十三非常階段
●キッズトランスフォーマー レスキューヒーロー ゴーボッツ  GO-04 グレッグ
Imgp5883.jpg

ゴーボッツはパーツが連動する自動変形ギミックが組み込まれている物も多い。

その機能はタネを明かせば単純な物ではあるが、少ないパーツ構成であるにも拘らず
巧く考えられている各部の移動は、見た目の変化が大きく変わる為効果は絶大だ。

グレッグはその最もたるゴーボットで誉れも高く、傑作と呼ぶに相応しいトイだった。



Imgp5868.jpg
  ◆ 名前 : グレッグ

  ◆グループ: もりのゴーボッツ

  ◆ 変形 : きょうりゅう

 
  ◆シリーズ: キッズトランスフォーマー
         レスキューヒーロー ゴーボッツ

  ◆ 発売 : 2002年12月27日

  ◆ 価格 : 980円





greg package

パッケージ




Imgp5835.jpg

ビーストモード

海外名レプトロンからも分かる様に、
モチーフとなっている恐竜はヴェロキラプトルである。

頭部や手足が大きめめに造形されており、
可愛らしくディフォルメされたスタイル。



Imgp5842.jpg

リア

オレンジ色の体色と兜を被ったかの様な頭部デザインから想起されるのは、
デジモン』の代表的なキャラクター、グレイモンである。

日本版のグレッグは海外版レプトロンには無かった
青い縞模様が入る事で、益々グレイモンに近い印象を受ける。




Imgp5845.jpg

この配色は完全にデジモンを意識した物だろう。

他社の人気アイテムの特徴を取り入れる手法は
どのメーカーも行っている事で、元々デジモン自体が
ポケモンの人気に便乗した物であった。




トランスフォーム!
greg transform

尻尾を引くと恐竜の頭部がボディに引き込まれ、
同時にロボット頭部が出現する。

瞬間的に変形が行える、ほぼ一発変形のギミック。



greg transform2

恐竜頭部が胸に収まると同時にボディパーツが開き肩幅が広がる。
それとは逆に股部は狭まっていき、逆三角形の人型の体型になりロボット頭部が現れる。
この工程を尻尾を引くだけで全てこなしてしまう。

恐竜モードに戻す時は尻尾をボディに押し込めば、
上記とは逆のアクションを行い、一瞬で変形が完了する。

実際に手に取れば、その小気味良いギミックの面白さを実感出来る筈だ。




Imgp5860.jpg

ロボットモード

手足はビーストモードと共通の物だが、
恐竜頭部が胸に配置されて顔が隠れるので
変形後は全く異なる印象となる。



Imgp5865.jpg

リア

尻尾は上向きに倒すとロックされる。

太い脚と背中に位置する巨大な尻尾により、
力強いスタイルに纏まっている。




mgp5871.jpg

可動は両手、両脚のみで首は回転しない。

手足は元々角度が付いているので動きのあるポーズを再現出来る。
足が大きいので接地性も抜群。



Imgp5872.jpg

足の裏の肉抜きは円形のモールドが連なりジェットノズルを思わせる。
目立たない所にも工夫が感じられる凝った造形は好感が持てる。




Imgp5880.jpg

日本版ゴーボッツは玩具オンリーのシリーズでアニメ作品は無い。

TVCMと店舗の玩具売り場で流されたプロモーション用ビデオが数少ない映像資料である。
このビデオはゴーボッツの玩具を使い、キャラクターや変形を分かり易く紹介している。



Imgp5878.jpg

日本ではゴーボッツ専門の映像ソフトは無いが、上記のCMとプロモーション映像は
トランスフォーマー マイクロン伝説』のDVD第3巻に映像得点として収録されている。





Imgp5832.jpg

中台紙

中台紙はそれぞれのキャラクターに合わせた背景が描かれている。
紙製ジオラマでもあり、別売りアイテムのジオラマシートと連結出来る。

その為、川を挟んだ隣のパートにはブルドーザーに変形するゴーボッツ、
GO-05 ベックをイメージした工事現場が描かれている。



Imgp5834.jpg

絵本

小サイズながらフルカラーで、イラストとトイの写真で纏められている。

絵本の内容はゴーボッツタウンでレスキューを行うゴーボッツ達の活躍が、
ほのぼのした展開と笑みがこぼれる可愛らしいイラストで描かれている。




Imgp5870.jpg

ディフォルメのバランスが巧く表現されている為、
迫力あるスタイルを楽しむ事が出来る。

生体と機械が無理無く融合されている
独特のデザインも見所の一つ。



Imgp5887.jpg

グレッグはロボット、ビーストモード双方のスタイルも良く、
何よりも他のゴーボッツの上をいく変形システムが秀逸です。

一瞬で大きく姿が変わる面白さは、何度も試してしまう魅力があります。
名作トイである事は疑い無く、機会があるならば
是非とも手に取って欲しいアイテムです。






Imgp5891.jpg

◆参考にならない比較◆





§参考情報§


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
グレッグをはじめ、この型の変形は本当クセになりますよね。
丸みを帯びたデザインに程好い重さで、
弄るのが楽しいと言う正に名品。

今もPCのモニターの横には彼がいます
(海外版のレプトロンですがw)
2010/11/04(木) 02:14:03 | URL | NT | [ 編集 ]
>NTさん
グレッグはガシャっと一瞬で変形してしまうトコが妙に楽しく、何度もやってみたくなります(^^)
ゴーボッツは大き過ぎず、小さ過ぎず調度良いサイズがイイですね。

>今もPCのモニターの横には彼がいます

いつもゴーボッツが近くに居る光景……和みますねー。
以前紹介されてた黒レプもカッコイイですよね、
ゴーボッツは何人居ても困りませんw
2010/11/04(木) 18:18:13 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog