十三非常階段
●トランスフォーマー リベンジ  RD-23 N.E.S.T. スカウトブレークダウン
nestbreakdown robo4

トランスフォーマーリベンジの新カテゴリー、N.E.S.T.シリーズでは
G1TFの名を持つキャラクターが大半を占めています。

これまでは全く関連の無いキャラクターに過去の名前を付けた物が多い中、
N.E.S.T.シリーズはG1当時のスタイルや
キャラクター設定を引き継いでいる物もあり好感が持てます。



nestbreakdown face7  ◆ 名前 : N.E.S.T. スカウトブレークダウン

  ◆グループ: ディセプティコン 

  ◆ 変形 : ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4


  ◆シリーズ: トランスフォーマー リベンジ

  ◆ 発売 : 2010年1月23日

  ◆ 価格 : 1200円





nestbreakdown package

パッケージ




Imgp9383.jpg

ビークルモード

ボンネットの赤い台形のペイントはG1ブレークダウンのデザインを踏襲しており、
ディセプティコンマークもG1版と同じく左側にマーキングされている。

また、当時のブレークダウンはカウンタックに変形する。



Imgp9373.jpg

サイド

短いボンネットやウィンドーの形状がガヤルドらしさを出している一方、
サイドのエアインテーク用のくぼみは実車とは向きが逆になっている。



Imgp9380.jpg

リア

トイと実車のガヤルドとは相違点も多く見受けられ、本来ならば
ガヤルド風の雰囲気を持った、似た様なスポーツカーと呼ぶべき物。

これはランボルギーニのメーカーライセンスを得ていないので
似過ぎない様に、故意にスタイルを変化させている為と思われる。

TFリベンジシリーズのサイドウェイズクロミア等も同様。




トランスフォーム!
nestbreakdown tref33




Imgp9321.jpg

ロボットモード

従来のTFの様な頭部デザインが新鮮さを出している。

ボディに対して長すぎる腕が、異形のエイリアンである
映画版TFの一員であると思い起こさせる。



Imgp9331.jpg

リア

ボンネット部が踵になる、この様な変形はTF全体を通しても珍しい。

車に変形するTFは多く、変形パターンが同じ様になりがちな所、
小サイズながら工夫を凝らした変形には感心させられる。




Imgp9333.jpg

『ブレークダウンはあらゆる手段を使い、敵との接触を避ける。
彼の役割は戦闘ではなく偵察と報告であり、
その事が彼がスピードを得た理由なのだ。』



TF REVENGE NEST SCOUT BRAKEDOWN P9353

テックスペック

・体力 : 4
・知力 : 8
・速度 : 8
・耐久力: 4
・地位 : 3
・勇気 : 7
・火力 : 2
・技能 : 9



Imgp9357.jpg

好戦的で目立ちたがり屋であったG1ブレークダウンに対して、
ムービー版では随分と慎重派の様だ。

斥候という同じ役割でも性格に差異があって興味深い。




Imgp9338.jpg

G1トイではクリーム色だったボディは白に変更されているが、
手足の青や赤くペイントされた顔等、G1版の彩色パターンを踏襲している。

G1を意識したカラーリングに加え、リベンジ版もG1と同じ
ランボルギーニ社の車をチョイスするあたり開発者のこだわりが見える。



Imgp9393.jpg

同時発売のダージブラジオンもG1版を意識したスタイルで、
デストロン勢に魅力があるアイテムが多いと感じました。

ハリウッドデザインのG1キャラよりもトイメーカーが考えた、
映画風にリファインされたG1キャラの方が心を捕らえますね。

「こういう物が欲しかったんだよ!」といったファンの心理を
やはりメーカーのデザイナーの方が良く分かっているという事なのでしょう。






Imgp9392.jpg

◆参考にならない比較◆







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog