十三非常階段
●トランスフォーマー スーパーリンク  DXトランスフォーマー ③ ガルバトロン
Imgp3491galvatron.jpg

トランスフォーマー玩具の精度の向上と共に
カバヤの食玩TFも進化を遂げ、組み立てキットが
主流だった食玩TFは時代に呼応し、
完成品モデルを採用するに至った。

2004年のスーパーリンクシリーズでカバヤTFは、
一先ずの頂点を極めたとも言える完成度を見せてくれた。



Imgp3475.jpg  ◆ 名前 : ガルバトロン

  ◆ 変形 : ガンシップ

  ◆ブランド: DXトランスフォーマー


  ◆メーカー: カバヤ食品

  ◆シリーズ: トランスフォーマー スーパーリンク

  ◆ 発売 : 2004年5月上旬

  ◆ 価格 : 300円




DXtf galvatron package

パッケージ




Imgp3477galvatron.jpg

ロボットモード

マントのようなウイングも雄々しいスタイルのガルバトロンを忠実に再現。
頭身や手足のバランスもタカラ版玩具をトレースしている。

タカラ版ではクリアグリーンだった武器とウイング先端部は
緑の塗装に変更されている物の、全体としての再現度は高い。



Imgp3483.jpg

リア

ボリュームのあるウイングを装着したままでは箱に入らない為、
ウイングは外した状態でパッケージされている。

ロボット本体はビス留めも多用している完成モデルで、
ロボット、ウイング、ニーパッドが別々の袋に入っている。




Imgp3488.jpg

ウイングとニーパッドを取り付ける必要があるが、
ほぼ完成品と呼んでも差し支え無いだろう。

三色の成形パーツ、全体に施されたペイント、
加えてタカラ玩具を踏襲した細かいモールド、
300円という枠の中でこれ程のクオリティを
作り出したカバヤに拍手を贈りたい。



Imgp3489.jpg

小サイズ故、タカラ玩具版の完全再現は不可能だが、
肩は前後左右に、両肩に据えられたキャノン砲も可動し、
股関節はボールジョイントを採用しており自由度が高い。

残念なのは股のボールジョイントが緩めに造られている事で、
設計上、詰めが甘かったと言わざるを得ない。




ガルバトロン、トランスフォーム!
kabaya galvatron toransform8

このカバヤ・DXトランスフォーマーのハイライトは変形機構にある。




Imgp3524.jpg

ビークルモード

ガンシップと呼ばれる、SFジェットとも言うべきモードに変形。

ビークルモードでの独特なスタイルの再現も遺憾無く発揮されている。



Imgp3522.jpg

リア

元々のタカラ版ガルバトロンの変形も簡単とは言え、
食玩でありながら、タカラ版と同様の変形システムを備えた上、
そのスタイルの再現度はかなり高いレベルにある。





IMGP35001.jpg

しかしながら変形には組み換えを必要とする。



kabaya galvatron wing2

ウイングは一度取り外し、左右を入れ換える。



kabaya galvatron parts

両足のニーパッドを取り外し、変形後の脚部に
取り付けるとジェットノズルになる。



Imgp3525.jpg

この一手間を掛ける事で両モードのスタイルは完全な物となる。

然れどDXトランスフォーマー・ガルバトロンは、
実の所、組み換え無しでも変形が可能だ。




kabaya galvatron jet1 kabaya galvatron jet2

左は説明書通り、ウイングとニーパッドを組み換えた正規変形。
右はロボットモード時の位置のままで組み換え無しの状態。

写真で比べても、大差が無い事が分かる。
拘らなければ組み換え無しでも手軽に遊べる設計は好印象である。





Imgp3511.jpg

組み換え有りの変形とは言え、本体の変形は秀逸で、
胴体への両腕の収納や、つま先と踵を畳みスライドして
脛内部に収める等、タカラ玩具と同様の変形には驚かされる。



Imgp3513.jpg

カバヤTFでABSの硬質プラスチック素材、彩色組み立て済みの変形モデルは、
1999年のビーストウォーズメタルスでの『ハイパービーストウォーズ』が既出であったが、
この『DXトランスフォーマー』シリーズは比べ物にならない程、造形や精度が向上している。



Imgp3515galvatron.jpg

このガルバトロンの出来映えは特に優れており、
タカラが同じ物を発売していたら、1000円はするであろうと思わせる程。

玩具メーカーの食玩ではなく、食品メーカーが造った
高い完成度のモデルという事が、カバヤTFの驚くべき所だろう。




Imgp3517.jpg

カバヤ食玩のTFとしては、DXトランスフォーマーはある意味、
完成形であったと言っても過言ではない。

続くカバヤTFは、従来からよくある軟質プラスチックの
非変形モデルが主流となり、このガルバトロンの様な
変形可能な完成モデルは鳴りを潜めてしまった。

コスト的に限界だったのかも知れないと推察されるが、
このDXトランスフォーマーは大いに楽しませてくれたシリーズであった。






Imgp3508galvatron.jpg

◆参考にならない比較◆





⇒ MEGA SCF 09 メガトロン             `
⇒ カバヤ BIGトランスフォーマー ➃ メガトロン    `
⇒ カバヤ ハイパーギャラクシー   ➂ マスターメガトロン


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog