十三非常階段
●トランスフォーマー 最後の騎士王  TLK-02 バリケード
TRANSFORMERS THE LAST KNIGHT PREMIER EDITION DELUXE Class TLK-02 BARRICADE  389

「欺瞞の民」とも称されるディセプティコン(DECEPTICON)は、
英語のDECEPTION(欺く)を変化させた軍団名だ。

この意味を考慮すると、市民の為に働く警察官が乗るパトカーに扮し、
人間社会に潜伏してオートボットを煙に巻くバリケードは、
最もディセプティコンらしさが表れたTFの一人と言えよう。

実写映画第一作目から活躍するバリケードが、
2017年の『トランスフォーマー 最後の騎士王』でまさかの復活を果たし、
完全新規デザインのバリケードは見る者に驚嘆と共に歓喜の念を抱かせた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●TRANSFORMERS ROBOTS IN DISGUISE USAエディション スパイチェンジャー Xブローン
TRANSFORMERS ROBOTS IN DISGUISE 2001 SPY CHANGERS X-BRAWN 424

カーロボ3兄弟の長男であるワイルドライドは、
オフロードカーに変形する事もあって山道や悪路を好み、
馬力があるカーモードのイメージ通り、力自慢のTFである事に加え、
特徴的な巨大な左腕により『豪腕』と称される。

その怪力のイメージから名付けられたと思われる
海外名Xブローンは、怪力TFの代表格である
ゴングの海外名ブローンから採られた名称である。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー レジェンズ  LG-08 フェイサー
TRANSFORMERS LEGENDS LG-08 MICRON PHASER 220

同じG1リメイクシリーズでも、海外版のパッケージスタイルや設定を
引き継ぐ事が多かった『トランスフォーマー ジェネレーションズ』に対し、
トランスフォーマー レジェンズ』は日本独自のスタイルが強調され、
トイの仕様だけにとどまらずキャラクター自体が変更されている場合も多々ある。

LG-08 スワーブ & テイルゲイト』セットでは、
パートナーの小型TFに海外版とは異なるキャラクターを起用し、
日本独自のフェイサーがG1リメイクTFに加わった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー アドベンチャー  TAV-35 EZコレクション グリムロック
TRANSFORMERS ADVENTURE TAV-35 EZ COLLECTION GRIMLOCK 7032

恐竜ロボット・ダイノボットは、G1期の頃から
金、銀、赤のボディカラーである事が定番であり、
後に登場する様々なグリムロックもG1カラーを受け継いでいる。

実写版独自のカラーを取り入れる傾向があるムービーシリーズは別としても、
アニメ作品の『トランスフォーマー アニメイテッド』の他、
変形!ヘンケイ!トランスフォーマー』等のリメイク版も
G1グリムロックと同系統のボディカラーである事が伝統であった。

しかし2015年の『トランスフォーマー アドベンチャー』では、
それまでのグリムロックのイメージとは大きく異なる
』のボディカラーが採用され、ファンを大いに驚かせた。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

●トランスフォーマー 最後の騎士王  シルバーテメノスソード
TRANSFORMERS THE LAST KNIGHT Legendary Weapon SILVER TEMENOS SWORD 857

2017年公開の実写版トランスフォーマー第5作目
TRANSFORMERS THE LAST KNIGHT』は、
邦題に『トランスフォーマー 最後の騎士王』のタイトルが与えられ、
日本語を使用する事でそれまでとは異なる新鮮なイメージを引き出した。

夏季に公開される映画の前哨戦の如く、ムービーTFのトイが
先行して発売される事は定番となっており、
限定アイテムの配布キャンペーン実施も楽しみの一つだ。

2017年春のキャンペーンでは人気が高かったテメノスソードが再登場し、
更に全面メッキ仕様の美しさの前に高揚を抑えられる筈も無かった。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog