十三非常階段
●トランスフォーマー2010  C-85 ブロードサイド
Imgp8455.jpg

トランスフォーマーの本質、『変形するロボット』という考えを
拡大させた3タイプに変形可能なトリプルチェンジャーは、
二つのビークルの選択が面白い秀逸なアイテムだ。

TFの前身ダイアクロン時代から既に成されていたこの試みは、
TFシリーズに移行してからも更なる発展を遂げる事になる。



Imgp8471.jpg  ◆ 名前 : ブロードサイド

  ◆グループ: トリプルボット

  ◆ 役割 : 空海防衛戦士

  ◆ 変形 : 空母 / ジェット機

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー2010

  ◆ 発売 : 1986年12月

  ◆ 価格 : 2200円




broadside package

パッケージ




Imgp8404.jpg

ビークルモード

ジェット機型宇宙船に変形。

設定ではジェット機モードでは80000ボルトの
電流を流し、体を保護する事が出来る。



Imgp8405.jpg

リア

ジェット機としてはコックピットや垂直尾翼の位置が
不自然な場所にあるが、これがブロードサイドの持ち味でもある。

劇中ではジェットモードで仲間を収容して輸送する
巨大な宇宙船として描かれていた。



Imgp8410.jpg

アニメ劇中で、クインテッサ星人が自分達の宇宙船をブロードサイドに偽装して
サイクロナスを騙すシーンでは、デストロン兵士として描かれているが、
これは明らかにアニメ製作サイドのミスである。

本来ならアストロトレインとするのが正しいだろう。




トランスフォーム!
broadside transform




Imgp8498.jpg

ロボットモード

質実剛健とも言える武骨なロボット然とした体型。

かなりシンプルなロボットモードだが、
脚部のステッカーのデザインが複雑なので
ディティールを増やす事に一役買っている。



Imgp8505.jpg

リア

空母の甲板が全て背部に集中している。

空母として見れば相当巨大なロボットとなるが、
実際のトイは高さ13.5cm程なので
迫力を出すにはもう一歩と言った所。




Imgp8509.jpg

『ブロードサイドは船酔いと高所恐怖症の為、
空母またはジェット機モードに変形する事を好まない。

戦闘に於いては勇敢な戦士であるが、仲間のサイバトロンは
むしろ彼がぼやかない事の方を望んでいる。』




Transformer C-85 BROADSIDE  tech Spec GP8466

テックスペック

・体力 : 8
・知力 : 8
・速度 : 9
・耐久力: 8
・地位 : 6
・勇気 : 9
・火力 : 7
・技能 : 7




Imgp8507.jpg

ブロードサイドは空母や巨大宇宙船に変形する事から、
ロボットモードでも巨体を誇るキャラクターだ。

登場ストーリーによって差はある物の、
その大きさはデバスター等の合体ロボットと
同等の身長を有した強力な戦士として描かれていた。





Imgp8434.jpg

プラズマパルスガン

『高エネルギーのプラズマを発射する銃。』



Imgp8432.jpg

バイブロアックス

斧という武器はこの時期のTFには珍しく、
他に斧を持つTFはレックガーヴェノムくらいしか居ない。

その中でも最も斧らしい形状を備えた見事な造形。



Imgp8442.jpg

ミサイル

ジェットモードで主翼両端に装備されていた
ミサイルは手に持たせる事が可能。



Imgp8439.jpg

又、ミサイルに設けられた穴により、
ロボットモードの背中に装着しておく事も出来る。




Imgp8514.jpg

トランスフォーマー2010のエンディングテーマの歌詞で
「サイバトロンのちょっと臆病」と唄われてしまっているが、
船酔いと高い所が苦手なだけで勇気が無い訳ではない。



Imgp8517.jpg

劇中ではガルバトロンデバスター相手にも
一切怯む事は無く勇猛果敢に戦った。

又、ブロードサイドの勇気のテックスペック数値は9と
かなり高い事からも、エンディングテーマは誤解された歌詞と言えよう。





トランスフォーム!
broadside transform2




Imgp8488.jpg

ビークルモード

日本版トイパッケージに記載されているデータには、
空母モードでは全長36kmに巨大化するとある。

この途方も無い大きさはメトロフレックスなど遥かに凌ぎ、
身長3000mとも言われるフォートレスマキシマスの実に12倍という、
惑星クラスTFを除けば間違いなく最大のトランスフォーマーとなってしまう。



Imgp8489.jpg

リア

海外版の原文では『1200フィートに巨大化する。』であり、
つまり約360mの大きさが正しい。

明らかに翻訳ミスなのだが、100倍も大きさを間違えてしまう例は
全TFを通して見ても唯一と言えるだろう。

36kmという島ほどもある巨大な空母であれば、それはそれで面白い設定かもしれない。



Imgp8494.jpg

甲板に後に発売されたマイクロTFを乗せれば雰囲気が出る。

アニメでの空母モードでの活躍は極僅かであったが、
日本版アニメ作品『TF ザ・ヘッドマスターズ』では
空母モードで宇宙空間を航行した事があり、宇宙戦艦の
発想を持つ日本人ならではと言える描写であった。




broadsode robot

ブロードサイドのキャノピーは、体内に押し込む事が出来る。

キャノピー内側にはスプリングが仕込まれており、
離すとキャノピーが飛び出して元に戻る。



broadside carrier

これは空母モードでキャノピーが底部に位置する為、
床面に置いた時にキャノピーが引っ込む仕組みになっている。

主翼と尾翼のダイキャストの重みでスプリングの反発力に
負けない様に設計されており、よく練られたアイディアである。





Imgp8443.jpg

ブロードサイドの初期アニメデザインは、
トイとは頭部やスタイルが全く異なる物で描かれていた。

これはブロードサイドに限った事ではなく、
スタントロンコンバットロンデストロン・ターゲットマスター等、
玩具とは明らかに違うデザインをした例はG1アニメではよく見られた。



broadside anime

左が初期デザイン、右が後期版。

ブロードサイドが特別だったのは、玩具CMやマーベルコミックでは
上記の様な試作品を基にした、実際のトイと似ていないデザインを採用していたが、
TVアニメ後半では発売されたトイと同様のデザインに変更された点にある。



Imgp8458.jpg

同一シリーズの短い期間の中で初期版、後期版と
デザイン変更された例はそう多くはない為、
記憶に残る印象を与え、この事が有名になったと言える。




Imgp8451.jpg

トランスフォーマー2010の時点で船に変形するTFは、
シースプレーとブロードサイドだけであったが、
双方変形やスタイルに改善の余地があると言わざるを得ない物だった。

しかしながら、そこがG1トイの良さであり、
現在では採用するには難しいであろう、
大胆なデザインが独特の存在感を与えている。






Imgp8511.jpg

⇒ ◆参考にならない比較◆


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
 小さい頃、持っていました。両腕を引き出すのがちょっと硬かった覚えがあります。
 当時は彼の出てくる映像作品は見たことなかった上、パッケージのデータもろくすっぽ読んでなかったです……全長36kmとは豪快な(笑)
2010/12/19(日) 18:41:37 | URL | Ichi | [ 編集 ]
おお‥これ持ってます。
パッケージ裏の36kmの考察ありがとうございます(笑)
船酔いで高所恐怖症とか、当時はこういう性格のキャラクターが多かったですよね。
子供だった当時はギャグとは分かりませんでしたが。
正直箱に手足と翼を付けただけの様な物ですが、ダイキャストの重みで結構満足感のある玩具だと思います。

フードに余剰武器を入れるのは思いつきませんでした!
2010/12/19(日) 22:09:15 | URL | スパズマ | [ 編集 ]
ジェット機として見ればアレですが宇宙船として見れば…
やっぱり厳しいですね。でもそれも仕方がない事です

個人的にトリプルチェンジャーでブリッツウイングの次にリメイクして欲しいキャラです
だって空母ってかっこいいじゃない
2010/12/20(月) 00:36:14 | URL | さすりゅ~ | [ 編集 ]
いままでカタログやムック等の写真でしか見たことが無く、変形も単純だろうと高を括っていましたが、スプリングによるキャノピー収納は驚きです。

体型もさることながら、斧とか豪快な武装も良いですね。これはTFコレクション等でそのまま復刻してほしかったなぁ・・・
2010/12/20(月) 05:20:55 | URL | たかはし貧弱 | [ 編集 ]
さ、さんじゅうろくとはまた大きく出ましたね
星間帝王ユニコーン並のミスと言うか(汗
色々と豪快なビークル、ロボですが、
空母と言う稀なモチーフが
面白いです、マイクロン伝説当時、ショックフリートを改造してこれにする人もいたようですね・・・
2010/12/21(火) 01:48:15 | URL | ロードローバー | [ 編集 ]
>Ichiさん
そうなんです、腕を引き出すのが硬いんですよね。
古い物なので破損しないかヒヤヒヤでした(^^;

レビューするにあたって改めて設定をかをチェックすると新たな発見がありますね。
当時も見てるはずですが、大人目線で見ると結構トンデモなのが見つかって面白いです。
2010/12/21(火) 22:22:12 | URL | つくも | [ 編集 ]
>スパズマさん
お持ちでしたか、流石です!
テックスペックを読み直してて、36kmは語らずにはいられなくなりましたw
海外版のTFって変人が多いんですよね、そういう設定が大好きです。

ブロードサイドはトリプルチェンジャーの中でも値段が高い部類でしたから
ダイキャストもふんだんに使ったのかもしれません、遊んでみると意外によく出来てるんですよねー。


> フード

ブロードサイドの場合ポージングの幅は広くないので色々やってる内の一枚です。
試してる内に何か発見出来るのがG1トイの良い所かと^^
2010/12/21(火) 22:37:49 | URL | つくも | [ 編集 ]
>さすりゅ~さん
この何とも言えないバランスがブロードサイイドの良さなんですよ~w
このジェットモードはG1トイの中でも突っ込み所が多い一品ですね。

言われてみるとトリプルボットのリメイクって出てませんねー。
ブロードサイドは今ならボイジャークラス位のサイズで出して欲しいです。
2010/12/21(火) 22:45:38 | URL | つくも | [ 編集 ]
>たかはし貧弱さん
正に変形は見た通り簡単なんですが、キャノピー内側のスプリングや
意外と使われているダイキャストとかで満足感があるトイでした。

TFコレクションは凄く好きなシリーズでした。
2010キャラの復刻ってホント少ないですよね、今年は
2010年だから色々出るかなーと思ってたらプレダキングだけでしたしw
2010/12/21(火) 22:57:10 | URL | つくも | [ 編集 ]
>ロードローバーさん
36kmは流石にデカ過ぎてピンときませんね、
今となってはよくぞ間違えてくれたと言うべきでしょうかw

ユニコーンは全TFファンが苦笑いですよね、大帝王の威厳が無さ過ぎ…。

ブロードサイドはM伝空母位のサイズでリメイクして欲しいですね。
マイナーキャラ故、リメイクされれば面白そうですよねー^^
2010/12/21(火) 23:12:46 | URL | つくも | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog