十三非常階段
●トランスフォーマー アニメイテッド  TA-33 ロディマス
Imgp7688.jpg

TFアニメイテッドに於けるロディマスのポジションは
単なるゲストキャラクターの一人に過ぎなかった為、
アメリカでのアニメイテッド放送終了もあり商品化は難しいと思われた。

日本でのアニメイテッド放送は、ロディマスとそのファンにとってはこの上なく幸運な物で、
日本だからこそ2010年という年にロディマスがクローズアップされ、
めでたく商品化に至った経緯も考慮すると、絶妙のタイミングであったと言えるだろう。



Imgp7611.jpg  ◆ 名前 : ロディマス

  ◆グループ: オートボット

  ◆ 役割 : 部隊司令官

  ◆ 変形 : スーパーカー


  ◆シリーズ: トランスフォーマー アニメイテッド

  ◆ 発売 : 2010年8月28日

  ◆ 価格 : 2300円




animated rodimus package

パッケージ




Imgp7654.jpg

ビークルモード

G1ホットロディマスを強く意識したボディのフューチャーカー。

ファイヤーパターンやウイング、赤いボディにクリアーブルーのウィンドー等、
「ロディマスはこうでなくては。」と言わんばかりの再現度が嬉しい。



Imgp7671.jpg

リア

ロディマスはその強烈なキャラクター性で人気が高いにも拘らず、
G1期に於ける新規のトイはスターコンボイ付属のマイクロTF版のみだった。

後年、様々なG1リメイクが登場し、ロディマスも
度々登場する様になった事は非常に喜ばしい。




Imgp7672.jpg

ルーフには弓矢型の武器を搭載可能。

接続箇所はメタリック塗装が施されているが、塗装剥げの心配は無さそうだ。
それよりもジョイント部が浅く、外れ易い事の方がマイナスポイント。




トランスフォーム!
animated rodimus transform

フロントバンパーがつま先、リアフェンダーが肩と腕になる等、
パーツの配置場所が秀逸で、見た目以上に複雑な変形行程を経る。




Imgp75991.jpg

ロボットモード

従来のロディマスと同様の暖色系のカラーリングや
腕部のマフラー、ファイヤーパターン等の意匠により、
何処から見てもロディマスと認識出来る見事な造形。

極端な逆三角形体型の為、それまでのロディマスのイメージを
覆すマッシブなスタイルが新鮮に映る。



Imgp7605.jpg

リア

初代ホットロディマスに類似したカーモードながら
全く異なる複雑な変形過程を経るにも拘らず、
胸にボンネット、背部にウィングが位置する
バランスが取れたスタイルは一目に値する。

前輪二つが胸部に収納されるアイディアも見事。




Imgp7612.jpg

『オートボットの中でもエリートガードの面々と
肩を並べる地位にいるのがロディマスだ。

仲間達からの人望も厚く、接近戦を含む
いくつかの戦法をマスターしている。

他の宇宙での任務に就き、
スペースブリッジを警護している。』



Imgp7614.jpg

『様々な防御武器を使いこなすが、個人武器はユニークなデザインの
ニ連装ミサイルを発射可能なエナジーボウガンを使用している。

未だ実戦経験は乏しい物の生まれついてのリーダーであり、
いつかは英雄になる事を夢見ていて、
次の総司令官となる為に努力している。』




Imgp7627.jpg

エナジーボーガン

ロディマスの武器は長い銃身を持つライフルが定番だった為、
弓という全く新しい武器を採用したアイディアが素晴らしい。

ミサイルはスプリングにより発射可能。




IMGP763211.jpg

集光ギミック

頭頂部の窓により青い目がよく光る。

目に丸い瞳のモールドがある事は
アニメイテッドならでは。





Imgp7622.jpg

宇宙に浮かぶ小惑星でスペースブリッジを護っていた
チーム・アセニアの部隊司令官。

対するスペースブリッジを襲ったディセプティコンは
ストライカ率いるチーム・ジャールの面々。



Imgp7630.jpg

これ等のチーム名はG1期のアニメシリーズに登場した
惑星の名を採用している所が興味深い。

惑星アセニアとは『トランスフォーマー2010』の第一話冒頭に
登場する、銀河系オリンピック大会が開催された惑星。

惑星ジャールは2010のデストロンが本部を構えていた惑星。



Imgp7643.jpg

しかしジャールは兎も角、TF2010に於いてアセニアは
全く重要性の無い惑星であった事は明らかだ。

アニメイテッドでのチーム名の由来は、日本版アニメ作品
TF ザ・ヘッドマスターズ』からの引用である可能性が高い。



Imgp7637.jpg

TF ザ・ヘッドマスターズでは、アセニアはサイバトロン本部が
築かれている重要な惑星であり、デストロン基地を構えるジャールと
対になる関係の惑星として描かれている。

アセニアの名は2010からの引用であろうが、ザ・ヘッドマスターズ版は
惑星自体の形状が全く異なる等、相違点も見られる。



Imgp7642.jpg

即ちアニメイテッドに於ける双方のチーム名は、ザ・ヘッドマスターズの
サイバトロン(オートボット)とデストロン(ディセプティコン)の
本部が置かれていた惑星の名を冠したチーム名と考えるのが妥当であろう。

トランスフォーマー2010のオリンピックが行われた惑星アセニアからの
引用であるなら、全く意味不明なチーム名となってしまう。




Imgp7647.jpg

G1期当時でも海外と日本でTFのストーリーや設定が異なっていたので、
海外では恐らく無視される事が多いであろう日本版ヘッドマスターズの設定を採用した
TFアニメイテッドは、アメリカ人の視点から見れば非常にマニアックな物だ。

アニメイテッドのゲストキャラには日本独自のキャラクターも散見される為、
日本版作品にも精通したスタッフが製作している事は想像に難くない。



Imgp76383.jpg

スーパーカーから変形する、いわゆるホットロディマスの状態で
司令官を務めているのは、このアニメイテッド版と
日本版ヘッドマスターズ序盤のロディマスだけである。

この辺りの共通点は偶然だと思われるが、日本版ホットロディマスを
意識した物であれば興味深い繋がりを見る事が出来る。



Imgp7631.jpg

これ等の裏設定とも呼べる物は往年のファンには嬉しい設定であるが、
新規のファンもその意味を知れば更に作品を楽しめる事は間違い無い。

日本版アニメイテッドは、この様な“分かる人には分かる”といった
設定をそのままにするのでは無く、大多数の一般層にも認知出来る様に
ホームページや書籍等で情報を提供する努力が今一つであったと言えるだろう。




Imgp7616.jpg

アニメイテッド最後期に造られたアイテムだけあって、
ロディマスの完成度はすこぶる高い。

日本独自のメタリック塗装も面積が多く塗られ
豪華な雰囲気を醸し出している。

アニメイテッド・ロディマスは無事に一般発売された事に加え、
2010年はロディマスがフィーチャーされ盛り上がりを
見せた事と共に記憶に残るアイテムとなるであろう。






Imgp77000.jpg

◆参考にならない比較◆


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
今年は記念すべき2010年ということで、ロディマスというキャラがフィーチャーされる機会が増えたのは嬉しかったです。
アニメイテッドロディマスも、G1ロディマスをそのままアニメイテッドの世界観に落とし込んだ見事なデザインですし、日本展開でもカタログで大々的に登場が宣伝されていたのはまさに今年がロディマスの年であることを象徴していて、テンションが上がったのを覚えていますw
玩具も適度な変形難易度・広い可動範囲でさすがはアニメイテッド玩具と思わせてくれる出来栄えで、私のお気に入りアイテムの一つです。
2010/12/05(日) 22:44:01 | URL | すとれーと | [ 編集 ]
>すとれーとさん
私もロディマスが大好きなので2010年は盛り上がりを見せてくれたので嬉しかったです。
夏のイベントのヘケヘケ版やアニメイテッドのクリアー版等の他にも
”もう一人の司令官”としてフィーチャーしてくれたのが良かったですね。^^

そしてやはりマスターピース版の新規開発が大ニュースでした。
MPって滅多に新作が出ませんから輪を掛けて嬉しかったです。

アニメイテッドロディマスも予想を大きく越えて傑作でした。
変形の方法は感心する物ですし、スタイルも言う事ないですね!
メタリック塗装も大好きなんで、これ位塗装箇所が多いと見栄えしてイイですねー。
私もロディマスは大のお気に入りです(^∇^)
2010/12/06(月) 22:05:14 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog