十三非常階段
●X-MEN  MARVEL HALL OF FAME・SHE FORCE  ジーン・グレイ
Imgp4445.jpg

男児玩具であるエックスメンのフィギュアでは
女性キャラクターは子供受けが悪い為、
なかなかフィギュア化の機会が巡って来なかった。

折しもフィギュアブーム全盛であった90年代後半、
立体化を願う声も高かったのであろう、
満を持してジーン・グレイのフィギュアが登場した事は、
全てのX-MENファンが待ち望んだ歓迎すべき出来事であった。



Imgp4459.jpg  ◆ 名前 : ジーン・グレイ

  ◆ 本名 : ジーン・グレイ

  ◆ チーム: X-MEN


  ◆シリーズ: X-MEN MARVEL HALL OF FAME
         SHE FORCE

  ◆ 発売 : 1996年

  ◆ 価格 : 日本未発売




jwan grey package

パッケージ

アメリカのショップ『PUZZLE ZOO』限定のシリーズMARVEL HALL OF FAMEの中でも
SHE FORCEシリーズはリペイント品ばかりではなく、
新規で造形されたフィギュアも含む特筆すべきシリーズだった。




Imgp4425.jpg

フロント

数百人を数えるエックスメンの登場キャラクターの中でも、
ジーン・グレイは最も数奇な運命を
辿った人物だと言っても過言ではない。



Imgp4432.jpg

リア

X-MENの初代メンバー五人の内の一人で、
当時のコードネームはマーヴルガール

テレパシーとテレキネシス能力を保有、
手を触れずに物質を動かしたり自らの飛行も可能。

又、精神世界アストラル界の操作能力も高い
世界有数のテレパスでもある。




Imgp4451.jpg

X-MENとして多くの活躍を残してきたジーンは
ある戦いで宇宙から帰還する途中、多量の宇宙放射線を浴び、
その影響で強力無比な能力を持つフェニックスとなる。

しかし究極とも言えるパワーを持つフェニックスは
破壊衝動に駆られ、ダークフェニックスとして覚醒してしまう。

世界を破滅から救う為、自我を取り戻した
フェニックスは自ら死を選び絶命した。



Imgp4446.jpg

しかし後に、このフェニックスはジーンの姿と記憶をコピーした別人と判明。

本物のジーンは宇宙線を浴びた際に瀕死の重傷を負い、彼女を救う為
エネルギー生命体フェニックスがカプセルに収め海中深くに保存していた。
この時点でジーンとフェニックスは入れ替わっていた事になる。

長らく仮死状態で眠っていたジーンは発見された後、
X-MENのオリジナルメンバーで編成されたX-FACTORの一員となる。



Imgp4422.jpg

更にミスター・シニスターが創り出したジーンの
クローン人間マデリーン・プライヤーが変身した
ゴブリンクイーンと壮絶な精神戦を繰り広げ、辛くも勝利を収めるが、
マデリーンの中に宿っていたフェニックスとマデリーンの
魂と記憶をジーンが取り込んでしまう。

ジーンにはジーン本人、フェニックス、マデリーンの
三人の記憶が混在している事になり、複雑なキャラクターとなっている。





Imgp4433.jpg

このフィギュアにはメタリックブルーの彩色が施された
ミサイルキャノン砲が二機付属する。



jean grey missile

ミサイルをキャノン砲の溝に合わせてセットし、
指を離すとスプリングにより発射する。

スプリングはミサイル自体に仕込まれており、
キャノン砲はスイッチ等は一切無いプラスチックの塊である。



Imgp4440.jpg

この様に手を離した時点でミサイルが発射される仕組みは、
スイッチ式の発射機だと遊んでいる時に誤ってスイッチを押して
誤射する事を防ぐ為の安全に対する配慮であると推察される。



Imgp4442.jpg

キャノン砲を二つ組み合わせてツインキャノンにする事が可能。
二の腕のロールにより両手で保持する事が出来る。

しかし発射出来るミサイルは一発だけだ。




Imgp4449.jpg

腿に備えられたホルスターには拳銃を装備。
モールドは脚と一体成形なので取り外しは不可能。



Imgp4444.jpg

ミサイルは脚側面の穴にセット出来る。

大雑把なアメトイのノリなので、
何故脚なのかは追求してはいけない。





Mgp4447.jpg

ジーンはエックスメンの主要メンバーの一人であり、
ストーリーの中心になる事も多い重要なキャラクターだ。

しかしながら1991年からスタートしたTOYBIZの
エックスメン・アクションフィギュアシリーズでは、
フェニックスは登場していた物の、ジーン・グレイのフィギュアは無かった。

ショップ限定アイテムと言えど、ジーンのフィギュアが発売された事は賞賛に値する。



Imgp4443.jpg

このフィギュアはジーンのイメージにそぐわない戦闘的なデザインで、
よく見るとジーンのコスチュームとは別物である事が分かる。

実はこのフィギュアは1995年の『X-FORCE』シリーズで
発売されていた女傭兵ドミノのリペイント版である。

どこから見てもジーンにしか見えない絶妙な配色は、
正にカラーリングの妙と呼ぶに相応しい。




Imgp4452.jpg

エックスメンのリーダー、サイクロップスジーン・グレイは、
チーム結成以来の相思相愛の仲で、後に夫婦となっている。

このツーショットの為だけにジーンのフィギュアを
手にするといっても過言ではない位、
ジーンのフィギュアが発売された事は喜ばしい出来事だった。



Mgp4448.jpg

ジーンの初フィギュアはリペイント品であったが、
この後、新造形のジーンのフィギュアは続々と登場する事になる。

メーカーもジーンのフィギュアの需要が望めると分かったのであろう、
このSHE FORCE版ジーン・グレイはその基盤を
築き上げた功労者的フィギュアとも言えるだろう。




Imgp4441.jpg

現在では当たり前の様に発売されている
X-MENの女性キャラクターフィギュアは、
欲しくてもフィギュア自体が無い時期がありました。

先に登場していたストームローグのフィギュアの造形はまだまだで、
誉められる物ではなかった為、ジーンは後発だったので幾分かは救いがありました。

90年代半ば頃から普通に女性キャラもシリーズに組み入れられる様になり、
この時期は一つの転機となっていた時代でした。






Imgp4457.jpg

◆参考にならない比較◆
日米の赤毛





⇒ Xパワー サイクロップス







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog