十三非常階段
●ロボットマスターズ  RM-13 スモークスナイパー
Imgp9115.jpg

2004年はトランスフォーマー生誕20周年でした。
TFスーパーリンク』はTF20周年記念作品とされましたが、
アニメがたまたまその年に放送されただけで、
誰もがそう思っていなかった事は自明の理。

真のTF生誕20周年記念作品と呼べるのは、この『ロボットマスターズ』でしょう。

初代コンボイやスタースクリーム、スターセイバー、
それにビーストウォーズと、歴代シリーズのキャラクター達が
一堂に会するストーリーはファンを狂喜させる物でした。




smoksniperface.jpg  ◆ 名前 : スモークスナイパー

  ◆グループ: デストロン

  ◆ 役割 : 狙撃空尉

  ◆ 変形 : 高速攻撃機


  ◆シリーズ: ロボットマスターズ

  ◆ 発売 : 2004年9月上旬

  ◆ 価格 : 1480円



smoksniper package

パッケージ




Imgp9152.jpg

ビークルモード

TFオリジナルのジェットファイターに変形。
例によってランディングギアがあり収納可能です。

スモークスナイパーは過去製品のリペイントで、
4度目のアイテムに当たります。



Imgp9151.jpg

リア

原型はG2シリーズの『スモークスクリーン』、
2番目はBWⅡの『スタースクリーム』、
3作目はRobots In Disguiseの『スモークジャンパー』。




Imgp9155.jpg

ミサイルランチャーを装着した状態

過去製品はそれぞれ『ドレッドウイング』、『BB』、『ドレッドウインド
という大型TFとセットで販売されました。

合体ギミックがあるので二体一組のトイなのですが、
ロボットマスターズでは初めて各単体で発売され、
セット版はありませんでした。




トランスフォーム!
smoksniper transform

この変形パターンは、ほぼそのままの形で
スーパーリンク・ナイトスクリームに踏襲されています。




Imgp9091.jpg

ロボットモード

胸から腹部へ掛けての三角の
イエローラインは塗装されています。

デストロンマークはタンポ印刷。



Imgp9096.jpg

リア

背中に位置するジェット機のボディと主翼の
イエローラインは、ステッカーで再現されています。




Imgp9125.jpg

『実力は軍団の中でも指折りで、マッハ2.5の飛行中でも
50km先の標的を撃ち抜ける。

クールさを装う一方、情にもろい一面も併せ持つ。』




TF Robot Masters SMOKESNIPER P9108

テックスペック

・ランク   : 8
・パワー   : 7
・ディフェンス: 7
・スタミナ  : 7
・スピード  : 9




Imgp9111.jpg

ショットメーカー

二挺の大型ランチャーはスイッチでミサイルを発射可能。
ミサイルは別売りのパートナー、ギガントボムと共通の物。



Imgp9106.jpg

ラジアルポッド

過去製品には付属しないロボットマスターズ版オリジナルの武器。
持ち手のピンが細く拳の穴に対して緩過ぎで、しっかかり保持できないのが難。



Imgp9122.jpg

ショットメーカーは両足に装着でき、
付けたままでも変形が可能。




Imgp9130.jpg

目は集光ギミックでよく光る。

G2期のトイはこの様な集光ギミックが標準で備わっていた。

ロボットマスターズシリーズは、
G2アイテムのリペイント品が多い事も特徴。



Imgp9109.jpg

ロボットマスターズは手頃なサイズと価格設定で集め易いシリーズです。
その反面、プラパーツの質が従来より大幅にダウンしています。

このスモークスナイパーのボディの青いパーツ等は、
カバヤのオマケプラモの様な材質でかなり安っぽく感じられます。

低価格の反動なのでしょう、カッコ良さには変わりはありませんが。




Imgp9119.jpg

RMはホームページ上でメインストーリーをコミックにして掲載。

雑誌媒体では電撃ホビーとテレビマガジンにそれぞれ別のストーリーを展開した。
一話完結のテレビマガジンの方が抜群に面白かったです。

様々なシリーズのキャラクターが登場したロボットマスターズは、
従来からのファンにとって喝采に値するシリーズでした。

いつかまた新作、旧作を交えたストーリーを展開して欲しい物です。





Imgp9163.jpg

◆参考にならない比較◆







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog