十三非常階段
●TF アニメイテッド EZコレクション Vol.4 オプティマスプライム エリートガードVer.
IMGP38240.jpg

TFアニメイテッドの日本導入に当たり、海外とは異なる
メタリックカラーの彩色を始めとする、日本独自の商品展開が行われた。

イベントや誌上限定トイもその一つで、数多くの日本限定品が登場した。

EZコレクションVol.4のアニメイテッドのトイは、
全て日本オリジナル仕様のカラーを採用し、
更に限定トイのエリートガードVer.にリペイントされたアイテムは、
新規のトイを思わせる目新しさに満ちていた。



IMGP383528.jpg  ◆ 名前 : オプティマスプライム
         エリートガードバージョン

  ◆グループ: オートボット

  ◆ 変形 : トレーラートラック

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー アニメイテッド

  ◆ 配布 : 2010年7月24日

  ◆ 価格 : 500円




EZ collection Vol4 pack

パッケージ




IMGP38690.jpg

ビークルモード

マルーン、ブラック、ゴールドという、一際目立つカラーリングは
新鮮さを感じさせると共に、実際のトラックならば、
かなり趣味が悪いと思われる配色が楽しい。



IMGP38720.jpg

リア

元々のオプティマスとは完全に異なるカラーの為、
見方によってはディセプティコン側を思わせる。

ルーフのパトランプも左右共に黒一色なので、
緊急車両としてのイメージは更に希薄である。




オプティマスプライム、トランスフォーム!
EZ optimusprime eliteguard ver transform




IMGP38238.jpg

ロボットモード

小サイズながら、アニメイテッド・オプティマスプライム独特の
逆三角形でマッシブな体型を余す所無く再現している。

金色に輝く肩の三本ラインと胸のエリートガード
エンブレムが、取り分け特別感を放っている。



IMGP38334.jpg

リア

ガンプラ等でS字立ちと呼ばれるポーズで造形されている為、
直立姿勢も胸を張った堂々としたヒーロー的なスタイル。

一見すると立体化は難しいと思われるアニメイテッドのデザインを、
レジェンドクラスのトイでも再現した事は評価に値する。




IMGP38242.jpg

変形に必要な可動箇所が、そのままロボット時の
関節部となっている秀逸な設計。

大腿部から脛に掛けては一体成型の為
膝は曲がらないが、EZコレクションとしては
ポージングの幅は充分なレベルと言えるだろう。




IMGP32845.jpg

EZコレクションVol.4は、TFアニメイテッドと映画版TFが
それぞれ四体ずつラインナップされた混成アソート。

その内、アニメイテッドはオプティマスプライム
バンブルビープロールの三体がエリートガードVer.に、
残り一体はオプティマスのゴールドVer.にリペイントされた物だった。



IMGP38502.jpg

これらはDXクラスで一般発売されたエリートガード バンブルビー以外は、
全て限定アイテムのカラーリングを再現した物である。

プロール エリートガードVer.は『東京おもちゃショー2010』の会場限定品、
オプティマスプライム ゴールドVer.は2010年夏のキャンペーンの為に用意された
抽選プレゼント品『金のオプティマスプライム』のカラーを再現している。



IMGP38582.jpg

このオプティマスプライム エリートガードVer.は、
ミリオン出版の『トランスフォーマーアニメイテッド大百科』で
受注されたボイジャークラスの誌上限定品カラーを踏襲した物。

誌上限定品は受注生産の為、発送は2011年3月初旬だったので、
EZコレクション版はかなり早い段階で発売されている事も特徴。




IMGP38572.jpg

限定品のプロールとオプティマスのエリートガードVer.は
2010年6月~7月には情報公開されていたアイテムで、
それ以前にデザインは確定していた為、EZコレクションでも
同様の彩色を施したアイテムが登場したのだろう。



IMGP38525.jpg

2010年7月はTVアニメでもエリートガードが登場し、
一般ラインでもセンチネルジャズを始めとする
エリートガードのトイが多数発売された月でもあった。

EZコレクション版もこれらのトイと発売日が同じで、
エリートガードを前面に押し出した販売戦略が見て取れる。





EZコレクション・オプティマスプライムとの比較◆
IMGP3886b.jpg

フロント

赤と青のコンボイカラーに対し、エリートガードVer.は
マルーンとブラックを基調としており印象が全く異なる。



IMGP3887b.jpg

リア

ボイジャークラスのエリートガードオプティマスは、
マルーンよりも赤に近い色味なので、EZコレクション版は
独自のカラーと言える為、今となっては貴重な存在かもしれない。




IMGP388888.jpgIMGP38897.jpg

ビークルモード

フロントに大きくあしらわれたエリートガードのマークに目が留まる。

ボイジャークラス版は左胸に小さく配置されていたエンブレムだが、
EZコレクション版はフロントガラスを無視した大胆さがあり、
エリートガードとしての存在感が際立つデザインが見事だ。





IMGP38251.jpg

TFアニメイテッドのEZコレクションは4タイプしか無く、
日本での展開の際も新規タイプが造られる事は無かった。

それでも配布版の鮮やかなカラーのクリアー仕様も含め、
様々なリカラーが登場した事でファンを大いに楽しませてくれた。



IMGP38043.jpg

一時期に比べればTFの限定トイは、生産数も多くなり入手し易い状況になったが、
イベントに趣く労力や輸送費を考慮すると、敷居が高い事は間違いない。

EZコレクションで、これらの限定アイテムを模したカラーを再現した事は、
どこでも入手出来る手軽さと、コレクタブルなEZコレクションという
シリーズに見事にマッチしていた為、リカラーといえど歓迎出来る物であった。

数多の日本独自のEZ版アニメイテッド・トイが登場した事を嬉しく思う。






IMGP3899rr.jpg

◆参考にならない比較◆





⇒ EZコレクション オプティマスプライム ゴールドVer.        `
⇒ EZコレクション オプティマスプライム クリアレッドVer.      `
⇒ トランスフォーマーポーズフィギュア 01 オプティマスプライム   `
⇒ スーパーコレクションVol.1 アクティベイター オプティマスプライム


⇒ エリートガード EZコレクション バンブルビー エリートガードVer. `
⇒ エリートガード EZコレクション プロール エリートガードVer.   `
⇒ エリートガード TA-29 オートボット ジャズ            `
⇒ エリートガード TA-30 オートボット ブラー            `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog