十三非常階段
●トランスフォーマー アニメイテッド  TA-07 スタースクリーム
Imgp4683.jpg

トランスフォーマー アニメイテッドで新たな設定として導入された事の一つに
ディセプティコンはオートボットよりも大型のロボットとして描かれている事が挙げられる。

トイではディセプティコンが巨大に造られている訳ではないが、
スタースクリームの背の高さは充分なインパクトを持っていた。

更に特異なスタイルと大掛かりなオートモーフ機構を備えたアイディア満載の
このトイは、TFアニメイテッドを代表するアイテムと言っても過言ではない。



TRANSFORMERS ANIMATED TA-07 STARSCREAM 4657  ◆ 名前 : スタースクリーム

  ◆グループ: ディセプティコン 

  ◆ 役割 : 航空参謀

  ◆ 変形 : ジェット戦闘機


  ◆シリーズ: トランスフォーマー アニメイテッド

  ◆ 発売 : 2010年3月27日

  ◆ 価格 : 3600円




animated starscream package

パッケージ




Imgp4702.jpg

ビークルモード

前進翼のジェットファイターに変形。

モチーフはロシアの戦闘機スホーイ・SU-47ベルクートとの声もあるが、
明らかに異なる形状の為、前進翼というだけでこじ付けるのは間違いであろう。

基になったアニメのデザインを見ても分かる様に、
実機モチーフを持たないSFジェットと考えるのが自然である。



TRANSFORMERS ANIMATED TA-07 STARSCREAM Jet Fighter Mode 4706

リア

赤と青のメタリック塗装がヒロイックな印象を与えている。

主翼のブルーに赤いラインは従来サンダークラッカーのイメージカラーであった為、
一見するとスタースクリームらしさから離れている様に見える。

それだけに日本版アニメイテッド・スタースクリームの
発売時にファンに与えたインパクトは大きい物であった。




Imgp4707.jpg

ランディングギアは出し入れする事が出来、もちろんコロ走行も可能。

ジェットモードに正確に変形させれば、機体下部のミサイルランチャーは
ぎりぎり床面に接触しない様に設計されている。



Imgp4719.jpg

ミサイルランチャーには可動軸があるので
後部に回すと機体底面がすっきりする。



animated starscream jet

キャノピーを開閉する事は出来ないが、コックピット内部には
計器類やシート等の細かいモールドが造り込まれている。




スタースクリーム、トランスフォーム!
animated starscream transform

比較的大型のボイジャークラスに、一部ではなく
全体的な自動変形を組み込んだ例は珍しい。




animated starscream automorph1

腰の軸で下半身全体を降ろしていくと、ギアで連動して機首がボディに収納される。



animated starscream automorph2

下半身を最後まで降ろすと同じくギアにより腕が開いて降りてくる。
主翼と機体天面はスプリングにより背中に折り畳まれる。

ジェットモードから下半身を降ろしていくだけで、右の写真の状態まで自動変形する。
このアイディアには驚嘆するが、精密故、ギアがずれたり上手く作動しない場合も多い様だ。




TRANSFORMERS ANIMATED Voyager Class TA-07 STARSCREAM 4643

ロボットモード

“大胆な誇張部分しか無い”と言い切れるアニメのデザインを
アレンジしながらも、ここまで再現した造形に驚かされる。

特異なスタイルに加えジェット機への変形、更に変形の
全行程に近い自動変形には開発者はさぞや頭を捻った事だろう。



TRANSFORMERS ANIMATED Voyager Class TA-07 STARSCREAM 4649

リア

胸にキャノピー、背中に翼が位置する伝統的なジェットロンスタイル。

キャノン砲が肩ではなく前腕に装備されているのは変形上の都合と思われる。
アニメでは肩もしくは二の腕辺りに装備している。

全体的なスタイルでは低価格帯アイテムの
アクティベイターの方が再現度が高い様にも見える。




TRANSFORMERS ANIMATED TA-07 STARSCREAM Bio 4667

メガトロンに次ぐ実力を持つディセプティコンの副官的な存在。

正義や情といった心は一切持ち合わせておらず、
只ひたすらに自分の欲求を追求する。』



TRANSFORMERS ANIMATED TA-07 STARSCREAM Bio 4680

『軍団一のハンサムと自惚れ、自らがディセプティコンの
指揮を執るのが相応しいと考えている。

ディセプティコンのリーダーの座を狙って、
隙あらばメガトロンを裏切り倒そうとする野心家。』




TRANSFORMERS ANIMATED TA-07 STARSCREAM Tech Specs 4752

テックスペック

・体力 : 8
・知力 : 7
・速度 : 10
・耐久力: 6
・地位 : 9
・勇気 : 5
・火力 : 9
・技能 : 7





トランスフォーマー アニメイテッド  TA-07 スタースクリーム 4677

スタースクリームは赤、青、白のトリコロールカラーで認知されているが、
アニメイテッド・スタースクリームはアメリカでは発売されなかった
マスターピース・スタースクリームの初期版のカラーリングを採用した
マニアックな配色で、TFアニメイテッドのアメリカ展開時に話題を呼んだ。



トランスフォーマー アニメイテッド ボイジャークラス TA-07 スタースクリーム 4674

日本国内展開に際し、海外版とは大きく異なるメタリックカラーの彩色が導入され、
見た目の豪華さとアニメとは大幅に差があるカラーリングに驚かされた。

特にスタースクリームはグレー中心のアニメのカラーとは
別物のイメージであるメタリックブルーの配色が目立つ。

予想を大きく上回る配色の採用には好感が持てる。




TRANSFORMERS ANIMATED TA-07 STARSCREAM 4678

アニメイテッド・スタースクリームは基本体型はG1期の物を採用、
スマートな切れ者のイメージを極端にディフォルメしている。

一方、鉤爪状の指はG1からではなく、
ハリウッド映画版スタースクリームからの引用と思われる。



TRANSFORMERS ANIMATED Voyager Class TA-07 STARSCREAM 4664

スタースクリームはボイジャークラスの中でも背が高い方だが、
細身の体型、高い頭身、長い脚により、より一層長身に感じられる。

ボリュームを高さに還元した好例である。





TRANSFORMERS ANIMATED Voyager Class TA-07 STARSCREAM DUAL SONIC BLASTER 4681

デュアルソニックブラスター

両腕に装備されたミサイルランチャー。
スイッチを押すとスプリングでミサイルを発射する。

劇中ではG1スタースクリームと同様の
長い銃身を持つレーザー砲として描かれている。



TRANSFORMERS ANIMATED Voyager Class TA-07 STARSCREAM DUAL SONIC BLASTER 4676

スイッチが横長の形状の為、つい手が触れて誤射が多い。
変形の際にはミサイルを外しておいた方が無難だろう。



animated starscream missiles

ミサイルにはジェットファイター等の機首に描かれるシャークマウスペイントに似たモールドがある。
この様なミサイルに顔があるタイプは、BWのサイバーシャーク等の前例がある。




animated starascream blaster

デュアルソニックブラスターを前方にスライドさせると、
連動して腕のパネルが開くギミックを搭載。

このギミックは両腕に内臓されており、
ブラスターを後ろに引くとパネルが腕に収納される。




Transformers Animated STARSCREAM  eyes MGP4754

集光ギミック

目には塗装が施されているが、瞳の部分を軽く塗った程度なので
光をよく通し、集光には差し支えは無い。

口にも同様に窓を開け光らせる様にした斬新な試みは、
カートゥーン色溢れるアニメイテッドキャラクターには
マッチしており、成功していると言えるだろう。





トランスフォーマー アニメイテッド ボイジャークラス TA-07 スタースクリーム 4693

アニメではストーリー序盤でメガトロンを倒し軍団トップの座に就くも
自称リーダーに過ぎず、他のディセプテイコンからは軽視されていた。

メガトロン復活直後に倒され、挙句には殺されてしまう所など
G1スタースクリームを彷彿とさせる。



TRANSFORMERS ANIMATED TA-07 STARSCREAM 4691

オールスパークの影響で不死身のロボットとなり暗躍。
自らのクローン軍団を結成し反撃に出るが又しても敗北する。

彼が惨敗するや、すぐさまクローン達に見捨てられる人望の無さが
如何にもスタースクリームらしいキャラクター性であり、
G1期から伝統的とも言える性格設定を描いた事に好感が持てる。




TRANSFORMERS ANIMATED TA-07 STARSCREAM 4662

大胆なオートモーフ機構も然る事ながら、アニメ設定を再現した特異なスタイルや、
アクションフィギュアとしての関節可動も両立している事は評価に値する。

日本独自のメタリック塗装も彩色面積が広く好印象。
海外版も日本版と同様にアニメのグレーカラーでは無いのだが、
日本版は豪華なイメージで海外版との差別化は十二分に成功しており、
双方を並べて楽しむのも面白いだろう。







Imgp4760.jpg

◆参考にならない比較◆





⇒ EZコレクション スタースクリーム          `
⇒ EZコレクション スタースクリーム パープルクリアVer.

⇒ TA-11 ダージ                     `
⇒ TA-24 サンダークラッカー              `
⇒ アクティベイター スカイワープ           `
⇒ LG-16 スリップストリーム              `
⇒ EZコレクション サンダークラッカー クリアブルーVer.
⇒ EZコレクション ラムジェット クリアホワイトVer.  `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
 過去のスタースクリームに比べても、ダントツに人望が無いのが逆に魅力というか何と言うか。
 流石に海外でバリエーションまで出した後の日本版展開だからか、ギアがずれやすいのが難点ですね。おかげでロボットモードからビークルモードに変形させるのがちょっと難しかったり。

 でも、この誇張たっぷりのプロポーションとボリュームはディセプティコンNo.2にふさわしい秀逸さですね。
2010/10/10(日) 21:30:36 | URL | Ichi | [ 編集 ]
数あるヴォイジャーでも屈指のアイデア作・・・
ですが俺のは中々連動が作用しませんでしたdrz
ですがスタイルは良好ですし可動も
クリックでガチガチ動いてくれるのが弄りやすいので、接着剤とかで補強していけば凄いいい物になるんだろうなと・・・
武器も何気にこれはコレで面白いんですよね。


>MPカラー
そうだったんですか!
2010/10/11(月) 10:26:55 | URL | ロードローバー | [ 編集 ]
>Ichiさん
マンガ的なアニメイテッドなので性格設定も分かり易く誇張されているんでしょうね。

オートモーフに関しては面白いアイディアだけに補正したギアを使う等の配慮が欲しかったかも。
誰もが上手くいかないという感想なので、タカトミはやっぱり問題アリですよねー。

スタイルに関してはかなりイイ出来映えだと思います、自身に満ち溢れている表情が何とも良いですw
2010/10/11(月) 22:45:38 | URL | つくも | [ 編集 ]
>ロードローバーさん
私のもロボット→ジェット機への変形はオートモーフは上手く働きません。
これほど多くの人が上手くいかないと言ってるという事はトイ自体が元から欠陥なんでしょう。

半自動又は手動変形と割り切って楽しむしか無いかもしれないですねーw
スタイルやメタリック塗装とか良い面は多いので実に勿体無いですね。

>MPカラー

海外展開開始の時は何かスタスクらしくないな~、とか思ってましたが
実際TVで見てると気にならなくなりました、人って慣れる物ですね(^^
2010/10/11(月) 22:57:36 | URL | つくも | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog