十三非常階段
●変形!ヘンケイ!トランスフォーマー  C-19 ウィーリー
IMGP315268.jpg

1986年の『トランスフォーマー・ザ・ムービー』で初登場した
ウィーリーは、アクティブな少年戦士として有名だ。

ウィーリーの名を更に広めたのは、アニメ劇中の姿とは
掛け離れた当時のトイである事は間違いないだろう。

当時の発売直後からリメイクが望まれていた
このキャラクターは、長い時を経て遂に新たな
ボディを得て復活、これは大変喜ばしい出来事であった。



IMGP316664.jpg  ◆ 名前 : ウィーリー

  ◆グループ: ミニボット スパイチーム 

  ◆ 役割 : サバイバリスト(生存者)

  ◆ 変形 : スーパーカー


  ◆シリーズ: 変形!ヘンケイ!トランスフォーマー

  ◆ 発売 : 2009年3月28日

  ◆ 価格 : 2200円




minibot spyteam package

パッケージ

海外では単体で発売されたレジェンドクラスのトイを
日本では3体セットにパッケージして発売した。

ウィーリーアダムスワーパスとセットで、
ミニボット・スパイチームのメンバーとされた。




Imgp33187.jpg

ビークルモード

従来のアニメ設定のデザインとは異なる物の、
流線型のラインを持つコンパクトカーという
イメージは引き継がれている。



Imgp313395.jpg

リア

セイバートロン星よりも地球の自動車に近い印象。

タイヤが黒ではなくグレーである所は、
G1期のウィーリーのカラーを意識した物と思われる。




トランスフォーム!
henkei wheelie transform




IMGP31562.jpg

ロボットモード

1986年に発売された初代ウィーリーは、全TFの中でも
類を見ない、特殊なロボットモードで名を馳せた。

このヘンケイ!版ウィーリーは、20年を越える歳月を経て
初めてリメイク版として登場し、ウィーリーは
漸く一般のロボットらしいスタイルとなった。



IMGP316521.jpg

リア

日本版は、先行して発売されていた海外版の
TF UNIVERSE 2.0』のウィーリーとは異なり、
イエローに近い淡いオレンジ色の成形色だ。

日本版は大抵、アニメカラーを再現する事が多いが、
殊にウィーリーに関しては海外版のオレンジカラーの方が
アニメ設定のカラーリングに近い。




IMGP31619.jpg

『どんな状況でも生き延びる手段を知っている。

怖い物知らずで、酷くデストロンを嫌っているが、
自分を守る時以外は行動を起こそうとはしない。
少々ずるがしこい所がある。

ダイノボット達とは親友同士で、
ホットロディマスチャーから信頼されている。』



Henkei Transformers C-19 Wheelie GP3170

テックスペック

・体力 : 5 `
・知力 : 6 `
・速度 : 8 `
・耐久力: 9 `
・地位 : 5 `
・勇気 : 8.5
・火力 : 7 `
・技能 : 8 `





IMGP32112.jpg

少年のロボットとして登場したウィーリーは、
人間の少年ダニエルと意気投合し、行動を共にする事も多かった。

第一作目のバンブルスパイクよりも低い年齢故か、
突飛な発想と行動で騒ぎを巻き起こす様が楽しかった。




IMGP31823.jpg

パチンコ

右腕のドア内側にパチンコのモールドが有り、
シルバーで塗装されている。

取り外しは出来ない物の、レジェンドクラスの
小さなボディにパチンコを再現した事には好感が持てる。



Imgp31799.jpg

パチンコは、『トランスフォーマー・ザ・ムービー』での初登場時に
ウィーリーがグリムロックシャークトロンを相手に使用した武器である為、
ウィーリーが武装としてパチンコを所有している事は有名である。

又、日本版アニメ作品『TF ザ・ヘッドマスターズ』では、
自ら「必殺!ウィーリーパチンコ!」と命名していた。



IMGP32087.jpg

TFに於いては、“パチンコ = ウィーリー”のイメージが
強く定着しているが、TF史上、パチンコを武器として使用した
最初のキャラクターは、意外にもスタースクリームである。

そのシーンは、最初のアニメ作品『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』の
第2話に於けるシャーマンダムでの戦いで観る事が出来る。



IMGP32126.jpg

余談だが、パチンコの英語はスリング又はスリングショットである。

劇中でのウィーリーとエアーボットの副官スリング
ほとんど接点が無く、関連性を見出す事は難しいだろう。

ウィーリーとスリングが共に居るシーンは、『トランスフォーマー2010』の
第26話『原始の呼び声』で、トルネドロンに襲われるワンシーンぐらいである。





IMGP31701.jpg

ウィーリーの可動は限られた物だが、肩部と股関節の
ボールジョイントにより、可動範囲は広い。

小サイズにも拘らず、ロボット、ビークル双方の
スタイルの良さに加え、可動も備えている事は見事。



IMGP31771.jpg

ウィーリーを始め、『変形!ヘンケイ!トランスフォーマー』では
日本独自の旧来からの名称『ミニボット』を復活させた事に好感が持てる。

新規のファンにとっても、小さいTFだから“ミニボット
という設定は分かり易く、新旧双方のファンに通じる所が巧いネーミングだ。




Imgp3185.jpg

新たな姿で蘇ったウィーリーは、アニメデザインをアレンジした
独自のスタイルが目新しさを感じさせてくれた。

勿論、G1ウィーリーの類稀な存在感には遠く及ばない物の、
ヘンケイ!版のウィーリーは他のTFと並べた際、違和感が無い長所がある。

新旧どちらのウィーリーにも優れた面が有り、
是非とも2体共揃えたいアイテムである。






IMGP32043.jpg

◆参考にならない比較◆





⇒ C-19 ミニボット スパイチーム・アダムス
⇒ C-19 ミニボット スパイチーム・ワーパス







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
>全TFの中でも類を見ない、特殊なロボットモードで名を馳せた
確かに(笑)
旧トイのキャノピーの変形は、帽子のつばに見立てていると僕は解釈していますね!

リメイク版はパチンコのモールドが嬉しいです。
きちんと塗装しているあたり、小技の効いた一品だと思います!
2011/03/25(金) 00:19:50 | URL | スパズマ | [ 編集 ]
>スパズマさん
G1ウィーリーはTF全体の中でも最上位クラスのお気に入りです。
あーゆー変り種って昔から好きなんですw

私もキャノピーは帽子のつばとして前方に向ける様に変形していました。
同じ事を考えてる人がいると嬉しいですね~、アニメのつばに似てますよね、アレって。^^

ユニバース2.0のリメイクキャラは”分かってるな!”と思わせる
モールドが楽しいですよねー、このパチンコとかパワーグライドのハートとか。
細かい所でのファンサービスは大歓迎ですね!
2011/03/25(金) 22:43:25 | URL | つくも | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog