十三非常階段
●STARWARS スター・ウォーズ トランスフォーマー ダース・モール
このトイはぶっちぎり!トランスフォーマーベルのakikkeさんから頂いた物です。


Imgp7259.jpg

15年程の年月を経て製作されたスターウォーズ新三部作の
スタートを切った『SW エピソード1 ファントム・メナス』。

そのプロモーションの中で最も注目されたのは、
奇抜なスタイルと赤い顔を持つ敵役・ダース・モールであろう。

ファンが長年待ち望んだ新作映画と、スターウォーズ最大の悪役・ダース・ベイダー
と共通の“ダース”の名を持つこのキャラクターには否が応にも期待が高まった。



Imgp7167.jpg  ◆ 名前 : ダース・モール

  ◆グループ: シス

  ◆ 変形 : シス・インフィルトレイター

 
  ◆メーカー: HASBRO (発売元トミーダイレクト)

  ◆シリーズ: スター・ウォーズ トランスフォーマー

  ◆ 発売 : 2006年5月下旬

  ◆ 価格 : 2980円




darthmaul package

パッケージ




Imgp7229.jpg

ビークルモード

映画四作目、ストーリー的には最初の物語である
SW エピソード1 ファントム・メナス』に
登場したダース・モールの専用機。



Imgp7232.jpg

リア

『インフィルトレイターのダース・モール機は通称“シミター”と呼称され、
あらゆるセンサーの回避や機体を不可視に出来る究極のステルス機能を備えている。

装甲型スタークルーザーのプロトタイプの宇宙船戦闘機で、後に回収され
球形のコックピットと四枚のウイングの形状はTIEファイターに受け継がれた。』




Imgp7249.jpg

着陸脚を後方に移動してジョイントで固定し、
ウイングを折り畳むと、着陸モードも再現可能。



darthmaul cockpit

付属のミニフィギュアをコックピットに搭乗させる事が出来る。

ドーム状のカバーはクリアーパーツに彩色を施した物で、
前方の窓は無塗装でクリアーのままだが
窓が小さい為、中のフィギュアを覗き見る事は難しい。



darthmaul missile

スプリングによりライトセイバー兼ミサイルを発射可能。
ミサイルの発射能力は高く、よく飛ぶ。

スターウォーズではライトセイバーはキャラクターの重要な
個性の一つとなっているので紛失に注意したい。




トランスフォーム!
darthmaul transform




Imgp7158.jpg

ロボットモード

グレー主体のインフィルトレイターから
ブラックカラーが際立つロボットモードへの変形が見事。

ダース・モールの黒装束コスチュームに加え、
前垂れもデザインに取り入れている拘りは目を見張る。



Imgp7165.jpg

リア

スターウォーズTFのロボットモードは
独自に『メック・モード』の名称が与えられている。

これはMECHANICAL等の機械を表す言葉の略称とも取れるが、
スターウォーズに於いて主人に従事するロボットキャラクターが
アストロメック・ドロイドと呼ばれる事からの引用であると思われる。




Imgp718341.jpg

ライトセイバー

暗黒面の力を操るシスのライトセイバーは赤く輝く。

SWの設定では正義側ジェダイが青や緑、悪のシスが赤といった
決まり事は一切無いのだが、トランスフォーマーでも
サイバトロンの目は青く、デストロンは赤い様に
“赤”という色には危険さや邪悪さのイメージがある為であろう。



Imgp7169.jpg

トイでは二刀流はもちろん、右手の両側に設けられたジョイントを使用し、
両端から刃先が出るダブルブレードも再現可能。

ダース・モールの個性でもあるダブルブレードに出来る事は嬉しい配慮だ。




Imgp7198.jpg

首、肩、二の腕、腰、腿にロールがあり、
可動は優秀でポージングの幅も広いが、
股関節が左右に僅かしか開かない所が唯一の弱点と言える。




Imgp7168.jpg

ダース・モールの禍々しい頭部の再現度は
他のスターウォーズTFと比べても上位に位置する出来映え。

ロボット調にアレンジされた顔は基になった
ダース・モールよりも数段格好良く仕上がっている。



Imgp7196.jpg

胸のコックピット内にミニフィギュアを搭乗させられる。

シートは可動式なのでビークル、ロボット両モードに対応している。
しかしコックピット自体が狭いのでフィギュアを収納するにはかなりタイトである。





IIMGP72183.jpg

  ◆ 名前 : ダース・モール


  ◆グループ: シス




Imgp7218.jpg   Imgp7216.jpg

『暗黒卿の最高権力者ダース・シディアス
絶対的な忠誠心を持つシスの暗黒卿の一人。

その過去はほとんどが謎に包まれているが、
幼い頃シディアスに見出され、厳しい修行を
受けた事が明らかとなっている。

ダークサイドへの忠誠心の証である、
赤色とシスの模様の刺青で全身を覆っている。』



Imgp7227.jpg

ミニフィギュアは腕と足の可動を有し、
コックピットに乗り込ませる時に活用される。

頭部の金色のトゲや目まで
彩色されている細かい塗装に感心する。





IIImgp7193.jpg

ダース・モールはハリウッド映画に於いて
才能溢れる俳優の発掘に貢献した。

元々スタントマンであったレイ・パークは、
ダース・モール役に抜擢された事で一躍有名となり、
その後数々の映画作品に出演している。



Imgp7179.jpg

X-MEN』のトードや『G.I.ジョー』のスネークアイズ
レイ・パークが演じ、得意の身軽さを披露していた。

X-MENのトードを演じた際は、自らの当たり役である
ダース・モールと同じポーズを決める等、
セルフパロディとも言えるファンサービスが笑いを誘った。




Imgp7191.jpg

ダース・モールは劇中では二人のジェダイを一人で相手にして
互角以上の能力で戦い、向かう所敵無しといった活躍を見せたが、
最終対決でオビ=ワンにあっ気なく敗れてしまう
最期のシーンは拍子抜けと言わざるを得なかった。

これだけ個性的なキャラクターを映画一作のみで
終わらせてしまうのは実に惜しかった。



Imgp7174.jpg

SWTFダース・モールは基になったキャラクターの特徴を
巧く再現しており、アレンジの仕方も秀逸。

一目で誰かと分かる頭部に加え、着ている服まで
メカに置き換えてデザインされている造形は評価に値する。

これは実写映画の人物をロボットにデザインし直している
スターウォーズTFならではと言えるでしょう。






Imgp7266.jpg

◆参考にならない比較◆


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
SWTFレヴューお疲れ様です!!!

毎度ながら、逆に新たな事実が判明したりして・・
詳しい設定事項には、頭が下がりますOrz

ダースモールは、今回プレゼントした中では、1番のお気に入りでした!!!
なんと言っても、頭部のかっこよさが際立ちます♪

ビークルモードも、渋くて彩色も秀逸・・・かっこいいですよね♪

ともあれ、ご紹介ありがとうございました^^
2010/11/27(土) 22:38:45 | URL | akikke | [ 編集 ]
>akikkeさん
SWTF楽しませてもらってます。
ダースモールは特に出来が良いですねー、私もお気に入りになりました^∇^
関節もかなり動くのでポーズも付け易くて好印象です、良い物を頂きありがとうございました!


>毎度ながら、逆に新たな事実が判明したりして・・
詳しい設定事項には、頭が下がりますOrz

ありがとうございます、私のトコでは設定を書く事位しか能がないので…(^^;
今回スターウォーズTFのレビューを記事にするにあたって
SWを色々調べましたが、私の知らない事ばかりで調べてて楽しかったですよ。

SWは奥が深いですねー、段々とのめり込みそうですw
2010/11/29(月) 19:28:32 | URL | つくも | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog