十三非常階段
●トランスフォーマー アニメイテッド  TA-25 サウンドブラスター
Imgp8769.jpg

海外でのTFシリーズは商品点数が非常に多く、
日本未発売となるアイテムも多数存在する。

展開の方法が各国で異なる為この事は当然なのだが、
逆に日本でのみ発売されるトイもあるのが道理。

このサウンドブラスターもその中の一つであった。



Imgp8808.jpg  ◆ 名前 : サウンドブラスター

  ◆グループ: ディセプティコン

  ◆ 役割 : 音響工作兵

  ◆ 変形 : トヨタ サイオン・xB


  ◆シリーズ: トランスフォーマー アニメイテッド

  ◆ 発売 : 2010年6月19日

  ◆ 価格 : 1200円




activator soundblaster package

パッケージ




Imgp8811.jpg

ビークルモード

xBはトヨタがアメリカ市場に於ける若者向けブランドとして
立ち上げたサイオンの主力車種として登場した。

日本のトヨタ・bBを北米仕様にマイナーチェンジした物で、
ハンドルの位置やバンパーの形状、ATとMTの2タイプがある等、
僅かな差はあれど基本的な性能は同等の車。



Imgp8818.jpg

リア

このトイの角張ったボディは2004年の初代xBに近い。

サイオン・xBと日本のトヨタ・bBは同車種なので、
日本限定で発売されたサウンドブラスターは
トヨタ・bBとしても良いかもしれない。



Imgp8821.jpg

バンパーにステレオのスイッチ、サイドドアには
カセットテープを思わせる意匠が見られる。

初代サウンドウェーブがカセットレコーダーに変形した事
からの引用で、車にラジカセを思わせるモールドを
配置したアイディアは感心する物だった。




トランスフォーム!
activator soundblastor transform

ルーフ後部のスイッチを押す事で瞬時に
ボディが開く、一発変形システムを搭載。

手足を調整すれば変形完了となる。




Imgp8799.jpg

ロボットモード

日本未発売のアクティベイター・サウンドウェーブのリペイント品。

デラックスクラス・サウンドウェーブのスタイルをそのまま
縮小した様なアクティベイター版だけにバランス良く纏まっている。



Imgp8807.jpg

リア

カーモードでボンネットとルーフに当たる部分に印刷された
ファイヤーパターンの様な赤い模様は、DXクラスの
海外版エレクトロスタティック・サウンドウェーブの物を踏襲したデザイン。

ダークグレーのボディカラーも
海外版エレクトロスタティックと同様の色合い。




Imgp8781.jpg

日本版アクティベイタークラスにはキャラクター設定が一切記載されなかった為、
サウンドブラスターの背景設定も全く無く、只サウンドウェーブ
同形の新兵士とされただけであったのが残念だ。

又、テックスペックの能力数値はサウンドウェーブと全て同じになっている。




Transformers Animated SOUND BLASTER GP8798

テックスペック

・体力 : 6
・知力 : 9
・速度 : 8
・耐久力: 6
・地位 : 5
・勇気 : 8
・火力 : 6
・技能 : 9




Imgp8782.jpg

劇中ではサウンドウェーブが作り出した
バーチャルワールドの中で登場。

サウンドウェーブの分身であり、複数体出現し、
人間になったオートボットを捕えて洗脳しようとした。




Imgp8787.jpg

他のアクティベイターと同様に可動箇所は多く非常に優秀。

肘や腿にロールが備わっている事でポージングの幅は飛躍的に広がる。
踵パーツも成形されているので接地性も良い。



Imgp87905.jpg

デラックスクラスではタイヤが肩の前面に位置していたが、
アクティベイター版は肩の後ろ側に変更されている。

肩前面のモールドは赤く塗装された完全なスピーカーに
置き換えられており、単に小さくしただけでは無いこだわりが窺える。




Imgp87901.jpg

TFアニメイテッドのアメリカでの展開時、
アニメ劇中ではサウンドブラスターの名は
与えられておらず、DXクラスで発売されたトイも
エレクトロスタティック・サウンドウェーブの名称だった。



Imgp87706.jpg

黒に赤のアクセントが入るカラーリングは、1987年の
日本製アニメ作品『トランスフォーマー ザ・ヘッドマスターズ
に登場するサウンドウェーブのパワーアップバージョン、
サウンドブラスターが由来となっている。



Imgp87705.jpg

アニメイテッド劇中の黒いサウンドウェーブは、
海外では未発売のG1サウンドブラスターを意識した
アメリカ人にとってはマニアックなカラーリングだ。



Imgp87709.jpg

日本ではサウンドウェーブの黒いリペイントを
サウンドブラスターとして発売する事は定番となっていて、
そう珍しい物では無いと感じるかもしれない。



Imgp87094.jpg

しかしアメリカ主導で製作されたTFアニメイテッドの中で
日本版TFを意識したキャラクターが、日本に於いて
サウンドブラスター』として新たに発売された事は先祖返りの様であり、
本来の名前を取り戻したとも言える感慨深い物があった。



Imgp8785.jpg

黒いサウンドウェーブのエレクトロスタティックは
サウンドウェーブと同一人物とされているが、
新たな名前を与えられたこのサウンドブラスターは
分身ではある物の別人として位置付けられている。

ある意味、TFアニメイテッドの日本展開によって生まれた
唯一の新キャラクターとも言えるかもしれない。






Imgp8827.jpg

◆参考にならない比較◆





⇒ TA-16 レーザービーク


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
日本で晴れてエレクトロスタティック・サウンドウェーブが出たので
今や彼の存在意義が揺らいでいるような気がしますが
日本ではどちらもコピー体らしいので特に問題は無いのかもしれません
寧ろ安いから複数買い向きなのかも

更にリカラーで白いエレクトロマグネティック・サウンドウェーブも企画されていたようですが…
2010/12/24(金) 19:18:12 | URL | さすりゅ~ | [ 編集 ]
>さすりゅ~さん
日本では元々、同キャラは一つのタイプしか出さない予定だったので、
アニメイテッドの人気が上がったお蔭で色々なタイプが出て嬉しいですね。

あの白いサウンドウェーブも発売されてたら間違い無く買っていた事でしょうw
アニメがあと1クールあれば実現してたかも。
2010/12/25(土) 23:10:41 | URL | つくも | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog