十三非常階段
●ビーストウォーズ  D-1 メガトロン
TRANSFORMERS BEAST WARS D-1 MEGATRON 4036

久しくTVアニメ放送から遠退いていたトランスフォーマーが、
フルCGアニメとして装いも新たに復活し、トイもそれまでの
TFとは全く異なるリアルビーストからの変形ロボットという
新たなスタイルは、否が応でも期待を高めてくれた。

特に両軍リーダーはウルトラクラスという
ビッグサイズのトイで、搭載された豊富なギミックは、
我々を驚嘆させるに充分なインパクトを持っていた。



トランスフォーマー ビーストウォーズ D-1 メガトロン 3978

◆ 名前 : メガトロン                              `

◆グループ: デストロン          ◆シリーズ: トランスフォーマー ビーストウォーズ
      
◆ 役割 : 破壊大帝           ◆ 発売 : 1997年7月17日      `

◆ 変形 : ティラノサウルス・レックス  ◆ 価格 : 2980円          `




TRANSFORMERS BEAST WARS D-1 MEGATRON Package

パッケージ




TF BEAST WARS D-1 MEGATRON Tyrannosaurus 3956

ビーストモード

白亜紀後期、北アメリカに生息した史上最大級の肉食恐竜。
体長は12mに及び、強い太腿と長く力強い尾を使って素早く動き、
18cmもある円錐状の歯がずらりと並んだ巨大な顎で獲物を捕らえた。

ティラノサウルスとは「暴君トカゲ」という意味。
レックスはラテン語でKING、即ち恐竜の王を意味する。



TF BEAST WARS D-1 MEGATRON Tyrannosaurus 3957

サイド

巨大な頭部骨格と恐ろしいほど巨大で強靭な足腰を持つ
ティラノサウルスだが、腕は極端に小さく指は二本しかない。

一見すると貧弱な腕だが、その力は相当な物で、戦いの中で
相手を押さえ込むには十分過ぎる程のパワーがあったと考えられている。



TF BEAST WARS D-1 MEGATRON T-REX Tyrannosaurus 3958

リア

ティラノサウルスがティラノサウルス・レックス=Tレックスと
広く呼ばれる様になった背景には映画『ジュラシックパーク』の影響が大きい。

関連事項としてハスブロ社傘下のケナー社がジュラシックパークのトイを手掛けていた事から、
同じくケナーが担当したビーストウォーズにフィードバックされた事は想像に難くない。




TF BEAST WARS D-1 MEGATRON Dino Head Gimmick 1

ビーストモードのギミックとして、口に霧吹きメカと呼称される水鉄砲を搭載している。

水鉄砲パーツは取り外して水を入れて再度セットする。
喉頭部が水を入れるタンク、舌が発射口になっている。

海外版トイ設定ではこの機能を『毒性を持つ麻痺液を噴射する。』としている。



TF BEAST WARS D-1 MEGATRON Dino Head Gimmick 2

恐竜の頭頂部を押すと口が開き、同時にポンプが押されて水を発射する。
手を離すと自動的に口が閉じるので、何度も押せば連続して発射可能。

マイナス要素としては、恐竜の口が開いた状態を維持出来ない事であろう。




メガトロン、変身!
TRANSFORMERS BEAST WARS D-1 MEGATRON Transform

現在では複雑怪奇な変形工程を持つTFも多いが、このメガトロンは
当時の初期ビーストウォーズの中では随一の難しさを誇るトイであった。




TF BEAST WARS D-1 MEGATRON T-REX 975

ロボットモード

初期ビーストでは最大ボリュームを誇る、威風堂々としたリーダーに相応しいスタイル。

右腕は恐竜頭部、左腕は尻尾部と、両手共に拳が無いという大胆さを持ち、
その独自の姿が悪の大ボスとして凶暴さと迫力を与えている。



TF BEAST WARS D-1 MEGATRON T-REX 3991

リア

全高18cm程のサイズに加え、横幅も広いメガトロンだが、
恐竜の大きな脚にハイヒールの様な踵パーツが加わる事で
接地性は非常に優秀、様々なポーズを取っても自立出来る。




TF BEAST WARS D-1 MEGATRON Bio 4032

『悪の軍団デストロンのボス。 コンボイ率いるサイバトロンを倒して
惑星エネルゴアのエネルゴンを独占し、宇宙征服を企む悪の最強戦士。

戦略の為には部下の犠牲など顧みない非情で残酷な性格。
コンボイと互角のパワーを持ち、奸計にも長け、常に陰謀を巡らせている。』




Beast Wars MEGATRON  Tech Spec GP4004

テックスペック

・パワー  : 10
・知能   : 9
・スピード : 10
・耐久力  : 10
・階級   : 10
・勇気   : 10
・火力   : 10
・テクニック: 10





BEAST WARS D-1 MEGATRON Tyranno Face 996

ティラノフェイス

『メガトロンのメイン武装。 恐竜の口からは
最強の威力を誇るバスター砲、レーザー・バスター
威力は劣るが連続発射が可能なレーザー・ボンバーを発射する。

又、レーザーが利かない相手に威力を発揮する
実弾、ティラノ・ミサイルを撃つ事も出来る。』




BEAST WARS D-1 MEGATRON Tyranno Tail 3997

ティラノテール

『尻尾の先端から5トンの岩を木端微塵にする
テール・ミサイルを発射する。

ティラノテールはシールドはもちろん、
巨大ペンチやマジックハンド、鞭の代わりにもなる。』



BEAST WARS D-1 MEGATRON Tyranno Tail Pincher 1

左腕の先に装備されているティラノテールは、
マジックハンドよろしく伸縮するギミックを持つ。

肘から伸びる黒いレバーを操作する事で、
ティラノテールが伸びると同時にペンチが閉じる。

レバーを離すとスプリングにより元の状態に戻る。



BEAST WARS D-1 MEGATRON Tyranno Tail Pincher 2 4001

このマジックハンドギミックにより拳は無い。
ティラノテールと腕は繋がっていて取り外す事は出来ない。

アニメ設定では拳も有り、テールは取り外しも可能で、
2004年の『ロボットマスターズ』版ビーストメガトロンでは
アニメ設定通りの立体化を実現した。




BEAST WARS D-1 MEGATRON Plasma Buster 4019

プラズマ・バスター

『太腿のアーマーから各二発ずつ同時に発射出来る強力なミサイル砲。』


アニメ劇中で使用したのは極僅かで、海外版トイ設定の通り、
メガトロンの隠し武器の様なポジションとなってしまった武装。



トランスフォーマー ビーストウォーズ D-1 メガトロン 強化ミサイル

強化ミサイル

アニメでは通常のミサイルであったが、トイは丸い腰アーマーに
合わせた形状のアンカー型のミサイルを装備。
アーマーのスイッチを押すとスプリングにより発射する。

このアンカータイプのミサイルは、『ビーストウォーズネオ』の
ビッグコンボイにも同様の物が採用されている。




トランスフォーマー ビーストウォーズ D-1 メガトロン ビーストマスク

ビーストマスク

頭部の蝙蝠の翼状の飾りを閉じるとビーストマスクにチェンジする。

頭をすっぽりと覆う鉄仮面の様な形状で、目の所に開いた覗き穴が
ノーマルヘッドの目の位置に収まる設計が秀逸。



BEAST WARS D-1 MEGATRON Mutant Head 4009

ビーストウォーズシリーズのDXクラス以上の標準ギミックであった
ビーストマスクだが、アニメ劇中では描かれる事は無かった。

メガトロンも劇中では蝙蝠状の頭飾りは削除されたデザインで登場。
初代メガトロンの様なヘルメット状の頭部が印象付けられた。




TF BEAST WARS D-1 MEGATRON Tyrannosaurus 4005

メガトロンは両腕にギミックを搭載し、迫力あるシルエットを有している事に加え、
全身の可動箇所も非常に多く、自由にポーズを取らせる事が出来る。

一見ポージングの際に干渉して邪魔になりそうな腰アーマーは
回転可能な為、妨げになる様な事はない。



TF BEAST WARS D-1 MEGATRON 4028

TFの歴史の中で一時代を築いたビーストウォーズ・シリーズにあって、
悪のボスであるメガトロンは最重要キャラクターの一人だ。

続くシリーズではメタルスメガトロンドラゴンメガトロン
パワーアップし、ビーストマシーンズに於いては
セイバートロン星を支配するまでに上り詰めた。



TF BEAST WARS D-1 MEGATRON Tyrannosaurus 4008

日本で展開されたビーストウォーズトイは初期版と後期版で
カラーが事なる物が多いが、メガトロンは特に変更点は見られなかった。

ライバルであるウルトラクラス・コンボイは何度もリペイント版が登場しているが、
メガトロンは意外に少なく、BMダイノボッツのティーレックス
頭部新造形のビーストウォーズリボーン・メガトロン
テレもちゃ版ビーストウォーズのDXメガトロンしかない。




TRANSFORMERS BEAST WARS D-1 MEGATRON 3992

造形的にはロボットマスターズ版の方が劇中に近いが、
二倍程のボリュームがある、このメガトロンの迫力は特筆に値する。

ビーストウォーズ以降、両軍のリーダーのトイは大きめのサイズで
造られる伝統が確立し、後のリーダークラスに繋がる礎を築いたと言える。

搭載される想像力溢れるギミックの多彩さも、
ビーストウォーズシリーズを抜きにしては語れないであろう。







BEAST WARS  MEGATRON 4040

◆参考にならない比較◆





⇒ ビーストマシーンズ ハッピーミール メガトロン







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
 凄くデカイ!……と思ってたら、実はM伝スタスクと同じくらいだったとは。
 まあそっちも割と大きいんですが、どうも放映当時におもちゃ売り場で見た時に「かなりでかい」と刷り込まれていたようです(笑)

 ギミック満載なのがいかにもリーダー玩具っぽくていいですね。
2010/09/21(火) 20:13:50 | URL | Ichi | [ 編集 ]
テレもちゃでも出てましたねこれ
当時はコンボイ買ってもらったけどこっちも欲しかった記憶が
元は十年以上前のモノとは言えまだまだいけそうですね

今のヴォイジャー並の大きさですが
大きな両手と翼にも見えるガワが大きく見せるのに一役買ってると思います
2010/09/22(水) 02:16:54 | URL | さすりゅ~ | [ 編集 ]
>Ichiさん
背丈は同じ位ですが体格や腕等が大きいのでボリューム感がありますよ。
ティラノサウルスの状態だとより大きく感じますねーw

当時のコンボイとの対決セット版の箱は相当でかかったですね。
スペースの2/3をメガトロンが占めていました。
2010/09/22(水) 11:04:02 | URL | つくも | [ 編集 ]
>さすりゅ~さん
御指摘ありがとうございます、早速修正しておきました。
テレもちゃDX版も持ってるのに存在を忘れてました(^^;
2007年は映画TFで盛り上がってたので
テレもちゃは完全に食われていたシリーズでしたねw

トイ自体はよく出来てるので今でも通用すると思います。
ボイジャークラス位ですが今のアニメイテッドや映画TFの同クラスと
比べると大き目に感じますね、両手を広げると迫力があります。
2010/09/22(水) 11:20:13 | URL | つくも | [ 編集 ]
初めまして、ヌエベと申します。

これを見て弄った時はTFも随分進化したんだな~と感心しましたよ。同時に変形の難しさも身をもって知りました。

このシリーズ、海外版を目にするとパケにハスブロではなくケナーと書かれてますが、そこが作ってたのですか。
2011/02/07(月) 21:38:44 | URL | ヌエベ | [ 編集 ]
>ヌエベさん
初めまして、そしていらっしゃいませ!

BWトイはG1、G2と比べると進歩してる感じが強かったですね。
このメガトロンも一見簡単な変形に見えて、体の向きや
ガワの噛み合わせが意外に難しかったりしましたw

この時期ケナーは既にはハスブロに吸収されてたので、
ハスブロ社のケナー部門から発売したんじゃないかなー、と思います。
2011/02/07(月) 23:21:30 | URL | つくも | [ 編集 ]
ゴリラになるコンボイよりギミックは少ないながら別種の武器を備え、やはり豪華な感じを与えるのに驚きました。恐竜のモールドにティラノテールの凶器の説得力を持たせるのは面白いと思います。
2015/07/29(水) 15:17:01 | URL | 紅澪斗燭鍍 | [ 編集 ]
>紅澪斗燭鍍さん
メガトロンはゴリラコンボイとギミックが被らない様に工夫している所が凄いと思います。
コンボイとメガトロンは両軍のリーダーというだけの事はあり、驚きのTFトイでした。
初期ビーストウォーズのトイはアイディア満載で、非常に豪華な仕様のトイでしたね。
2015/07/29(水) 23:07:06 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog