十三非常階段
●トランスフォーマー アニメイテッド  TA-30 オートボット ブラー
Imgp5368.jpg

誇張とディフォルメが大きな特徴となっているTFアニメイテッドのデザインは、
それまでのTFの概念を打ち砕くのに充分なほど斬新な物だった。

その中でもブラーは特異なキャラクター性を持ち、性格やスピード感までが
デザインに取り入れられており、特殊なスタイルのイメージそのままに
トイとして立体化されている事に驚きを禁じ得ない。



IMGP5362f.jpg

  ◆ 名前 : オートボット ブラー

  ◆グループ: エリートガード

  ◆ 役割 : 特務調査員

  ◆ 変形 : レーシングカー


  ◆シリーズ: トランスフォーマー アニメイテッド

  ◆ 発売 : 2010年7月24日

  ◆ 価格 : 2300円






animated blurr package

パッケージ




IMGP543478.jpg

ビークルモード

車高が低く鋭角なラインを持つスタイリッシュなカーモード。

フロント先端のパーツとボンネットが鮮やかなブルーになった事で、
海外版よりもより統一感が感じられる配色だ。



IMGP543449.jpg

リア

G1ブラーの特徴でもあった、後部にアンテナが備えられたデザインが面白い。

G1ブラーの様なエアカーではなく、車として認識出来る形状で、
更にブラーというキャラクターに相応しい未来的でスマートなフォルムが秀逸。



IMGP53228.jpg

二股に分かれたフロントの先端は尖っているが、
安全が考慮された軟質パーツとなっている。

エリートガードのエンブレムと共に輝く
日本独自のメタリックブルーの塗装が美しい。




animated blurr wheel

後輪は中央が空洞になっている特殊なタイプ。

種明かしは下の写真でも分かる様に、タイヤ自体はフレームで、
中央のリング状のパーツが回転してコロ走行を可能にしている。

構造は簡単だが、見た目に強いインパクトを与えるアイディアは見事である。



blurr enagysaw

ボンネットの四角いボタンを押すと、車体底部から
スプリングによりエナジーソーが飛び出す。

簡単ながらシルエットが変わるアイディアはギミックとして効果が大きい。




ブラー、トランスフォーム!
animated blurr transform

後輪と車体底部に収まっていたパーツが脚部になり、両サイドに分かれた
フロントが腕になる変形はG1期のブラーと共通し、ボンネットを
取り外す等のパーツ構成もG1ブラーを意識した造りという事が分かる。




IMGP535br2.jpg

ロボットモード

長身ですらりとした体型は、ビークルモードと
同様に俊敏さを感じさせる独特な物だ。

細長い手足を持つアニメデザインをイメージ通りに立体化し、
変形したビークルモードのスタイルも両立している事は流石である。



IMGP535br6.jpg

リア

バランスが悪そうに見えるスタイルだが、
つま先と同サイズの踵パーツの御蔭で接地性は良い。

変形の際に取り外したエナジーソーになるボンネット部は、
背中に設けられたジョイントに装着する事が出来る。




IMGP537796.jpg

『人知れずサリの星に潜伏していたエリートガードの諜報員。

メガトロンの所在地を探り当てる為、オプティマス達オートボットとの
接触を敢えて避けて、ただひたすら黙々とカーモードのまま各地を探索していた。

メガトロンを発見後はサイバトロン星のエリートガード本隊に連絡する一方、
オプティマスらと共にメガトロン捕獲作戦を決行した。』



IMGP53864.jpg

『ビークルモードでのスピードはバンブルビーよりも速く、
勿論ロボットモードに於いても神速と言うべき動作で
ディセプティコン達を翻弄する。

更に彼の最大の特徴はその饒舌な語り口で、彼の多弁さは
長い間カーモードのまま、じっとしていた時の反動もある様だ。』




Imgp5402.jpg

エナジーソー

『車体先端に収められた隠し武器。 高速の刃で敵を薙ぎ倒す。』


ボンネットから展開する鋸状の武器は腕のジョイントに装着可能。
ジョイントは左右の腕にあるので、どちらにでも取り付ける事が出来る。




IMGP540e45.jpg

集光ギミック

クリアーパーツの透明度は高くよく光るが、
採光窓が頭頂部から側面に掛けて位置している為、
光を取り入れ難い弱点がある。





Imgp5370.jpg

アニメ劇中でも単身、敵の動向を探る諜報員として登場。

カーモードでも露出している頭部のアンテナが
ディセプティコンの会話を傍受する機能を備えている描写も見られた。



IMGP54222.jpg

主に2クール終盤で活躍し、オプティマス部隊と合流して
メガトロンのスペースブリッジを用いたサイバトロン星侵略計画の阻止に協力した。

トイに付属するエナジーソーを使用する事は無く、
目にも留まらぬスピードを最大の武器とする等、
ブラーのキャラクター性を巧く表した描写が顕著であった。



IMGP541117.jpg

その戦いでサンダークラッカースカイワープと共に
スペースブリッジに飲み込まれ宇宙の彼方にトランスワープしてしまう。

スピードに特化した能力は遺憾無く発揮され、宇宙空間を走り抜けて
サイバトロン星に辿り着くという離れ業を見せた。



IMGP54125.jpg

オートボットにスパイが居るという情報を持ち帰ったブラーだが、
報告したロングアーム自身がスパイである張本人の
ショックウェーブが変装した姿であった。

ショックウェーブの罠に嵌ったブラーは片手で持てる程の金属塊に
潰されてしまい、仲間に廃棄されて退場という悲しい末路を辿った。



Imgp5428.jpg

あの鉄屑の状態でもスパークは無事でブラーは死んではいない、
という設定があるのだが、アニメでは語られなかった為、
TVを視聴した子供達には少なからずショックを与えたかもしれない。




vortex blurr

海外でのTFアニメイテッドは半ば打ち切りの様に終了してしまった為、
企画されながら未発売に終わったアイテムも多数存在する。

4クール目が製作されていたならば、写真の『ボルテックス ブラー
として復活し、トイも発売されていたかもしれないと思うと実に惜しい。


※写真は『TRANSFORMERS ANIMATED THE ALLSPARK ALMANAC Ⅱ』からの引用。




Imgp5430.jpg

エリートガードながら他のエリートガード達とチームで行動する事は無く、
孤軍奮闘したブラーは特異なポジションのキャラクターであったが、
スピード感溢れる描写と早口は、やはり強い印象を残した。

その類稀なイメージを高いレベルでトイにも反映している事に拍手を贈りたい。

アニメイテッドシリーズだからこそ出来る誇張された細身の
スタイルを再現したブラーは、傑作トイの一つと言えるだろう。







Imgp5470.jpg

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ エリートガード TA-29 オートボット ジャズ                `
⇒ エリートガード EZコレクション オプティマスプライム エリートガードVer.





§参考情報§




テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
ロボ、ビークル共に独特のスタイルがしっかり再現されていて、
始めに見たときには衝撃的でした。と言うと、ちと大げさですがw

何気にアニメ本編でも活躍していたので、
打ち切りでブラーの復活が語られなかったのは残念ですねー。
2011/05/05(木) 21:10:17 | URL | NT | [ 編集 ]
後輪の空洞部分は確かにインパクトありますよね~。
何というかTron: Legacyのバイクみたいな洗練された格好良さがあると思います。
私もはじめて手にした時は「うそっコレ回るのスゲー!」と変形そっちのけでいつも以上にコロ走行を堪能してしまいましたよ(笑)

きっとボルテックスの黒も映えたんだろうなあ・・・未販売に終わったのが残念です。
2011/05/06(金) 19:07:49 | URL | サンダラ | [ 編集 ]
>NTさん
私にもブラーは衝撃でした。数年前に皆さんのレビューで拝見して
いつか日本でも出して欲しいと思っていました。
無事に日本展開されて良かったです。^^

日本での放送時に4クール目の追加が望まれましたが、
権利やら何やらで実現しなかったのが残念です。
以前みたいに日米共同でTFを創作すればいいのになぁ、と思います。
2011/05/07(土) 15:37:43 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
>サンダラさん
後輪の空洞は驚きのアイディアでした。
私もコロ走行をよく試しましたねー、実際に遊んでみると結構楽しくてw
普通のタイヤと違って不思議感がありますよね。

このタイヤ周りの縁取りはトロンバイクそっくりですねー。
中が空洞で未来的なイメージも合っててカッコイイと思います。

>ボルテックス
やはり黒リペイントは映えますからね、私も黒ブラーが欲しかったです。^^
2011/05/07(土) 15:56:15 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog