十三非常階段
●ビーストウォーズ ネオ  C-33 ロックバスター
Imgp5188.jpg

ビーストウォーズネオシリーズのラインナップは
新規開発されたTFに加え、約半数はリペイントアイテムでした。

シリーズスタート時のリペイントTFは、日本で正規発売に
至っていなかったアイテムが選定されていた。

ロックバスターもその一つで、海外でもリペイント版で
珍しいアイテムであったにも拘らず、BWネオに
加えられた事は気の利いた配慮だと言えるでしょう。



Imgp5179.jpg  ◆ 名前 : ロックバスター

  ◆グループ: サイバトロン 

  ◆ 役割 : 遊撃隊員

  ◆ 変形 : ノコギリガザミ


  ◆シリーズ: トランスフォーマー ビーストウォーズネオ

  ◆ 発売 : 1999年2月11日

  ◆ 価格 : 750円




rockbuster package

パッケージ




Imgp5116.jpg

ビーストモード

菱形の甲羅を持つガザミに対し、ノコギリガザミの甲羅は扇形をしている。
太い鋏脚の筋肉が発達しており、その握力は1トンにも及ぶ。
蒸して食すのに適しており、味は濃厚で甘味がある。


実際のガザミは甲羅の周囲に刺状の突起があるが、
ロックバスターの様に背部はギザギザの形状はしていない。



Imgp5102.jpg

リア

資料によってはロックバスターのビーストモードを“シオマネキ”と
している物もあるが、右腕のハサミが大きいという事以外の共通点は無く、
その姿はガザミをモデルにしていると見る方が正しいだろう。

実物のガザミのハサミも左右で大きさが事なるが、
ここまで極端ではなく、ハサミよりも腕自体が太く長い。




rockbuster mouth

ロックバスターは僅かではあるが、カニの顎が開く可動を備えている。

ロボット時に頭部になる為でボールジョイントによる恩恵なのだが、
内側には口のモールドが造り込まれている等、こだわりが感じられる。



Imgp5120.jpg

ゴツゴツとした体型のガザミというモチーフに加え、
シオマネキの様な巨大なハサミを取り入れ融合させた
デザインは、戦闘的な迫力を出す事に成功している。




ロックバスター、変身!
rockbuster transform




Imgp5127.jpg

ロボットモード

BWレーザークローのリペイント。

元々デストロン側のデザインの為か
怪人の様なクリーチャータイプのスタイル。
巨大な右腕のハサミが何よりも目を引く。



Imgp5134.jpg

リア

海外でのトランスメタル展開時に、ビデオテープと
セットでレーザークローのリペイント版が発売された。

ビデオパック版はBWの新カテゴリー、トランスメタル登場の
キャンペーンアイテムとして発売された経緯もあって、
日本では発売される事は無いと思われたトイだった。



Imgp5140.jpg

ロックバスターはリペイント版レーザークローと
全く同じカラーリングだが、赤やオレンジ色の配色も相俟って
むしろサイバトロン側に相応しいイメージがある。

レーザークローとロックバスターの唯一の違いは、
シークレットエンブレムがプレダコンマークから
マキシマルマークへ変更されている事だけである。




Imgp5141.jpg

『男同士の友情に厚く、どこの部隊にも
属さない一匹狼のサイバトロン戦士。

硬い甲羅は耐久力に優れており、知恵と勇気のバランスも良い。
鋭い爪は強力な武器で、どんな硬い装甲も破ってしまう。』



Beast Wars Neo Rock Buster Tech Spec GP5143

テックスペック

・パワー  : 9
・知力   : 9
・スピード : 8
・耐久力  : 10
・階級   : 9
・勇気   : 9
・火力   : 8
・テクニック: 6




Imgp5139.jpg

クローバスター

『左腕の中に仕込まれた銃。

エネルギーを貯めて撃ち出すと、
一発で山を平野に変えてしまう威力を持つ。』



Imgp5168.jpg

クラッシュクロー

『右腕に装備された隠し武器。

素早く出してどんな硬い物質も引き裂く、接近戦最強の武器。
直径1mの鉄柱も真っ二つにする事が出来る。』



rockbuster claw

ハサミ上部の緑色のスイッチを逆向きにスライドさせると、
内部に収納されていたクローが飛び出す。
クローに押されて同時にハサミが開くアイディアも秀逸。




Imgp5166.jpg

劇中ではビッグコンボイのかつての戦友として登場。
宇宙を股に掛け、部隊に属さない自由な気質のキャラクター。

ビッグコンボイと肩を並べる程の実力を持ち、
脇役的なキャラクターにも拘らず、
司令官クラス並の能力値を誇る。



Imgp5122.jpg

ロックアタック

『ビーストモードでハサミを畳み、
体をコマの様に回転させながら相手を弾き飛ばす荒技。』


劇中でこの技をマグマトロンに決め、ビッグコンボイの窮地を救った。

脇役ながら見せ場を与えられた事は、
他のキャラクターと比べると恵まれていたと言える。





Imgp5160.jpg

ビーストウォーズネオのアニメではリペイントTFは
ゲストキャラクターとして扱われ、各人一話のみ、
もしくは数話しか登場の機会を与えられなかった事が惜しい。



Imgp5164.jpg

ロックバスターはゲストキャラの中では最初に登場し、
その後は総集編でしか出番が無かったので
影が薄くなって行くのに時間は掛からなかった。

ギャグメーカー的な扱いが多かったゲストTFの中では
唯一まともな役柄だっただけに、一話限りの活躍は非常に残念であった。




Imgp5150.jpg

カラーリングも鮮やかなロックバスター
クリーチャー体型の斬新さを持ち合わせている物の、
スタイルはトータル的に巧く纏め上げられている。

簡単ながら面白みのあるギミックも備えていて、
小サイズトイなので扱い易く、予想以上に楽しめるアイテムであった。






Imgp5177.jpg

⇒ ◆参考にならない比較◆







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
参考にならない比較・・・最近、何が出てくるのか楽しみな一つになってます♪

ともあれ、ネオ劇中のロックバスターはかっこよかったですね!!!
ビッグコンボイ同様・・・歴戦を潜り抜けた戦士と言うイメージが・・・・ルーキーの部隊と比較されており・・・上手い演出だなぁと思いました♪

久々に、ネオが見たくなりました~~~☆
2010/10/23(土) 11:00:33 | URL | akikke | [ 編集 ]
>akikkeさん
> 最近、何が出てくるのか楽しみな一つになってます♪

ありがとうございます。手元にある適当な物を並べてるだけですが
楽しんで頂けて私も嬉しいです。(^∇^)

ロックバスターはもう一人のワンマンズアーミーとか紹介している資料もありました。
ネオは意外にも脇役のキャラが立っていましたね、もっと活躍して欲しかった。

> 久々に、ネオが見たくなりました~~~☆

ウチのビデオテープも大分痛んできてるのでDVDが欲しいところですねー。
日本版BWは2作品共大好きなのでソフト化に恵まれないのがイタイです~w
2010/10/23(土) 17:38:42 | URL | つくも | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog