十三非常階段
●TRANSFORMERS CYBERTRON  モノクル
Imgp4988.jpg

マイクロン及びミニコンは3体で構成されるチームである事が特徴で、
3体セットでパッケージされる事が常であった。

しかし2005年に登場したTFサイバートロンの新作ミニコンシリーズは
オートボット対ディセプティコンの対決セットとして打ち出し、
2体セットの形式で発売された事が新しい試みであった。

同じチームを3パックに分けて販売する方法は面白い物だが、
買い逃してチームが揃わないという危うさも孕んでいた。



Imgp5004.jpg

  ◆ 名前 : モノクル

  ◆グループ: エクスプロレーションチーム
         ミニコン/オートボット

  ◆ 変形 : ドリル式掘削作業車




scattorbrain vs monocle package

◆シリーズ: TRANSFORMERS CYBERTRON

◆ 発売 : 2006年1月      `

◆ 価格 : 日本未発売      `




Imgp4975.jpg

ビークルモード

幾度と無くリペイントされ続けてきた型のマイクロンだが、
それでも新しい雰囲気を出しているカラーリングは流石。

フロントガラスの黒いオートボットマークは
ハリウッド映画版以前のTFには珍しいケース。



Imgp4968.jpg

リア

この対決セットは双方にギアによる
ギミックが内臓されている事が特徴。

モノクルは車体を床面に押し当てて走行させると
ギアで連動してドリルが回転する。




Imgp4978.jpg

ロボットモード

両腕のアンバランスさが目を引く無骨な体型。

両目の間も塗装されている事から
ゴーグルの様なデザインの顔になっている。



Imgp4985.jpg

リア

胴体内部にギアユニットが搭載されている事が分かる。

変形は至って簡単ながらギミックに重点が置かれており、
連動可動の面白さに関しては優れたマイクロンと言える。




Imgp4992.jpg

『モノクルは謎の幽霊ビークルの一つと考えられていたかもしれない。
しかしそれは、かの幽霊達とは別の理由による物だ。

孤独と沈思黙考を求めたモノクルと
彼の仲間エクスプロレーションチームは、
ほとんどのミニコン達が去った後も月にとどまった。』


※“幽霊”についてはスキャッターブレインの記事を参照。



Imgp5010.jpg

『彼らは人間が近寄らない月の暗い場所で大抵の時を過ごしており、
時折、殺風景な土地を走行している所や
古いクレーターの底で熟考している所を探検家に発見される。

彼等の平和を掻き乱すのは、スキャッターブレイン
その仲間、ルナアサルトチームの破壊的な攻撃だけである。』




Micron Monocle Tech Spec GP5017

テックスペック

・体力 : 8 `
・知力 : 8.5
・速度 : 8 `
・耐久力: 9 `
・地位 : 5 `
・勇気 : 7.5
・火力 : 8 `
・技能 : 9 `




Imgp4989.jpg

静寂を求める思想家のTFという、見た目に反した性格設定が成されている。

スペック数値の知力は8.5と優秀な事に加え、体力、速度、火力は8、
耐久力と技能は9と、戦闘面でも非常にレベルが高く、
ミニコンながら万能なTFである事が窺える。





Imgp4994.jpg

TFサイバートロン・ミニコン2パックでは、各人の
詳細なキャラクター設定が作られている所が秀逸。

日本のマイクロンブースター等では最低限の情報しかない事が
普通であった為、マイクロンに個性が与えられた事が興味深い。



mGP5002.jpg

モノクルの設定に登場する“月から去ったミニコン”とは、
マイクロン三部作の一作目『トランスフォーマー マイクロン伝説』で
デストロン基地となっていた、墜落したマイクロンの宇宙船から
コンボイ達に救出された者達の事であろう。



Mgp4996.jpg

又、同梱のスキャッターブレインの設定にある“月の居留地”は
二作目『トランスフォーマー スーパーリンク』序盤に登場する
月面基地ルナシティの事ではないかと推測出来る。

三部作を連続したストーリーと解釈している海外版ならではの設定であり、
前作品の設定を取り入れている事も流石と言うべきであろう。



Imgp4991.jpg

サイバートロン・ミニコンはアニメには登場しないが、
ギャラクシーコンボイ達が宇宙を舞台に
戦っている間、月面ではマイクロン同士の
戦闘が繰り広げられていたと考える事が出来る。

アニメに登場しない場所でのTFの活躍を記した設定は、
世界観が大きく広がり、興味をそそられる面白い物になっている。




Imgp5007.jpg

ギミック搭載のミニコンをセットにしただけでも
よく考えられていると言えるが、TVアニメの外伝的なストーリー設定は、
このミニコンシリーズの価値を更に高めている様に思える。

TFサイバートロン・ミニコン2パックは、無個性になりがちな
マイクロンにキャラクター性を与えた意義あるシリーズであった。






IMg588.jpg

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ エクスプロレーションチーム ランドスライド


⇒ ルナアサルトチーム スキャッターブレイン `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
あまり紹介されることの無いTFにスポットを当てる選球眼‥
相変わらず流石です‥!

ミニサイズの対決セットってあまり無かった気がするので心惹かれますね。

TFの魅力の一つに、映像作品が無くとも
細やかな設定で楽しさを補完できるところにあると思っているので
(自分がそうでした‥)そういう意味でも「らしい」商品ですね!
2011/02/24(木) 00:26:21 | URL | スパズマ | [ 編集 ]
モノクルってコードネームの割には別に片眼鏡してる訳じゃないんですね
片目だけそれっぽく塗装してみたいかも

マイクロンと言えど1個体としての設定があった方が楽しめますよね
最新のPCCの物でもマイクロンの設定は省かれる事が多くて悲しいです
2011/02/24(木) 06:29:20 | URL | さすりゅ~ | [ 編集 ]
>スパズマさん
> あまり紹介されることの無いTFにスポットを当てる選球眼‥
> 相変わらず流石です‥!

ありがとうございます!
私のトコはあまり需要が無さげな記事が多いのですが、楽しんで頂ければ幸いです。^^

ミニコン対決セットはナカナカ巧いアイディアだと感心しました。
個々のキャラ設定や世界観の記述もあって、
単なるミニTFのセットに終わらない所が見事ですねー。

私もこういう細かい設定が記載されている所にTFの魅力を感じます。^^
2011/02/25(金) 18:38:59 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
>さすりゅ~さん
ミニコンで片眼鏡というと、M伝スラストのパートナー、インフェルノがぴったりですねー。
モノクルは名前と合ってない気もしますが、海外版ミニコンによくある
過去TF名の使い回しではなく、新規の名前を与えられた事が嬉しいです。

サイバートロンミニコンは個々の設定が細かく記載されていて、
単なるリペイントよりも思い入れが強くなって良いですね。

私もPCCミニコンは付属品的な側面が強くなってしまってるのが惜しいと思います。
2011/02/25(金) 18:47:13 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog