十三非常階段
●X-MEN  MARVEL HALL OF FAME  アンマスクド デッドプール
Mgp9194.jpg

90年代にX-FORCEの悪役として登場したデッドプール
見る間に人気を得て、単独コミックも出版されている程。

実写映画『ウルヴァリン X-MEN ZERO』では、まさかの大活躍で
スピンオフのデッドプールの映画も製作決定との事。

映画『ウルヴァリン X-MEN ZERO』がデッドプール日本初登場で
一般認知度は低いですが、マーベルワールドでは
特異な位置にいる、世界的に人気のキャラクターです。



Mgp9212.jpg  ◆ 名前 : アンマスクド デッドプール

  ◆ 本名 : ウェイド・ウェイストン・ウィルソン

  ◆ チーム: 無し


  ◆メーカー: TOYBIZ

  ◆シリーズ: MARVEL HALL OF FAME

  ◆ 発売 : 1997年

  ◆ 価格 : 日本未発売



HOF deadpool package

パッケージ

MARVEL HALL OF FAMEはアメリカのショップ『PUZZLE ZOO』限定のシリーズで、
当時既に入手困難となっていた初期シリーズの再販版が中心。

その中にはMARVEL HALL OF FAMEオリジナルのリペイント版も発売された。
このデッドプールもHOFオリジナルリペイントの一つ。




Mgp9208.jpg

フロント

コミックでは細身で、赤いコスチュームとマスクのデザインから
一見するとスパイダーマンの様な姿なのですが、
このフィギュアはムキムキマッチョ体型に。



Mgp9209.jpg

リア

元々は1995年のX-FORCEシリーズで発売されたフィギュアで、
HOF版は成形色と塗装パターンを変更し、
更にウェザリングを加えたリペイント版です。




Mgp9199.jpg

高い戦闘能力を持つ傭兵として活躍していたが、
末期の肺ガンで絶命の危機に瀕したウェイドは
自ら志願してウェポンX計画に身を投じる。



Mgp7106.jpg

実験の結果、ウルヴァリンの治癒能力ヒーリング・ファクターを得た物の
副作用として癌細胞が全身に転移し、その姿は見るも無残な物になってしまうが
治癒能力が働き死ぬ事も出来ず、精神にも異常をきたしてしまう。



Mgp7105.jpg

精神的に不安定で、金次第で誰の為でも働き、
口が軽く陽気な性格である一方、サイコな冷血殺人者でもあり、
様々な一面を持つ奇天烈なアンチヒーローなのです。




Mgp9200.jpg

装備は日本刀風、レイピア風の長剣が2本。
刀はコミックでも好んで使用する武器。



Mgp9201.jpg

サブマシンガンとナイフも付属。

アンマスクド デッドプールの商品名の通り、マスクは脱着可能。




Mgp9203.jpg

ケロイド状の皮膚を再現した素顔の状態。

X-FORCE版には無かった汚し塗装で不気味さがアップしている。



Mgp9239.jpg

左手は交換でき、焼け爛れた様な手を再現出来る。

デッドプールは自分の容姿にコンプレックスを持っているので、
その姿を隠す為にコスチュームを着る。




Imgp9238.jpg

付属パーツ一式

フィギュアには特別なギミックは無く、
豊富な付属アイテムが特徴となっている。



Imgp9259.jpg

サブマシンガンはピンにより両脚の腿の穴に取り付けられる。
ナイフは右足首に、刀は背部にセット可能。



Mgp9255.jpg

背中の突起には二つのスリットがあり刀を差し込めるが、
穴が小さいので写真の位置が精一杯の限度。




Imgp9253.jpg

戦闘中もスパイダーマンの様に無駄口を叩く『口の軽い傭兵』の描写は、
映画『ウルヴァリン X-MEN ZERO』でも再現されていました。

実写映画版『X-MEN』シリーズや『ウルヴァリン』の
スピンオフ映画『デッドプール』の製作が決定していますが、
どう見せてくれるのか期待が膨らみます。





Mgp9246.jpg

◆参考にならない比較◆







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog