十三非常階段
●X-MEN X-FORCE  ケーブル サイボーグ
IMGP35858.jpg

どのような事柄にも、それに対するアイディアとビジョンは必要不可欠な物だ。

マーベルが傘下に収め、主に自社のキャラクターを立体化する
玩具部門会社となった『TOYBIZ』も、様々なアイディアを盛り込んだ
フィギュアを次々に世に送り出し、我々を楽しませてくれた。

ファンを唸らせる様なフィギュアがある一方、アイディアと
ビジョンは明確ではあるが、その全てを再現出来るとは
限らないと思い知らされるアイテムも存在する。



35IMGP3603.jpg  ◆ 名前 : ケーブル サイボーグ

  ◆ 本名 : ネイサン・クリストファー・サマーズ

  ◆ チーム: X-FORCE


  ◆メーカー: TOYBIZ

  ◆シリーズ: X-MEN X-FORCE

  ◆ 発売 : 1995年

  ◆ 価格 : 日本未発売



cable cyborg package

パッケージ



IMGP35902.jpg

フロント

年齢で言えば中年であろう白髪の容姿ながら、
ボディビルダーの様に張り出した胸筋や太い腕からも
分かる様に、ケーブルは常人を遥かに超える
バイタリティーに富んだヒーロー親父である。



IMGP35917.jpg

リア

人気キャラクターのケーブルは、数多くの
フィギュアが発売され、バリエーションも豊富。

このケーブル サイボーグ版は、黄色と青の
いわゆるエックスメンカラーを採用したコスチューム。



IMGP3644063.jpg

ケーブルは全盛期のアーノルド・シュワルツェネッガーを
思わせるタフガイ然としたキャラクターで、
エックスメン全体のストーリーにも深く関わる重要人物だ。

従って高い人気を誇り、次々に新作フィギュアが造られた。
このケーブル サイボーグは7番目のケーブルのフィギュアだ。




Imgp3614.jpg

もう既に御分かりだろうが、このフィギュアのギミックは、
顔や腕の皮膚パーツを剥がせる事である。

内部には機械化されたメカパーツがモールドされており、
このフィギュアの『ケーブル サイボーグ』の
名称の由来となっている事が分かる。



IMGP36160.jpg

他は予備の弾が据え付けられたショルダーガードの
取り外しが可能な事、ケーブル御馴染みの重装備である
レーザーショットガンを持たせる事が出来る。




IMGP36733.jpg

90年代のトイビズフィギュアは何らかの面白ギミックを
備えた物が多いのだが、このフィギュアのギミックは
皮膚パーツの脱着だけな為、些かプレイバリューは低く感じる。



IMGP36113.jpg

半身サイボーグであるケーブルの特徴を表現しようというアイディアと、
そのフィギュアを開発した実行力までは良かった。

しかしながら、技術的に及ばない面があった事は一目瞭然。
大々的に分割線が目立つその顔は、大怪我をした痛々しい人に見えてしまう。





IMGP360114.jpg

単にこのフィギュアを見ただけでは、大多数は笑うだけであろう。
しかし、それだけで終わらせてしまうのは、感受性が乏しいと言えまいか。

ケーブルというキャラクターを知る者であれば、
このフィギュアに籠められている意味を見出せる筈だ。



IMGP36234.jpg

ケーブルことネイサン・サマーズはX-MENのサイクロップスの息子で、
生後間もなく魔神アポカリプスの手により治療不可能の
テクノ・オーガニック・ウィルスに感染させられ、
治療の為、未来世界に送られたキャラクターである。

成長したケーブルは20世紀に戻って来る事になるが、
未来の技術を以ってしても奇病を治す事は叶わなかった。



Imgp13630.jpg

有機体を機械に変換してしまうテクノウィルスは
ケーブルの体を蝕み、その繁殖を防ぐ為、
左半身を生体機械の人口器官に改造しているのだが、
それでもテクノウィルスの増殖を防ぐ事は出来なかった。




IMGP36226.jpg

ケーブルは世界でもトップクラスのテレパスでもあるミュータントだ。

その力はプロフェッサーXジーン・グレイと並ぶ程であるが、
テレキネシスやテレパシーをメインの能力として使う事は無い。

これには前述のテクノウィルスが関係している。



IMGP36148.jpg

ケーブルのサイキックとしての能力は、
大半がテクノウィルスの増殖を防ぐ為に費やされている。

24時間昼夜を問わず、テクノウィルス抑制の為に
力を使っている為、その困難さは計り知れない。



IMGP361117.jpg

ミュータント能力のサイオニック・パワーを
敵との戦い等で乱用すると、
瞬く間にテクノウィルスがケーブルの体を蝕み、
即生命の危機に繋がる事となる。

ケーブルがミュータント能力ではなく、
銃火器を多用する理由もここにある。



IMGP363327.jpg

ケーブルの機械化された半身は、この様な
苦難に満ちた運命を打ち砕こうとする気概の表れであり、
困難に立ち向かう男気を感じずにはいられない。

ケーブルがX-MENの敵役集団リーヴァーズの様な、
私欲の為に望んでサイボーグになった者達とは
全く意味合いが異なる事も理解出来るだろう。



Mgp36428.jpg

ケーブルというキャラクターに思い入れが有る者であれば、
このフィギュアが深い意味を内包している事に気付く筈だ。

見た目は御世辞にも最高の出来とは言えないが、
キャラクター的には思いが籠められたフィギュアなのである。




20IMGP3621.jpg

細かく造りこまれた造形、何行程も掛けて塗られたリアルな塗装、
それら最新のトイが優れている事は明白であり、誰もが認める所であろう。

然れど、この様な現在のレベルから見れば稚拙とも受け取れる
初期フィギュアにも、考え方一つで価値を見出す事が出来るのである。

勿論、最新の物にも良品は多く、目に留まるアイテムも多い。
しかしながら、それら全てが最上と言える訳ではない、
自らが楽しめる物こそ極上の物と成り得るのだ。







IMGP364772.jpg

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ Xパワー ケーブル







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
このキャラクターは格闘ゲームのマーブルVSカプコンでちょっと知った程度だったんですが、銃火器をメインとした格闘スタイルの裏にはそんな設定があったのですね。

アメリカンコミックのヒーローって、細やかな設定が売りだと思います。設定を知っているとこのフィギュアも十分に魅力的じゃないですか!
強大な力の大半を自分を抑える為にあてているなんてカッコいい!

昔のケナーやトイビズのフィギュアも、その当時の開発コンセプトを読み取ると俄然面白くなってきますね。
僕は今、Xーメンのキャラクターがモンスターに変身するアーマーを着込む「モンスターアーマー」シリーズが欲しいです。
2011/04/03(日) 15:48:52 | URL | スパズマ | [ 編集 ]
>スパズマさん
マーベルVSカプコンのド迫力振りは大好きでした。流石カプコン、マニアックだなぁって感じで。^^
最新版がやりたいのですが、ウチにはPS3がありません。Orz


>設定を知っているとこのフィギュアも十分に魅力的

そう言って頂けると嬉しいです、ありがとうございます。
アメコミのヒーローってどこか苦労している設定が必ずある所が人間くさくて良いですね。

ほのぼのとした笑える様な昔のフィギュアも、原作の設定を知って
思い入れがあると、カッコ良く見えて来てしまうから不思議です。
当時夢中になったんで、今でも5インチフィギュアって好きなんです。^∇^

モンスターアーマーシリーズは1パックで二度楽しめる楽しいシリーズでお勧めですよー。
アメトイなんでパーツポロリが多い設計ですが、本体フィギュアも
レベルアップした頃の物なので、なかなかの出来映えです。
2011/04/04(月) 18:53:21 | URL | つくも | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog