十三非常階段
●トランスフォーマー ギャラクシーフォース  GC-05 ジャックショット
IMGP07551.jpg

消費税を含む総額表示が義務付けられた煽りを受け、
TFのスカウトクラスは数十円値下げとなった。

TFスーパーリンクまでは980円だったスカウトクラスは940円に変更。
これは税5%を加えると987円であり、メーカーとしては
1000円を切る価格表示で割高感を軽減する目的があったのだろう。

値が下がった分、玩具本体は従来品より若干小さくなった事が特徴だが、
マイナス面を感じさせない工夫と精度の高さは好感が持てる物であった。



IMGP0818123.jpg  ◆ 名前 : ジャックショット

  ◆グループ: サイバトロン

  ◆ 役割 : 環境保安員

  ◆ 変形 : オフロード車

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー ギャラクシーフォース

  ◆ 発売 : 2004年12月28日

  ◆ 価格 : 940円




jackshpt package

パッケージ

前年のTFスーパーリンクの同クラストイと比べると、
エネルゴンウェポンの様な大型武器が付属しない為、
パッケージサイズも細身な物となっている。




IMGP08200.jpg

ビークルモード

角張ったタフなイメージのSUVで、軍用車両の様な印象を受ける。

丸いライトと縦に入ったフロントグリルは実車のジープを
参考にした様に見え、ボンネットやサイドドアにプリントされた
ゴールドのラインはG1期のハウンドを想起させる。



IMGP08261.jpg

リア

ロボットモードで特徴的な爪が、バンパーガード
の様に処理されている秀逸なデザイン。

ダークグリーンとオレンジのボディカラー、ルーフに備え付けられた
スペアタイヤはG1TFのゴングと重なるイメージ。

腕力自慢で気性が荒い性格設定もゴングを参考にした物かもしれない。



IMGP08292.jpg

クリアー成形のミサイルをセットしたままでもカーモードに変形可能。
但しミサイルが後部に長く突き出てしまう為、見た目の印象はやや落ちる。

この長いミサイルは、アメリカの安全基準に合わせた結果と思われる。

ミサイルの下にイグニッション用のスロットが見え、
カーモードでもフォースチップを刺し込めるが、
車体外装に遮られてミサイルを発射出来ず不発となる。




ジャックショット、トランスフォーム!
jackshot transform




IMGP08052.jpg

ロボットモード

腕部には角度が付けられており、怒り肩に造られている。

何をおいても目立つのは、両腕に装備されたクローだ。

典型的なカータイプTFのスタイルを持ちながら、
接近戦用の武器が標準で備わった珍しいタイプと言えよう。



IMGP08156.jpg

リア

カーモードでは見栄えが悪かったミサイルは
ロボットモードでも同様に背中から突き出ている。

しかしミサイルを外すと胸部から背中を貫通する穴が
出来てしまう為、ロボットモードではミサイルは不可欠。




IMGP07621.jpg

『小柄ながらもチーム1のパワーを誇る格闘タイプの戦士。
自らを鍛える事を怠らず、強大な敵に対しても敢然と立ち向かって行く。

知能は決して低くない物の、自分の考えをぺらぺらと話すのを
煩わしく感じており、言葉より行動で語ろうとする傾向がある。』




TF Galaxy Force Jack Shot  P0783

テックスペック

・パワー  : 8
・知力   : 6
・スピード : 8
・耐久力  : 7
・地位   : 6
・勇気   : 9
・火力   : 7
・テクニック: 7




IMGP07604.jpg

サイドドア部は固定されており、そこに肩が取り付けられている為
腕が後ろ側に回らず、腕部も独特な角度が付けられている為、可動は制限される。

それでも首と腰のロールや可動範囲が広い脚部、
肩にはボールジョイントが使われている事もあり、
ポージングに不自由する事は無い。





IMGP07612.jpg

ジャックショットはTFギャラクシーフォース第一話から
登場している物の、他のメンバーに紛れているだけの様な描写が
ほとんどで、これと言った活躍の場を与えられていなかった。



IMGP07744.jpg

TV放送が数ヶ月経ち、やっと出番が巡って来たジャックショットの
最初で最後の活躍シーンは、惑星アニマトロスでの
フレイムコンボイとの一騎打ちのシーンだった。

ここで初めてジャックショットの本来の個性が描かれた感がある。



IMGP07731.jpg

しかし結果惨敗を喫し、ライガージャックに転生する事となる。

ライガージャックにパワーアップ後は何倍も活躍する様になり、
ジャックショット自体の印象は更に薄い物となってしまった。

ジャックショットとしての活躍を残したのは、たった一話という、
他のキャラクターに比べ少しぞんざいな扱いだった事が残念だ。





IMGP07799.jpg

集光ギミック

小サイズながら顔と目の分割も
しっかりと組み合わさっており、上々の出来映え。

唯一のマイナスポイントとして、このギミックの為に
カーモードでのスペアタイヤの配色に違和感が残る。




フォースチップ、イグニッション!!
jackshot orcetip

背中のスロットにフォースチップを刺し込む事でギミックが発動。



jackshot missile

アンカーショット

胸部からミサイルが勢い良く発射される。

フォースチップを刺し込むと、ミサイルをリリースする為の
スイッチは押されたままの状態になる為、フォースチップを
刺したままではミサイルをセットする事は出来ない。



IMGP08000.jpg

フォースチップ

ジャックショットのフォースチップは『セイバートロン星』。

他のメンバーが『地球』のフォースチップを与えられている者が多い中、
セイバートロン星』のチップとなったのは、GFシリーズ発売に際し
様々なフォースチップがあるとアピールする思惑があったのではないかと推測される。

海外版では転生後の関係を反映したのか、『アニマトロス』のチップに変更されている。





IMGP08644.jpg

海外名:オーバーホール

4WDに変形する為か、元々は『トレイルブレイカー』の
名が与えられていたが、オーバーホールに変更された。

2011年に海外で発売されたREVEAL THE SHIELDシリーズ
レジェンドクラスのトレイルブレイカーも『トレイルカッター』に
改名されている事から、ハスブロは『トレイルブレイカー』の
商標を取得出来ていない物と思われる。



IMGP08577.jpg

ジャックショットの海外に於ける本来の名称
トレイルブレイカーは封印されてしまったが、
この名前は転生後のライガージャックの海外名である
レオブレイカー
に引き継がれている。



IMGP08441.jpg

ジャックショットの鉤爪は転生後のライガージャックと共通する装備だ。

いわゆる伏線を貼ったデザインなのだが、パワーアップ後の姿を
考慮したTFというのは極めて珍しい存在である。

更にアニメではトイのジャックショットには無い、
下顎から牙を生やしてより分かり易いデザインにされている。




Imgp0846.jpg

腕部は多少癖がある可動のジャックショットだが、
価格を抑えたスカウトクラスのトイとしては及第点の出来映えだ。

カーモードでのパーツの噛み合わせも良く、
転生後を意識した鉤爪の造形もポイントが高い。

転生した時点で、「この爪にはそんな意味があったのか。」と
気付かせてくれる粋な計らいを採用した、稀代なデザインに拍手を贈りたい。






IMGP08492.jpg

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ レジェンドクラス レオブレイカー







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog