十三非常階段
●ミクロマン  007 チェンジトルーパーズ トマホーク
Imgp7845.jpg

チェンジトルーパーズとは変形するミクロマンだ。

ミクロマンは小サイズのボディを活かしてビークルや基地に搭乗する事が
定番であったが、ミクロマン自体が変形するといったアイディアは
それまでのミクロマンの暗黙のルールを覆す新発想であった。

この柔軟な姿勢が面白味のあるトイを生み出しているのだろう。



Imgp7779.jpg  ◆ 名前 : トマホーク

  ◆グループ: チェンジトルーパーズ 

  ◆ 変形 : トマホークジェット


  ◆シリーズ: 小さな巨人 ミクロマン

  ◆ 発売 : 1998年12月26日

  ◆ 価格 : 500円




microman tmahawk package

パッケージ




Imgp7770.jpg

ミクロマンモード

『チェンジトルーパーズとはマシンに変身する能力を備えた
ミクロマンで、戦闘のプロフェッショナルである。

殊、局地戦に於いてはマグネパワーズの能力を上回る種族だ。』



Imgp7777.jpg

リア

『普段はお喋りなお調子者だが、自分のやるべき事を
即座に判断し、確実に作戦を遂行する。

その反面、食べ物に釣られて任務を忘れたりする
おっちょこちょいな面を持つ。』



Imgp7793.jpg

『自らの体を巨大な斧と化す重機動強襲機トマホークマシン
変形し、その体当たりで全ての敵を破壊する。

高い防御力と超パワーは仲間からも一目置かれている。』



Imgp7819.jpg

トマホークは戦闘や任務の際に仲間の為に勇往邁進するのだが、
ことごとく裏目に出てしまい、仲間を窮地に追いやる事が多い。

戦闘力は申し分無いが、過去の失敗が脳裏にあり自信が持てず、
実力を発揮出来ないといった人間味溢れるミクロマンであった。




Imgp7838.jpg

ブロウクントマホーク

巨大な両刃の斧に加え中央に小型の斧が組み合わさった
三枚の刃を持つ特殊な形状の武器。

劇中では小型斧を取り外して使用する描写も見られた。




Imgp7805.jpg

平成ミクロマンと俗称される1999年にTVアニメが放送された
ミクロマンシリーズは、磁石を内蔵したマグネパワーズ
呼ばれるミクロマンが中心となっていた。



Imgp7806.jpg

磁石はこのシリーズのキーポイントの一つで、
マグネパワーズ以外の大抵のアイテムにも磁石が付属した。

チェンジトルーパーズも数は2個と少ないが、
左腕と右足の裏に磁石を内蔵している。



Imgp7809.jpg

この磁石は双方S極の物が埋め込まれている。

敵側のアクロイヤーチェンジトルーパーズにも
磁石は付属するが、こちらは二つ共N極で、
ミクロマンサイドのチェンジトルーパーズとは逆極性となっている。




マシンチェンジ!
microman tomahawk change




Imgp7830.jpg

マシンモード

重機動強襲機トマホークジェットに変形。

資料によってトマホークマシンやトマホークジェット、
カッターマシンと、異なる表記が見られるが全て同等の物。

トマホークはこの状態での体当たり攻撃を得意としている。



Imgp7833.jpg

リア

変形は至って簡単で武器は組み替え式。

全部で五人いるチェンジトルーパーズ及び
アクロイヤーチェンジトルーパーズも、ほぼ同様の変形システム。



Imgp7837.jpg

ミクロマンマグネパワーズを搭乗させる事が出来る。

写真のミクロマンはエジソン
劇中でもトマホークはエジソンを乗せて任務に赴いた事がある。





Imgp7804.jpg

武器は背中に装備可能。

アニメに於けるトマホークは、ミクロマンモードでは
武器を背中に装着したスタイルで描かれていた。



Imgp7818.jpg

トマホークボンバー

『背中のブロウクントマホークを標的に向かって撃ち出す荒技。』


アニメではこの技を披露し、仲間のピンチを救った。

ただでさえ出番が少ないチェンジトルーパーズの中で、
必殺技を名前付きで決める機会を与えられたトマホークは恵まれていた。




Imgp7839.jpg

トマホークは三枚目的なキャラクター付けながら、
脇役の中では記憶に残る個性を持つ存在であった。

トイ自体は他のチェンジトルーパーズと似通ったイメージに
成らざるを得ない所は致し方ない物の、アニメのキャラクター設定の
恩恵で没個性にならなかった事は評価すべきであろう。

TFと同様、キャラクター付けは重要な要素であると実感する。






Imgp7847.jpg

◆参考にならない比較◆





⇒ 006 チェンジトルーパーズ ドリルジョー







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
TV版よりも漫画版の方を見てました。
やはりチェンジトルーパーズはろくに出番がありませんでしたね。ドリルはそこそこ出てましたけど

基本的には似通ったデザインですけど頭部に武装の違いで差別化されてる事が救いですね。

このシリーズで一番欲しいのがロボットマンエンデバーとディーン。
2011/02/10(木) 00:10:26 | URL | ヌエベ | [ 編集 ]
>ヌエベさん
漫画版はミクロマンの顔デザインがアニメ版と全然違ったりで独自の物がありましたね。

チェンジトルーパーズは脇役ゆえ出番が少なかったですが、
変形するって事でお気に入りのチームです。やっぱりTF好きだからかもw

チェンジトルーパーズは軸となるボディ以外は
全く異なる面もミクロマンとしては頑張っていたと思います。
2011/02/11(金) 18:18:47 | URL | つくも | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog