十三非常階段
●トランスフォーマー アニメイテッド  TA-10 クリフジャンパー
Imgp3638.jpg

スプリングを利用した自動変形・一発変形システムは、
何度も試してみたくなる面白さがあります。

ビーストウォーズマシーンウォーズ期の一発変形トイ
比較すると、アニメイテッドアクティベイター
格段に精度が向上しており、技術の進歩が窺えます。



Imgp3605.jpg  ◆ 名前 : クリフジャンパー

  ◆グループ: オートボット 

  ◆ 役割 : 情報補佐員

  ◆ 変形 : コンパクトカー


  ◆シリーズ: トランスフォーマー アニメイテッド

  ◆ 発売 : 2010年3月27日

  ◆ 価格 : 1200円




animated cliff package

パッケージ




Imgp4045.jpg

ビークルモード

アクティベイター版バンブルビーと全く同型のカーモードで
パトランプもそのまま残っているが、変形モードは
覆面パトカーではなく、コンパクトカーとされている。



Imgp4047.jpg

リア

アクティベイター故、変形で使用する可動軸が目立ってしまうが、
収まりが良いパーツ構成のボディラインや
リアルさが溢れるホイールの造形等、見所も多い。




クリフジャンパー、トランスフォーム!
animated cliff transform

アクティベイターの特徴である一発変形システムを有し、
ルーフの青いパトランプを押すと一瞬でボディが展開して
右上の写真の状態まで自動変形する。

後は手足を調整すれば変形完了。




Imgp3602.jpg

ロボットモード

日本では発売が前後したが、クリフジャンパーは
アクティベイター・バンブルビーのリデコ版。

海外版との差異はほとんど無いが、海外版では黒だった
胸のオートボットマークが赤に変更されている。



Imgp4061.jpg

リア

バンブルの赤いリペイントをクリフとする事は
TF CLASSICSや実写映画版シリーズでも多々見られたが、
頭部を新規で造られる事は無かったので、
アニメイテッド版は恵まれた存在である。



Imgp3634.jpg

サイズの割には可動箇所が多いのでポージングの幅は広い。

但し新造形の頭部は、顔の半分以上を占める顎が干渉して
あまり動かせず、常に上方を向いた姿勢になっている。




Imgp3643.jpg

『その短気な性格からクリフジャンパーは、
これまで優秀なスパイであった事が無い。

更に諜報機関で働いているにも拘らず、
あまり敵との交流を持たない。

その代わりに現場のエージェントから情報を集めて
重要な事柄を見つけ出し、上官に報告する。』



Imgp3635cliff.jpg

『当然、全てを知る事はディセプティコンについても
知る事になる為、その情報は彼を少し緊張させる。

そして、その緊張は彼が常に戦いの準備が出来ている証拠なのだ。』



Transformers Animated CLIFFJUMPER MGP3632

国内版のクリフジャンパーはパッケージや説明書に
キャラクターデータの情報が一切無い。

上記設定は海外版のパッケージに記載された物を引用した。




Transformers Animated CLIFFJUMPER  Tech Spec GP3640

テックスペック

・体力 : 7
・知力 : 8
・速度 : 7
・耐久力: 5
・地位 : 7
・勇気 : 7
・火力 : 5
・技能 : 6





Imgp3642.jpg

2010年夏に登場し人気を博したセガの筐体ゲームでは、
カードをスキャンしないでプレイすると
クリフジャンパー・ダメージバージョン』が現れる。

能力値はカード使用時の他キャラクターよりも低く、
ナレーションのオプティマスプライム
「性能が悪いぞ!」と言われてしまう。



Imgp4043.jpg

アニメではセンチネルの教官時代の部下として登場。
劇中ではトイとは異なるサイバトロンモードの姿だった。

後にロングアームを長官とする諜報機関で任務に就く事となる。

画面に映るのは極僅かで正に脇役であったが、商品化に際し
新規頭部が造られる等、手抜かりが無い事は歓迎出来る。




Imgp3641.jpg

日本でTFアニメイテッドの特異なデザインが受け入れられるのか未知数だったのだろう。

クリフジャンパーのアニメ登場話数が中盤以降にも拘らず最初期に発売されたのは、
手に取り易い低価格帯のアイテムで、入門編としての役割を担っていたからかもしれない。

実際、クリフジャンパーは遊び易く精度も上々で満足感が得られる。
小サイズでも大型アイテムに引けを取らない所がTFの優れた面だと言えるでしょう。






Imgp4058.jpg

◆参考にならない比較◆







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
小さいながらも出来が良くて、
小気味良いTFと言った趣ですよね。
ワタシもかなりお気に入りだったりしますw

セガのゲームにも登場しているとは、
何気に人気がある証拠でしょうかね~w
2010/09/24(金) 22:26:33 | URL | NT | [ 編集 ]
アクティベイターは一発変形がなかなか楽しいですね。
クリフジャンパーは、変形スイッチもパトライトとして凝ってますし。
セガのカードゲーム、ゲームに登場しないから、3月発売分にカードが付属しないのかと思えば、ダメージバージョンまで参戦してるんですよね。

しかし、何度見ても凄いアゴだこと。
2010/09/25(土) 11:53:54 | URL | れっど あらあと | [ 編集 ]
NTさんと同じく・・・僕もかなりのお気に入り♪

BW系の時と比べ・・・スプリングが丈夫になったのか?・・・
遊びやすい印象もありますし♪
ともあれ、そういった意味合いでも進歩が伺えますよね~^^

自分で話しててなんですが・・・久々にコンボバットとかメガリゲーター触りたくなってきましたw

話はそれましたが・・・ともあれ、最近のクリフはオルタニティと言い・・・ジェネレーションズでも、新規頭部が作られてて・・・優遇されるようになってきましたね♪
ファンの声を尊重したのでしょうか・・・いい傾向だ(クリフ好きw
2010/09/25(土) 11:59:41 | URL | akikke | [ 編集 ]
アクティベーターは一発変形ながらプロポーションに破綻が見られないのが凄いです……。
しっかり頭部が新たに作り起こされているのがリデコでありながら個性を与えていて嬉しい作りだと思います。
可動にも手抜かりがないのはいいですね。

セガのゲームでカードがない場合にはお世話になります……w
2010/09/25(土) 19:54:01 | URL | すとれーと | [ 編集 ]
>NTさん
アクティベイターは手軽に遊べるトコが良いですね。
手の平サイズで扱い易いのも良いです。
BW期の物と比べると可動箇所も多くなってますし。

セガのゲームに登場したのにはビックリでした。
意外とこだわって開発してるんだなぁ、と思いましたw
2010/09/26(日) 11:57:59 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
>れっど あらあとさん
アクティベイターは変形用のスイッチが付いた所が
過去の一発変形TFに比べて進歩した要素の一つですね。

3月発売なのにアクティベイターにカードが付かなかったのは
低価格商品なんで経費削減の為かもですね、バックカードも同じでしたし。
他社のカードを買って初めてスペックが分かるってのもTFらしくなですね。
2010/09/26(日) 12:07:58 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
>akikkeさん
BW期の一発変形TFはギアの噛み合わせが悪かったりで
上手く変形出来ない事もありましたが、
アニメイテッドでは解消されてて精度が上がりましたね。

BWと比べると値段も上がりましたが、その分ボリュームもアップしてるので
可動箇所も増えて遊び易いと思います。

ジェネレーションズのクリフはカッコ良すぎてクリフらしくないなんて思ったりw

元々クリフってミニボットの時もバンブルとは違う顔でしたしね。
今では同じ顔が当たり前になったCLASSIC版クリフは
初見した時は赤バンブルにしか見えませんでしたw
最近の新造詣の頭部はホント良い傾向ですねー♪
2010/09/26(日) 12:18:40 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
>すとれーとさん
アクティベイターはスタイルの再現度もナカナカですよね。
ダージとかのジェットロンはボイジャークラスより劇中に近いですし。

TFって同形異色キャラがやたらと多いですから
頭部が変わるだけでも全く別キャラに見える配慮が嬉しいです。

セガゲームは結構面白いですね、造り込みも凄いし。
只、子供用で操作するトコが低い位置にあるので
屈まないと出来ないのがやり難かったりしてw
2010/09/26(日) 12:30:53 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog