十三非常階段
●トランスフォーマー ユナイテッド  UN-03 クリフジャンパー サイバトロンモード
IMGP10082.jpg

G1初期キャラクターのクリフは、当時のトイがそうであった様に
バンブルと類似したボディを持つ事が伝統的に守られてきた。

この暗黙のルールを崩さない事に加え、更に新規の頭部が
与えられているユナイテッド版クリフジャンパーは、
単なるリペイントに終わらないファンには嬉しい限りの仕様である。



Imgp09517.jpg  ◆ 名前 : クリフジャンパー サイバトロンモード

  ◆グループ: オートボット

  ◆ 役割 : 戦闘員

  ◆ 変形 : フューチャービークル

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー ユナイテッド

  ◆ 発売 : 2010年12月28日

  ◆ 価格 : 2300円




united cliffjumper package

パッケージ




Imgp21892.jpg

ビークルモード

未来的で流麗なラインを持つビークルモードは、
日本版独自のメタリック塗装もありスタイリッシュだ。

TFアニメイテッドで培われた技法を存分に発揮し、
海外版よりも大幅に豪華な印象を受ける。



Imgp21941.jpg

リア

G1期にもバンブルクリフチョロQを基にした
丸みを帯びた車体だったので、ユナイテッド版も
当時のキャラクターイメージを損なっておらず好印象。




トランスフォーム!
UN cliffjumper transform

変形は非常にタイトな上、車体全面にメタリック塗装が施されているが、
この際、塗装剥げは気にせずに扱った方が玩具として楽しめる。




IMGP09495.jpg

ロボットモード

元々G1期にはミニボットだったクリフジャンパーは
小柄で頭身も低い体型が特徴であった。

ユナイテッド版は胴体に対して手足が長く頭身も高くなり、
精悍な顔立ちとスマートな体型が新しいクリフ像を作り出している。



IMGP09546.jpg

リア

TFジェネレーションズ・サイバートロニアン バンブルビー
(日本ではTFユナイテッド・バンブルビー サイバトロンモード)の
リデコ版ながら頭部は新規造形であり、クラシック版や
ムービー版のクリフがバンブルと同型の頭部だった事を考えると、
クリフにとって恵まれた状況に変化したと言える。




IMGP10197.jpg

『クリフジャパーンパーは機転が利かず生真面目な為に、
細かいスパイ行動等は苦手で、バトルを最も得意としている戦闘員だ。

小さな身体の中に秘める熱意と勇気はオートボットの
中でも一番で、曲がった事が嫌いな性格だ。』



IMGP10360.jpg

『時には仲間を危機から救う為に、自ら囮役になる事もある。

金属をガラス並にもろくする「グラス・ガス」と、
両腕のブレードを使ってディセプティコンと戦う。』




Transformers UNITED UN-03 CLIFFJUMPER Tech Spec 0971

テックスペック

・体力 : 8
・知力 : 4
・速度 : 7
・耐久力: 9
・地位 : 5
・勇気 : 10
・火力 : 7
・技能 : 5




Imgp1038.jpg

真っ直ぐな性格と溢れる勇気、そして戦闘員として
戦いを得意とする設定は正にG1期のクリフその物であり、
往年のファンにもその魅力を再認識させられるキャラクター設定だ。





IMGP10091.jpg

エナジーガン

小型のハンドガンが付属する。

元々バンブルビー用に造られた型なので、
銃の形が蜂の胴体をアレンジしたかの様な形状をしている。



IMGP21800.jpg

エナジーガンはバックパック内側に収納可能。

取り付ける為の専用の突起が設けられており、
エナジーガンのスリットに刺し込み固定する。




IMGP10241.jpg

ブレード

両腕に収納されたブレードを展開可能。
クリック式で、展開した状態でも保持力が高い。

アクティブで戦闘的なキャラクターのクリフには、
この装備はバンブルよりも似合っている。





Imgp1040.jpg

同形のバンブルビー同様、関節の可動箇所は非常に多く、
アクションフィギュアとしても納得の出来映えと言える。

これだけの可動とスマートなプロポーションながらも、
丸型のコンパクトカーに変形してしまう設計に感嘆する。



Imgp1027.jpg

TFジェネレーションズ、TFユナイテッドのトイは
従来のTFトイの様に握り拳ではなく、手自体にも
表情が付けられている特徴がある。

これによりポーズにも幅が広がりイメージも変わってくる。
TFは年々進化していると気付かされるポイントの一つである。





IMGP10513.jpg

クリフジャンパーを始めとするTFユナイテッドのキャラクターの多くは、
海外版ビデオゲーム『TRANSFORMERS WAR FOR CYBERTRON』に登場し、
G1キャラクターを基にして新規にデザインされている。



IMGP10462.jpg

WFCはプレイステーション3やXボックス360、Wii版等が
同時発売されたが、NINTENDO DS版は他機種とは異なる
独自の要素を盛り込んだ仕様で、キャラクター数が多い事が特徴。

クリフジャンパーはこのDS版のみに登場するキャラクターだ。



IMGP10481.jpg

又、海外では先行して発売されたクリフのリデコ元である
ジェネレーションズ・バンブルビーの説明書の図柄は、
頭部がバンブルビーではなくクリフジャンパーの物が
描かれており、ジェネレーションズ・クリフジャンパーが
発売される事が仄めかされた形となり話題になった。




IMGP21833.jpg

頭部が新たに造り起こされた事で『クリフ』としての
キャラクター性は確固たる物となった。

リペイント製品が多数を占めるTFシリーズも
近年は色変えに加え頭部新規造形のタイプが増えてきており、
基になったキャラクターとの差別化に成功している。

この手法は大いに歓迎出来る物であり、今後も継続する事を望みたい。






IMGP218610.jpg

◆参考にならない比較◆







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
バンブルと共に、このビークルモードは見事ですよねー。
丸っこいのが昔のイメージをほんの少し残しつつ、
斬新でカッコイイと言う。その分、変形がちとタイトですがw

ビークルのフォルムに惹かれて手にしましたが、
ロボモードも出来が良くて、まさに嬉しい悲鳴でしたw
2011/02/26(土) 01:41:09 | URL | NT | [ 編集 ]
>NTさん
丸型の未来カーはクリフやバンブルのイメージ通りですよね、
日本版は全体のメタリック塗装で、格段に恰好良くなりました。

確かに変形はちょーっと難儀な部類ですね、中々かっちりと噛み合ってくれなくてw

ロボット時のプロポーションも良くて全体的には好印象ですね、
クリクはキャラ的にも好きなのでお気に入りです。^^
2011/02/27(日) 18:34:37 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog