十三非常階段
●キッズトランスフォーマー レスキューヒーロー ゴーボッツ  GO-07 スミス
Imgp4510.jpg

ゴーボッツは簡単な変形と安全に遊べる事を考慮した
幼児向けのトランスフォーマーだ。

低年齢用と謳われたTFは1987年の『ぼくのトランスフォーマー
以来、実に15年振りとなり、その動向が注目された。

人気や売上は上々だった模様で、初回発売分の単発で終わる事は無く、
数度に渡り追加アイテムが後に続き、その名を知らしめる事となった。



Imgp4521.jpg  
  ◆ 名前 : スミス

  ◆グループ: まちのゴーボッツ

  ◆ 変形 : ポリスカー

 
  ◆シリーズ: キッズトランスフォーマー
         レスキューヒーロー ゴーボッツ

  ◆ 発売 : 2002年12月27日

  ◆ 価格 : 980円




smith package

パッケージ

海外版はブリスターパックであったが、日本版はボックス仕様になり豪華さが感じられる。




Imgp4474.jpg

ビークルモード

海外版ではアメリカの土地柄を反映してパトライトは青と赤の二色でペイントされていた。
スミスは日本のパトカーに合わせる様に四つのライトは全て赤で塗られている。



Imgp4479.jpg

サイド

チョロQの様なディフォルメ具合が可愛らしいカーモード。

低価格でパーツ構成も大きめなので小さく見えるが、サイズは一般TFの
デラックスクラス程の大きさで意外にボリューム感があるサイズだ。



Imgp4528.jpg

リア

パーツはかっちりと噛み合い、各部の収まり具合は非常に良好。
カーモードのままで遊んでも、易々とバラけない様に配慮された堅実な設計。




トランスフォーム!
smith transform

変形は至って簡単ながら自動変形機構も取り入れられている。




smith henkei1

車体を引き伸ばし脚部になるリア部を回転させると、
ロックが外れスプリングによりボンネット部が畳まれ、
同じくスプリングが仕込まれたサイドドアが開く。



smith henkei2

脚部の回転と連動してボディ内部に収まっていた頭部がせり上がって来る。

幼児向けTFとして、極力簡単な方法で変形出来る様に
自動変形も組み込んだ設計は驚かされる。

『1・2・3のおもしろ変形』と謳うだけの事はある秀逸なシステムである。




Imgp4497.jpg

ロボットモード

短い手足と大胆なパーツ構成、適度なディフォルメが
独特のスタイルを作り出しており目新しい。

丸みを帯び、笑顔になったサイバトロンマークも
キッズ向けTFとしてポイントが高い。



Mgp4502.jpg

リア

同シリーズのファイヤーチーフカーに変形するロバートと同形。

スポーツカータイプのテッドキッドとは顔やスタイルが酷似している為、
一見同形に見えるが、カーモードのフロント、ルーフ、ドア、
シャーシに至るまで車体外装は全く異なる新規のパーツが興されている。



Imgp4512.jpg

可動箇所は肩の回転、股は左右に開く。

破損防止の為、個々のパーツも大きく、至ってシンプルな
可動のみだが、ポージングに不自由する程では無い。




Imgp4523.jpg

スミスの海外版はプロールボットという名前で、このポリスカータイプのゴーボットは
本体の形状は変わらないが、ペイントと成形色で幾つかのバリエーションが存在する。


1・プロールボット:目の周りのペイント→右が青、左が赤              `
  パトライト  →右二つが青、左二つが赤
サイドドア  →マーキング無し  `
シャーシ   →こげ茶色の成形色 `

2・プロールボット:目の周りのペイント→両方共赤                 .
        パトライト  →右二つが青、左二つが赤      `
           サイドドア  →サイバトロンマーク有り、POLICEの文字有り
シャーシ   →黒の成形色    `

3・  スミス  :目の周りのペイント→両方共赤                 `
         パトライト  →四つ共赤             `
           サイドドア  →サイバトロンマーク無し、POLICEの文字有り
シャーシ   →こげ茶色の成形色 `



Imgp4514.jpg

更にスミスと同形の青い車体のポリスカーでコップボットというキャラクターも存在し、
スポーツカーに変形するタイプから派生したゴーボッツは
10種を軽く超えるので、非常にコレクション性の高いアイテムとなっている。




Imgp4472.jpg

中台紙

日本版ゴーボッツには独自のジオラマシートが付属する。

中台紙にはゴーボッツが住む街『ゴーボッツタウン』が描かれ、
別売りアイテムのジオラマシートと連結すると
街が広がっていくという仕組みになっている。



Mgp4532.jpg

絵本

これも日本独自の付属物で、キャラクターが活躍する
絵本仕立てのストーリーと、写真を使った変形の説明書が掲載されている。




Imgp4519.jpg

安全面と遊び易さに重きを置いている
トイだけに非常に扱い易く造られている。

それでいてチープさや大味さを
感じさせない所は見事としか言い様が無い。



Imgp4513.jpg

ゴーボッツは幼児向けTFですが、その優れたデザイン性や
自動変形の面白さは大人が扱っても充分、魅力があるアイテムです。

アイテム数も多く、独自性も兼ね備えたゴーボッツは
TFのコレクションに是非とも加えたいシリーズです。






Imgp4535.jpg

◆参考にならない比較◆


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
イイですよね、ゴーボッツ。
緩いフォルムと練られた変形機構で侮れないシリーズですし。
このタイプはワタシが始めて手にしたゴーボッツなので、
愛着があったりしますw

TFのファン層を広げるためにも、
テレビでTFをやっている今こそ再販とか
国内未発売組を出して欲しいところですねー。
2010/10/05(火) 21:36:47 | URL | NT | [ 編集 ]
>NTさん
私もゴーボッツ大好きなんですよー。
独特なスタイルに一目で気に入りました。
日本で発売された時には”まさか!”って感じでビックリしましたよw

私も再販を望みたいですね、ゴーボッツは流行りとは
無関係なデザインですし、いつ出しても通用すると思います。
日本未発売で面白いタイプが幾つもあるので手にしてみたいですねー。
2010/10/06(水) 23:26:01 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
はじめまして!
僕もこのシリーズ、大好きなんです!
グラビティボッツなんかも出ましたし、そろそろTFの
定番ラインにこういうのがあってもいいのにな~とか思います。
(SD的な‥)

最近のTFは複雑化が進んでいるので、こういうのに触ると
とても安心しますね。
顔はどのキャラもアクが強い気がしますが(笑)
2010/10/06(水) 23:51:55 | URL | スパズマ | [ 編集 ]
>スパズマさん
はじめまして、当ブログへようこそ!

幼児向けだからこそ、よく練られているTFですねゴーボッツは。
トイは遊び易いのが一番かもしれませんね。

最近は複雑過ぎてストレス溜まる様なTFも増えましたからね、
ゴーボッツはG1期の様な扱い易さとカッコ良さを兼ね備えていると思います。
アメトイならではの個性的な顔も良さの一つですねw
2010/10/07(木) 22:26:01 | URL | つくも | [ 編集 ]
ムービーTFのオートモーフの基礎を作り上げた立役者的な存在であるシリーズというだけに、日本での種類が少ないのが惜しかったと思います。
海外では出来の良いものがたくさん出回っただけに…。
2010/10/12(火) 19:03:34 | URL | SDガムダン | [ 編集 ]
>SDガムダンさん
ゴーボッツは簡単に変形出来る事に加え
効果の大きい自動変形が秀逸でした。

日本ではアニメ放送とか無いと長期展開は難しいでしょうね、
日本のゴーボッツはトイのみでしたから、アイテムが20種近くまで
リリースされた事は結構がんばった方かもしれませんね。

それにしても海外版ゴーボッツの数の多い事…(^^;
2010/10/13(水) 18:34:01 | URL | つくも | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog