のデストロンに相応しい。

全てのキャラクターがこれに当て嵌まる訳ではないが、
配色を変更する事で受けるイメージは大幅に変わる物だ。

マイクロンブースターは既出アイテムのリカラー版の為、
基としている同型マイクロンとは全く異なるカラーリングを採用し、
新たなイメージと魅力を引き出す事に成功しているシリーズである。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●KRE-O TRANSFORMERS ガチャ・TF クレオン マイクロチェンジャー 2 トレイルブレイカー
KRE-O TRANSFORMERS GACHA TF KREON MICRO CHANGERS 2 TRAILBREAKER 132

クレオン・フィギュアは、共通の素体に各種パーツを
組み合わせてモチーフとしているキャラクターを再現している。

パーツの選定や組み合わせのアイディアは驚くべき物で、
トレイルブレイカーの場合も既存のパーツを流用していながら、
トレイルブレイカー』として認識出来てしまう事に感心する。

更に各TFの玩具、アニメ設定、コミックス等のデザインを
基にしている各部のプリントも目を見張る物がある。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●KRE-O TRANSFORMERS ガチャ・TF クレオン マイクロチェンジャー 7 ウィーリー
KRE-O TRANSFORMERS GACHA TF KREON MICRO CHANGERS 7 WHEELIE 4001

クレオン・フィギュアに各種パーツを追加して、組み替え変形機構を
取り入れた発展型が『マイクロチェンジャー』である。

元々変形を主軸にしたトイシリーズの『トランスフォーマー』だけに、
大型のクレオ・ブロックでは組み替え変形が標準仕様で備わっていたが、
ミニフィギュアのクレオンまで変形させてしまう発想の豊かさは感心する物であった。

日本に於いては、約2年振りに登場したクレオン・マイクロチェンジャーは、
ガチャガチャという販売形式によって、ファンの収集欲を刺激するシリーズとなった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマーGo!  G-09 バララ
トランスフォーマーGo! G-09 ゴラードラセット 邪鬼軍団 バララ 830

設定上、ドローンの様な存在として描かれた
トランスフォーマーGo!』の邪鬼軍団の面々は、
無個性になってしまう事は避けられなかった。

しかしながら、トイの出来映えは注目に値する物で、
ゴラードラに合体する前の単体の姿でも、
その造り込まれた造形には目を見張る物がある。

邪鬼軍団の中でも唯一、巨大な翼を有しているバララは、
鳥型トランスフォーマーとして優れたデザインで楽しませてくれた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●キュートランスフォーマー  QT-19 コンボイ
Q TRANSFORMERS QT-19 CONVOY 3734

2014年から展開を開始した『キュートランスフォーマーは、
2014年のメインシリーズ『トランスフォーマー ロストエイジ
影響が多分に表れた形でスタートを切った為、アニメのメインキャラクターは
ロストエイジ版のオプティマスプライムバンブルビーロックダウンとなった。

しかしトイのラインナップを見るとTFロストエイジのキャラは少なく、
大多数のQトランスフォーマーはG1版を基にしたキャラクターで占められていた。

この傾向に呼応するかの様に登場したG1コンボイのQTF版は、
角張ったトラックの特徴をそのまま引き継いだ四角いボディを有し、
コンボイ司令官』の名に恥じないクオリティのアイテムとしてファンの支持を集めた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー アドベンチャー  限定EZコレクション 黒騎士バンブルビー
TRANSFORMERS ADVENTURE Exclusive EZ COLLECTION BLACK KNIGHT BUMBLEBEE 479

ブラックコンボイ、又はネメシスプライムに代表されるリカラー版の
ブラックバージョンは、日本に於いては限定品に起用される事が多い。

バンブルビーのブラックバージョンもムービーシリーズ以降、
度々登場する事となるが、イベントやショップ限定アイテムという訳ではない。

限定トイとしてのバンブルビー・ブラックバージョンは稀である事に加え、
EZコレクション・ブラックナイトバンブルビーは児童誌の付録という、
変則的な販売形態で登場した事も注目に値するアイテムとなった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●アルティメット スパイダーマン  SPIDER WARS バトル・スパイダー ドック・オック 2パック版
ULTIMATE SPIDER-MAN SPIDER WARS BATTLE SPIDER 2PACK DOC OCK 350

半世紀以上も続く人気シリーズ『スパイダーマン』の魅力の一つに、
個性的なヴィランが数多く登場している事が挙げられる。

大勢居るヴィランの中でも1960年代から活躍する最古参のヴィランの一人で、
機械のアームを持つドック・オックことドクター・オクトパスは、
スパイダーマンという作品に於いては外せないキャラクターとなっている。

故に『スパイダー・ウォーズ』のバトル・スパイダーにも選ばれた事は当然と言える物で、
キャラクターの特徴と蜘蛛型マシンを融合させた異形の姿は見る物を圧倒する。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog