十三非常階段
●トランスフォーマー オートボットアライアンス  AA-04 インセクティコン
IMGP37610.jpg

映画版TFにはクリーチャータイプのキャラクターが数多く登場し、
昆虫に似たスタイルを持つTFの活躍も記憶に残る。

インセクティコンはTFリベンジ劇中の登場シーンを観た限りでは、
まさか商品化はされないであろうと思われたキャラクターだけに、
こうしてTFトイの一アイテムとして加わった事は、
予想を越えた驚きと共に歓迎すべき出来事であった。



IMGP38188k.jpg 
  ◆ 名前 : インセクティコン

  ◆グループ: ディセプティコン

  ◆ 変形 : メカ昆虫

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー オートボットアライアンス

  ◆ 発売 : 2010年9月25日

  ◆ 価格 : 1500円




AA insecticon package

パッケージ

海外では『ハント・フォー・ザ・ディセプティコンズ』の
シリーズ名が与えられていたが、日本では
オートボット・アライアンス』に改名された。

パッケージデザインはステッカー以外はは同じだが、
トイの仕様は海外版と日本版では成形色や彩色が異なる。




IMGP36777.jpg

ビーストモード

カメラを構成する頭部やメカニカルな外装を持ちながら、
その体型や六本の脚、クリアーパーツの翅から、
昆虫としてのリアルさを見事に表現している。



2IMGP3685.jpg

リア

海外版ではクリアブルーの翅とシルバー成形色だった
パーツが、日本版では大幅にカラーチェンジされた。

日本版はほとんど別物と呼んでも構わない様な
変容振りなので、両方揃えるのも良いだろう。



IMGP369222.jpg

単眼の不気味さと六本の鋭利な爪先が禍々しさを感じさせる。

全ての脚の関節は勿論の事、首も上下に可動する。
翅はボールジョイントで繋がっており、左右に広げる事も可能。




トランスフォーム!
AA insecticon transform




IMGP371610.jpg

ロボットモード

変形後も四本の腕を持ち、昆虫モードと同じく
尖った爪先やウイングを背負うスタイルから、
ロボットモードも昆虫を思わせる異形の姿。



IMGP37201.jpg

リア

ロボットとして踵パーツが現れる等、手抜かりは無い。

可動面も優秀で、ボールジョイントやロールが
体中に設けられている為、ポージングの幅は広い。



IMGP374113.jpg

映画では砂漠の町で逃げ隠れるサムを捜索し発見、
スタースクリーム等、ディセプティコンの仲間に位置を知らせた。

サムの指先程の大きさで脆弱なキャラクターであったが、
小さ過ぎる事が却って個性となっており、存在感は残した。




Imgp37452.jpg

インセクティコンは以前、オートボットを狩り立てて
破壊する為にラヴィッジと手を組んだが、
今回感じているのと同様に決して満足している訳ではない。』



IMGP37337.jpg

バンブルビーは、インセクティコンと
ラヴィッジ双方にとって煩わしい存在である。

インセクティコンは、オートボット戦士の内部配線に
爪先を静かに突き刺す事に喜びを感じているのだ。』




INSECTICON  TEch Spec P3698

テックスペック

・体力 : 3
・知力 : 3
・速度 : 8
・耐久力: 2
・地位 : 2
・勇気 : 8
・火力 : 5
・技能 : 3




pIMGP3766.jpg

インセクティコンの背景設定中に唐突に登場するバンブルビーは、
同シリーズの『バトルブレード バンブルビー』であり、
ラヴィッジは日本未発売の『シーアタック ラヴィッジ』である。

HUNT FOR THE DECEPTICONSのキャラクター設定は
他のキャラクターを登場させ、連動した世界観を強調している。



pIMGP3780.jpg

バトルブレード バンブルビー』の設定文には
インセクティコンとラヴィッジが登場し、
同様に『シーアタック ラヴィッジ』の設定には
インセクティコンとバンブルビーの記述が見られる。



pIMGP3784.jpg

映画ではバンブルビーに倒されたラヴィッジと
人間に破壊されたインセクティコンが復活し、
協力してバンブルビーを狙うという設定は、
後日談としても胸が踊る様な面白い展開である。




IMGP37515.jpg

HFTDシリーズでは、この様にキャラクター同士を
設定文のストーリー中に登場させて関連を持たせる事で、
それら全てのトイが欲しくなるという、購買意欲を煽る工夫が見られる。



11IMGP3745.jpg

TFリベンジ後期のN.E.S.T.シリーズでも、同様に
キャラクター達が関連し合うストーリー設定が
掲載されていた為、HFTDシリーズでも、
このスタイルを引き継いだ形である。



IMGP37613.jpg

この様に設定の中で他のキャラクターが登場する事で
世界観が補完され、トイを集める上でも非常に楽しめる物となる。

しかし日本では翻訳文が掲載されていない為か、
キャラクター同士が関連する設定は軽視されている感は否めず、
未発売キャラクターも多く、コレクションとして
不完全な物となってしまう所がマイナスである。





IMGP37202.jpg

インセクティコンを変形した際に説明書通りにすると、
ロボットモード頭部が背中に露出した状態になってしまう。

昆虫頭部と並ぶ為、頭部が二つある様に見えて見栄えが悪い。



AA insecticon head

ロボット頭部の首はボールジョイントで自由に動き、
首の後ろ側にもスペースが設けられている。

これを利用して頭部を逆向きに回し、後ろ側を向く様にする。



IMGP36299.jpg

この様に頭部を変形させれば、昆虫モードで
ロボット頭部が目立たなくなり、幾分イメージが良くなる。

可動箇所が多いので自分なりの変形が行える事も長所と言える。



AA insecticon shel

又、説明書には記載されていないが、
蝸牛やアンモナイトの殻に似た昆虫の腹部は、
内部から尻尾パーツを引き出す事が可能で
腹部をより丸い形にする事が出来、昆虫らしさが増す。




IMGP366729.jpg

異形のTFを好む者にとっては、インセクティコンは
ロボット、ビーストモード共に、正にツボを押さえた
造形でマストバイアイテムと言える出来映えだ。

映画には極僅かしか登場シーンが無いインセクティコンが、
この様にレベルが高いトイとして登場した事は
評価に値する物で、日本でも発売された事や
独自のカラーリングの採用を素直に称賛したい。






IMGP381812.jpg

◆参考にならない比較◆







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
参考にならない比較、今回も最高ですね!
これは気づかなかった。翼まであるとは。

インセクティコン、劇中サイズよりオーバースケールっていうTFは珍しいんじゃないですかね。

唯一の残念な点は劇中同様に頭をもぎ取れないことかなあ。
2011/04/06(水) 21:32:37 | URL | tf-tf | [ 編集 ]
最近気付いたけれどHFTDの商品コンセプトは
新規商品に既存商品のリカラーをライバルとして設定して
あわよくば2つ(時に3つ)とも買わせようって事ですよね
実写版のキャラ設定の省略が著しい国内版では見事に無視されてしまいましたが…
品薄だったNESTのリカラーぐらい入れてくれても罰は当たらないんじゃあ…

DOTMでも1作目とリベンジで玩具化されなかったキャラが改めて新規で出るといいのですが…
コンストラクティコンとか色々
2011/04/06(水) 21:49:23 | URL | さすりゅ~ | [ 編集 ]
デッドエンドがゲスト出演してますね(笑)
海外版を持っているんですが、ここまで色が違うとは‥

ムービーシリーズは後発の方が出来がいい気がしますね~。
開発に要する納期的な余裕があるからなのかな?
と勝手な妄想をしていたりしています。

>手
長いパーツが沢山付いているのでトランスプレイの宝庫ですね!

非情な印象を与える単眼のビーストモードがカッコいい一品だと思います!

2011/04/06(水) 22:04:11 | URL | スパズマ | [ 編集 ]
デッドエンドのさりげなさと、ハンドモードの素晴らしいまとまり具合に乾杯w

小さいながらも可動箇所が多くて、
しかもポーズを取らせることが楽しい一体ですよね。
つい弄ってしまうので、長い間机の上に陣取っていましたw
2011/04/07(木) 20:24:33 | URL | NT | [ 編集 ]
>tf-tfさん
>比較
お褒め頂きありがとうございます。^^
ウィングはギガハンドのチャームポイント?ですよねー。
インセクティコンも似たスタイルの手に出来たのが嬉しかったです。

本物のワルサーP-38よりオーバースケールなMPメガトロンはありましたが、
劇中サイズより大きいTFって思い付きませんねー、インセクティコンだけかも。
ホントに劇中サイズだったらすぐ壊れそうですw
2011/04/07(木) 23:04:16 | URL | つくも | [ 編集 ]
>さすりゅ~さん
”コレを買ったら他のも買ってね”的なやり方は巧い商売方法ですが、
ちょっとメーカーの意図を全面に出し過ぎかもしれませんねー。
分かっていながら欲しくなってしまうのがTF好きの性ですねw

私もスクラッパーやハイタワー等のコンストラクティコンの
サイズが大きいトイが欲しいですね、コンセプト画の蛸足みたいな
オーバーロードはカッコ良かったですし、ぜひ造って欲しい所です。
2011/04/07(木) 23:14:51 | URL | つくも | [ 編集 ]
>スパズマさん
> デッドエンド
つっこみを入れて頂き、ありがとうございます。^^
2枚の写真を繋げる際、デッドエンドのサイズがずれてしまい、
何度も撮り直して無駄に労力を使ったというのは秘密です(笑)

後発のムービートイは映画自体が資料となるので、劇中に似ていたり
アイディアを盛り込める、という開発者インタビューがあったと思います。
スパズマさんの仰る通り、公開後のシリーズは
納期の締め切りに余裕があるのかもしれません、読みが深いですね。

インセクティコンは脚が沢山あって、よく動くのでトランスプレイに
持って来いですねー、虫以外のオリジナルビーストモードも作れそうです。
2011/04/07(木) 23:29:42 | URL | つくも | [ 編集 ]
>NTさん
>デッドエンドのさりげなさと、ハンドモードの…
ありがとうございます、楽しんで頂ければ私も嬉しいです。^∇^

ホント最近のスカウトクラスは秀作が多いですよね、
インセクティコンは脚がよく動くので色々遊べて楽しいです。

この手のクリーチャータイプのTFは大好きなので
ウチでも長い間、しまわないで遊んでますよー。
2011/04/07(木) 23:42:37 | URL | つくも | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog