十三非常階段
●スパイダーマン  SHAPE SHIFTERS ベノム
Imgp006252.jpg

トランスフォーマーの様なロボットに限らず、変形玩具には面白味がある。
スーパーヒーローが全く別のフォームに変形してしまう
シェイプシフターズは、単純な発想ながら楽しませてくれる物だった。

スパイダーマンが変身する玩具が発売されれば、
敵側のヴィランも同様の物が登場するのが道理。

やはりヒーローとライバルは共に押さえておきたいのが心情だ。



Imgp00932.jpg  ◆ 名前 : シェイプシフター ベノム

  ◆ 本名 : エドワード・チャールズ・ブロック

  ◆ 変形 : スリーヘッドサーペント
 

  ◆メーカー: TOYBIZ (発売元・やまと)

  ◆シリーズ: SPIDER-MAN SHAPE SHIFTERS

  ◆ 発売 : 1998年

  ◆ 価格 : 1200円




shapeshifers venom package

パッケージ




Imgp00890.jpg

フロント

原作コミックの通りボディビルダーとして筋肉隆々の
体型に仕上がっており、血管まで浮き出た造形は見事な物だ。

同系統のコスチュームでもスパイダーマンとは
明らかに異なる巨漢振りの再現が嬉しい。



IMGP00900.jpg

リア

シェイプシフターズとは変形するヒーローシリーズだ。

ヴェノムは筋肉質なボディの内部に変形後のパーツが
ほとんど収められている為、ヒューマンモードの
スタイルは比較的整った物となっている。




Imgp006146.jpg

ミサイルランチャー

スプリングによりミサイルを発射可能。

ランチャーは両腕に設けられた穴にセット出来る。
シンプル過ぎるデザインはフィギュアとの統一感が今一つだ。





Imgp007111.jpg

ヴェノムの正体エドワード・ブロックは
腕利きのジャーナリストだったが、彼が書いた
記事が誤報である事が分かり信用と職を失った。

記事が誤報だと分かるきっかけを作ったのが
スパイダーマンであり、エドワードは
人生を狂わせたスパイダーマンを憎んでいる。



Imgp00731.jpg

宇宙での戦いで新たな黒いコスチュームを
手に入れたスパイダーマンは、そのコスチュームが
危険な宇宙生物である事を知り、ファンタスティックフォー
助力を得て身体から分離、封印するに至った。



Imgp00753.jpg

後に封印容器から逃げ出した宇宙生物シンビオート
新たな宿主エディ・ブロックに寄生する。

共にスパイダーマンに憎悪を抱いている
宇宙生物とエディが融合、合体してヴェノムが誕生した。




Imgp00745.jpg

ヴェノムはもう一人のスパイダーマンと呼ぶべき存在で、
超人的運動能力や壁に張り付いたり蜘蛛糸を発射出来る等、
スパイダーマンと互角の能力を持ち、更には
スパイダーマンを凌駕する怪力を発揮する。



Imgp010322.jpg

ヴェノムはスパイダーマンを激しく憎んでいるが、
無関係な一般市民を巻き込む様な行動は好まず、
超人的能力を私利私欲の為には使わない等、
心底の悪人という訳ではない。



IMGP01133.jpg

後に末期ガンに侵されたエドワードを見限った
シンビオートは数人のホストに取り付いた後、
スコーピオンとして名を馳せたヴィラン、
マクドナルド・ガーガンと共生する事となる。

このシェイプシフター・ベノムは、初代ヴェノムを再現した物。





トランスフォーム!
shapeshifters venom transform

腕やボディ内側が反転し、ドラゴン頭部が現れる。
胸板の分割は一風変わっており、TFとは異なる変形過程を楽しめる。




Imgp00771.jpg

サーペントモード

三つ首竜という意表を付くモードに変形する。

三つの頭部や前後の脚の大きさ等で、バランスを
欠いている感は否めないが、竜というモチーフとしては
説得力のあるスタイルを維持している。



Imgp00781.jpg

リア

三本の首に二本の尻尾というスタイルは、
ゴジラ シリーズに登場するキングギドラを彷彿とさせる。

所々に隙間が空いてしまっているが、同シリーズの
シェイプシフター・スパイダーマンと比べると格段に完成度は高い。




Imgp008714.jpg

背中にはミサイルランチャーをセット可能。

セット箇所は白くペイントされているので塗装剥げには注意したい。



IMGP008444.jpg

中央の頭部の口は開閉可能で、赤い舌パーツを伸ばす事も出来る。
ヴェノムの特徴である長い舌をドラゴンモードにも取り入れている拘りは流石。

全身生身のモールドが占める中、竜の頭部だけは角張っていて
ロボットの様なデザインを採用している所が面白い。



IMGP007931.jpg

ヒューマンモードの関節を利用して
二本足で立たせたり、ある程度はポーズ付けも可能。





Imgp010111.jpg

VENOM』は日本での表記は『ベノム』とする事が一般的であったが、
2003年発売のアルティメット・スパイダーマンの翻訳コミックでは
ヴェノム』となっており、以降このスタイルが定着した。

このフィギュアは1998年発売の物で、当時の慣例に従い
タイトルは『ベノム』としたが、どちらであろうと然したる問題は無い。



Imgp00682.jpg

このヴェノムは1999年に赤くリペイントされて
シェイプシフター・カーネイジとして発売される事になる。

本来カーネイジとヴェノムの体型は全く異なるのだが、
コスチュームデザインが似通っている為、ヴェノムのトイは
リペイントされてカーネイジとして発売される事が多々ある。




IMGP010449.jpg

細身のスパイダーマンとマッチョ体型のヴェノム

変形を組み込みながら劇中同様、体格差を再現している事は好印象。
又、同サイズ、同規格でキャラクターが揃う事はトイとして重要である。




Imgp006211.jpg

変形する面白さに加え、6インチサイズのシェイプシフターズは
フィギュアとしても大きめのサイズで細かい造形も高ポイントだ。

更にこのヴェノムは体格差も考慮されていて、約7インチ程の身長と
筋肉質でボリュームがあるボディで、迫力ある物に仕上がっている。

フィギュアと変形トイを両立しているシェイプシフターズは
双方の魅力を持ち合わせており、大いに楽しませてくれるアイテムであった。






IMGP010001.jpg

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ シェイプシフターズ スパイダーマン `
⇒ シェイプシフターズ セイバートゥース







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog