十三非常階段
●トランスフォーマー リベンジ  EZコレクション マッドフラップ
Imgp6600.jpg

日本に於いてEZコレクション・マッドフラップ
ショップ限定品として扱われ、変則的な販売方法で発売された。

パッケージは海外版と同じブリスターパックであったが
日本語ステッカーが貼付され、封入された説明書とミニパンフレットは
日本国内用の物という一風変わったアイテム仕様となっていた。



Imgp6569.jpg  ◆ 名前 : マッドフラップ

  ◆グループ: オートボット

  ◆ 変形 : GMシボレー・トラックス コンセプト

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー リベンジ

  ◆ 発売 : 2009年12月

  ◆ 価格 : 700円





EZ mudflap package

パッケージ

海外では通常商品だが、日本ではローソンNET限定で発売。

コンビニ受け取り不可で、必然的に送料380円と
消費税が掛かるので、実質価格は1115円となる。




Imgp6582.jpg

ビークルモード

『シボレー・トラックス』は『シボレー・ビート』、
『シボレー・グルーブ』と共に2007年のニューヨークモーターショーで
初公開されたGMのコンパクトカーの試作モデル。



Imgp6590.jpg

コストを抑えた全輪駆動システムを特徴とし、
オフロードでも街中でも高性能の走りを見せる
都会派クロスオーバー・コンセプトとして位置付けられている。

フロント、リア共にボリューム感のあるワンピースのバンパーと
フェンダーにより、実際よりも大型に見える特徴を持つ。



Imgp6585.jpg

リア

元々の実車がチョロQの様にディフォルメされたボディの為、
EZコレクションのサイズにマッチしている印象を受ける。

全てのウィンドーが色分けされてリアルさが出ており、
リアウィンドーにはオートボットマークもプリントされている。




トランスフォーム!
EZ mudflap transform




Imgp6560.jpg

ロボットモード

変形機構は双子であるスキッズEZコレクションとほぼ同じ。

EZ版スキッズはスマート過ぎる印象を受ける物だったが、
マッドフラップは胸に位置したカーモードのフロント部が大きい事や、
ガニ股気味に角度が付いた脚部により、劇中に近いスタイルに見える。



Imgp6566.jpg

リア

マッドフラップの特徴である大きな左腕が目に留まる。

他のクラスのマッドフラップより大胆にアレンジされており、
カーモードのリア部が全て左腕になる事で
大幅に誇張されたスタイルとなった。




Imgp6570.jpg

『熱意に溢れた若きオートボット。

一人前の戦士としてオプティマスプライム
指揮下で戦う事を夢見てきた。

地球でグレートウォーの英雄達と合流し、
その望みを叶える事になる。』



EZ Collection MUDFLAP 660112

テックスペック

・体力 : 4
・知力 : 5
・速度 : 7
・耐久力: 5
・地位 : 2
・勇気 : 9
・火力 : 4
・技能 : 3




Imgp6580.jpg

当初、EZコレクション・マッドフラップは、
デラックスクラスのRA-03 バンブルビーとセットの
トランスフォーマー オートボットセット』として
ローソン限定、3000円で発売された。



Imgp6578.jpg

同様に『トランスフォーマー ディセプティコンセット』も発売され、
こちらはデラックスクラスのRD-04 サウンドウェーブ
EZコレクション・フォーレンのセットだった。

これ等のセットは2009年5月~6月に予約を受け付け、
同年10月に発送するという気の長い販売方法だった。



Imgp6572.jpg

その後、特に告知は無かったが、2009年12月から
EZコレクションの2種を単体で発売した。

こちらは予約制ではなく、即時発送だった。



Imgp6574.jpg

もちろん、単体でもトイとして遜色は無い。

メーカーライセンスを取得しているだけの事はあり、
カーモードは小サイズながらリアルに造形されている。

少ないパーツで左腕を巨大にするアイディアも感心する物だ。
又、オレンジ色のパーツはラメが入った素材を採用している。





Imgp6603.jpg

2009年12月には通常商品のEZコレクションVol.2が発売され、
そのラインナップにはスキッズも含まれていた。

マッドフラップとスキッズは双子の兄弟なので、
ファンとしては二人並べて飾りたいと思うのが心情だ。




Imgp6609.jpg

日本では上記の様にEZマッドフラップは予約制のセット販売のみで
6月に受付を終了していた為、買い逃していたファンも多かった事だろう。

EZコレクションVol.2の発売に合わせたのかは定かではないが、
12月に単体で再販売された事でツインズを揃える事が可能となった。




Imgp6598.jpg

5月に発売されたセット商品のEZコレクションだけを
再販売するとは予想外の事であった。

通常版EZコレクションよりも割高で送料も別途掛かるが、
手軽にマッドフラップを入手出来る様になった事は嬉しい誤算だった。




Imgp6604.jpg

やはりツインズは二人揃う事で絵になる存在です。

EZコレクションVol.2のラインナップが発表された時は
EZマッドフラップ・セット版の予約は締め切られていたので、
二人を揃える事は叶わない物かと思われました。

その様な中、EZマッドフラップの発売を望む声も高かったのかもしれません。

こうしてEZコレクションという同じクラスでツインズが
揃えられる様になった事は、好ましい結果であると言えるでしょう。







Mgp6613.jpg

◆参考にならない比較◆





⇒ ツインズ ロボットヒーローズ マッドフラップ

⇒ ツインズ RA-10 スキッズ          `
⇒ ツインズ EZコレクション EZ-13 スキッズ `
⇒ ツインズ ロボットヒーローズ スキッズ    `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
 色々予想外というか、想定外の販売方法でしたね。私も諦めていたところで単体販売版の報せを聞いて、そっちで手に入れました。

 スキッズともどもビークルモードがかっちり纏まっていていいですよね。ちょうどトミカくらいのサイズで並べられますし。
 そして双子を揃えると、巨大な方のデバステイターが欲しくなって……
2010/11/16(火) 22:57:01 | URL | Ichi | [ 編集 ]
>Ichiさん
私もIchiさんと同じく単体版を入手したクチですw
セット版だと普通に売ってるバンブルビーやサウンドウェーブを
10月まで待たないといけないのが、何とも…。
で、海外版マッドフラップを探したら意外と売ってなかったという(^^;

EZコレクションってトミカサイズなんですね、GMコンセプトカーは
トミカで無さそうなんでスキッズ&マッドフラップは調度イイですね!

そう言えばあの頃、でっかいデバスターにEZマッドフラップを食べさせてる
画像が色んなトコで見られましたね~、アレいつかやってみたいですよーw
2010/11/17(水) 22:51:28 | URL | つくも | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog