十三非常階段
●X-MEN 12 エックスパワー ソウロン
IMGP43721.jpg

ミノタウロスやスフィンクス等、西洋文化に於ける半人半獣の
モンスターは古くから存在し、人間と獣を合成した
異形の姿はモチーフとして好まれるのだろう。

エックスメンにも獣人は複数登場しているが、メインのキャラクター
となる例は少なく、その中でも代表的な存在がソウロンであろう。

翼竜のミュータントであるソウロンは、インパクトが強く、
非常に分かり易いデザインで、一目で記憶に残る姿を有している。



IMGP43622.jpg

  ◆ 名前 : ソウロン

  ◆ 本名 : カール・ライコス

  ◆ チーム: 無し


  ◆メーカー: TOYBIZ (発売元タカラ)

  ◆シリーズ: 日本版 X-MEN Xパワーシリーズ

  ◆ 発売 : 1994年

  ◆ 価格 : 970円




Xpower sauron package

パッケージ




IMGP43523.jpg

フロント

プテラノドンと人間を掛け合わせたかの様な
モンスター的な姿が、何よりも大きな特徴となっている。

マーベルの人気キャラクターであるハルクの影響からだろうか、
マーベルコミックスに於いて緑色の肌を持つキャラクターは多い。



Mgp43528.jpg

リア

首、腰、股関節の可動に加え、肩は前後左右自在に動き、
尻尾の回転や口の開閉も可能で、当時のトイビズフィギュアの
中では可動の自由度はかなり高い部類に入る。




Imgp4434.jpg

探検ガイドの息子だったカール・ライコスは、
チリの南に位置するフエゴ島に赴いた際、
サヴェッジランドから飛来した翼竜に噛み付かれた。



Imgp445223.jpg

これによりミュータント能力が発現、他の生命体から
生命エネルギーを吸収しなければ生きられない
という特異体質となってしまう。



IMGP4455888.jpg

普段は普通の人間と変わらない姿だが、
ミュータントからのエネルギーを過剰に吸収すると、
翼竜の頭部と翼を持つ怪物型ミュータントに変身してしまう。




IMGP447u528.jpg

翼竜の姿、即ちソウロンに変身するとカールの人格は抑止され、
凶暴で破壊的な性格のヴィランとして覚醒する。

ソウロンの活動拠点は、南極大陸の地下にあるジャングルの王国
サヴェッジランド』であり、ここの支配者となるべく猛威を振るった。



IMGP44425.jpg

ソウロンは飛行能力は勿論の事、恐竜のボディを
活かした怪力や生命エネルギー吸収能力に加え、
眼力で相手を催眠術に掛ける能力も持ち合わせている。



IMGP434482.jpg

一度ソウロンに変身すると人間に戻る事は容易ではなく、
ソウロンも又、この姿のままで居続けようとする。

人間時のカールは自己犠牲も厭わない善良な男であり、
ソウロンが行った悪行を恥じ、ソウロンを憎んでいる。



IMGP451uut6.jpg

カール・ライコスは、自身に宿るもう一人の自分である
ソウロン”に悩まされる葛藤を抱えたキャラクターだ。

この様にX-MENのキャラクターは悪役と言えど、
単純に善悪で計れない、人間味溢れる奥深い設定が魅力である。





IMGP444339.jpg

ソウロンのフィギュアはアメリカ本国では1992年に発売、
1993年には褌が金色に彩色されたリペイント版も登場した。

野生の王国サヴェッジランドで活躍するミュータントに相応しい
武器として“棍棒”が付属し、右手に持たせる事が出来る。



IMGP448rr6.jpg

可動面は優秀なソウロンだが、トイビズフィギュアの
セールスポイントでもあるギミックが特に無い事が寂しい。

タカラ版は『Xパワーを再現!!』と銘打ってある事もあり、
一応、“ウイングアタック”と称してギミックとしている。



sauron gimmick

フィギュアの背中には親指を添える為の
“指当てパーツ”がモールドされている。

ここを親指で押さえて左右に動かすと……。







IMGP4400p0.jpg

腰を回す事が出来る!
これが『ウイングアタック アクション』だ!!

単に手動で動かすだけなのだが、確かに見方によっては
ウイングを羽ばたかせた攻撃に見えなくもない。




IMGP4400p7.jpg

ならばこちらは『切り裂きアクション』だ!!

全く同じ事をウルヴァリンのフィギュアでも再現可能。
ウルヴァリンの背中にもソウロンと同様の指当てパーツがモールドされている。



IMGP4419sauron.jpg

手動であろうと雰囲気の再現は的を射た物であり、
キャラクターの特性をよく理解した上でのギミックと言える。

何よりも『遊び』を第一に考慮されている設計が
初期トイビズフィギュアの特徴であり、長所でもある。




IMGP437243.jpg

エックスメンの5インチフィギュアは、この様に
遊べるギミックが盛り込まれた楽しいアイテムであった。

成形色そのままというパーツも多い為、見落とされがちだが、
各キャラクターの特徴をよく表している造形のフィギュアも存在する。

コレクション性の高いフィギュアとしても、遊べるおもちゃとしても
両立出来る面白さが、この時代のX-MENフィギュアの優れている面である。







IMGP4428744.jpg

◆参考にならない比較◆







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog